topimage

2017-06

アプレ娘登場>『ひよっこ』第70話 - 2017.06.22 Thu

今迄は絶賛オンリー(でもないか?)
の感想だったけど
今日はちょっぴり批判的かも?

いや、ほんのちょっぴりですぜ
まだまだ、このドラマのファンですぜ

…ひじゅにですが何か?



「ちゃま!?」byみね子



↑これをきっかけに、あの『おぼっちゃまくん』が誕生した!
なんて話には…ならないだろうな>作者が違います


ちゅーことで
祐二&啓輔から崇められちゃってる、みね子である。

つーか
昨日のあれを、まだ引っ張るとは思ってなかったよ。


「罪作りな女ねえ…あと5年は諦めないね」
と、ネガティブ(?)な見方をするのは早苗さん。

「それで自信を持ったり、やる気になったりしてるなら
それで良いんじゃないかな。」
と、ポジティブに受け取っているのは島谷さん。

2人が対照的なキャラだということも引き続き強調。


さらに、島谷さんは
「真に受けるわけじゃなくて…それをきっかけに頑張ろうとしている」
とまで、好意的な解釈をしていて
優しい人なんだなと思うと同時に
やはり“夢”を持つこと、“夢に向かって生きること”に
憧れているんだろうな…と感じる。

でも、早苗さんの見方が正解らしいというオチは
あくまでも現実的(^^;)


ドラマ的には、そんなことよりも
みね子が淹れたお茶を島谷さんと一緒に飲んで
彼の気遣いある話し方にキュンとする
…ってのがメインなんだろうな。


昨日は
みね子の人生にも、ドラマそのものにも
さほど影響のない脇の話を
会話のみの密室劇に仕上げた―

という点で
好き嫌いは分かれるだろうし
『おひさま』後半の様にイマイチになる危険性もあるけど
あの一話のみで言うなら、まあ成功だと思う
…という様なことを書いた。


そのネタを今日まで続けるっちゅーのは
どうなのかなあ?

結構、時間も取ってるし
説明のために昨日のシーンを繰り返してるし
う~ん…って感じ。


あ、勿論
“あかね荘”住人4人のキャラはそれなりに立ったと思うし
個人的に好感は持てたけどね。


で、後半。
何か訳ありっぽい省吾さんの娘@アプレ娘の由香さんが遂に登場。

以前、鈴子さんは
アプレ娘=跳ねっ返りで無責任
と説明していたけど

実際に登場した由香さんは、それ以上というか
そんな可愛いもんじゃない…って印象(笑)


省吾さんが、みね子に頼んだ封筒はどうせお金だよね。
鈴子さんの封筒も、お金の可能性大。
「嫁に行った」と言っていたのに父にも祖母にも金の無心?

もしかして
低収入(もしくは無収入)の人と駆け落ちしてたりして?
その人が祐二&啓輔と重なる境遇(夢を追いかけている途中)だったりして?

だとしたら
今日の前半と後半がまるきり分裂したものではなく
底の方で繋がっていることになるし
島谷さんや早苗さんの反応や、みね子自身も彼らを羨ましく思ったこと等が
生きて来ることになるんだけど…。

↑希望的観測(笑)

でも、そんな事情でもないと
昨日の無駄な引っ張りで今日の回の半分を埋め
残り半分は新キャラ登場というイベント(?)で目を引く
…という、あまり感心しない作りになっちゃうよね。

昨日の回だって、きっかけは新キャラ登場だったし。


ともかくも、今迄の『ひよっこ』流から考えると
感じ悪い登場の仕方だった由香さんも実は良い人!
ってことになるのだろうな。

でも、みね子が今日負うことになった余分な出費は
何かで埋めてやてほしいな。
それがないと
むね子が許しても視聴者の心には引っ掛かりが残る>ぉ


あ、それから、鈴子さん!
仕事は時間内に収めるものって言ってなかったっけ?
休憩時間にみね子に私用を頼むのは、その主義に反するんじゃ…?





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


おぼっちゃまくん


アウトレット新茶


懐かしい昭和の喫茶店の味


密室劇>『ひよっこ』第69話 - 2017.06.21 Wed

ちょっと気になったのは

食事中に祐二さんが帰ってきたので
彼にも分けてあげたのかどうかってこと

そこかい(笑)

…ひじゅにですが何か?



「つまんないです」byみね子



↑岡田君のセルフ・ツッコミ!
…と見せかけて、実は自信の表れ?


今日は増田明美も言う通り
「アパートの部屋だけ」で繰り広げられた15分。

朝ドラには時々、舞台劇を意識したみたいな
ワンカットワンシーンの回がある。
ボンヤリひじゅになので今日の回にカットがあったか否かは分からんけど
まあ、それに近い作りだったのは確かだよね。

昭和お笑い劇場って雰囲気で始まった「すずふり亭編」なので
今回は真骨頂ちゅーことでせうか?


話の中心は昨日初登場の坪内祐二さん。

『マッサン』ではナイーブ&イケメンの栄一郎だった浅香航大さんが
今回は陽気でちょっとトボケた感じの祐二さんを演じている

相棒の啓介さんがちょっと陰の雰囲気なので良いコンビかも。


「全然良い話じゃない」祐二さんのこれまでの事情を
クールに聞き出す早苗さん&島谷さん。

早苗さんがツンデレ・キャラだと見抜いている島谷さん。
自分に惚れているのかと島谷さんに言っちゃう早苗さん。

う~ん、もしも恋話を入れるなら
島谷さんには、みね子よりも早苗さんの方がお似合いかも?

…なんてことは置いといて(笑)

互いのキャラの解説にもなっているし
そうすることで自分のキャラを浮き上がらせることにもなっている。


多少はツッコミをする様になったものの
まだまだ“単なる聞き手”に過ぎない、みね子。

でも、他の4人は既に知り合いで
みね子の方は知らないことばかりだし
今回、マンガもあまり知らないことが判明したし
文字通り“単なる聞き手”でしかいられない。

今の、みね子の立場を上手く生かした役回り。


だから、4人で軽妙な会話劇となっている上に
みね子の心の中のツッコミがアクセントになって面白い。


甘いタッチだった「向島電機編」でも
乙女達の背景はシリアスで悲しいものがあった。
勿論、みね子自身も色々と背負っている。

だから、祐二さんに「良い話」を期待するのも無理ない(笑)
それが違っていたのでズッコケるというオチは
今迄の積み重ねがあるから生きたって言えるのかも?


それにしても、今日の話の進展や雰囲気
何処かで体験したよなあ…って思った。

パクリとかって意味じゃないよ。
多分、同じ岡田作品だと思う。

つまり、これって岡田流
作家性っちゅーヤツなのでせう。


考えたら『おひさま』後半だって
この雰囲気で進めていたわけなんだろうな。
何か緩すぎてイマイチと思ってしまったけど>スマソ

今日のは良く纏まっていたと思うけど
好き嫌いは分かれるかもしれないなあ。


ところで、一つだけ、ひじゅにからのツッコミ。

「お互い様じゃないか」
と、祐二&啓介はハグし合ってメデタシメデタシになったけど
あんまり「お互い様」ではなかった様な…

祐二さんの方は、その時その時、自分の思うままに突っ走ってるけど
啓輔さんの方は、ひたすらマンガを頑張っていたわけだし
同じ「自分」を考えたにしてもシリアスな悩みだよね。

ちょっとばかし
『走れメロス』のメロス&セリヌンティウスを思い出させた。

あ、もしかして、そのパロディ?





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


藤子不二雄>この頃はこの作品が連載中だったらしい


内藤洋子


つまらない


分け合う>『ひよっこ』第68話 - 2017.06.20 Tue

島谷さんの部屋にあった謎のキャットタワー(ぇ)
の正体は
フランク・ロイド・ライトによる
タリアセンというフロアライトでしたわ!

これ↓


あ~何処かで見た気がすると思ったのよ
きっと帝国ホテルに一週間ほど滞在した時のことよ

↑嘘

島谷さんも建築家を目指しているということかしら?
あのアパートにアレを置くというセンスはどうなのかしら?
啓輔さん達が藤子不二雄の絵を掲げているのと同じかしら?
ついでに、実家の裕福さを示唆してもいるのかしら?

…ひじゅにですが何か?



「みね子の人生にさほどの影響はないと思われます」
                                                 by増田明美



啓輔さんの相棒@祐二さんがやっとこ帰って来た!

…ってことで、ドラマ的には盛り上がっても良いところ
バッサリ切り捨てる増田明美(笑)

祐二さんだけでなく
内容そのものにも、この言葉が当てはまりそう>こらこら

でも、みね子にとっては
“あかね荘”に一歩踏み込んだっちゅーか、溶け込んだ
まさに影響大ありの今日の回だったな。


今日は休日―

手紙を書く、みね子。
乙女寮にいた時も、休日に手紙を書くと言ってたな。

異変があった時は書くことができなかったので
これは、みね子の日常が落ち着いてきた印と言えるかも?


部屋には、いつの間にかが増えている。

「鞄一つ」で引っ越してきたハズなのに
布団があるのはどうしてなんだ!?
…という視聴者の声が聞こえたのか(?)

卓袱台:高子さんから
鏡台:鈴子さんから
それぞれ貰ったという説明付き。


『ひよっこ』らしく(?)細かい経済状況も開示。

給料:1万円>向島電機より2000円減
賄い:2食>向島電機&乙女寮より1食減
家賃:4000円>乙女寮より1000円減だけど、食事一食無しだからな
光熱費:100円
仕送り:5000円>以前と同じ
残り:900円>向島電機より100円減

仕送りを減らさないのは偉い。
自分が使えるお金は数字的には100円の差だけど
食費が加わるわけだから、かなり苦しいよね。


「分け合いませんか?」

何だかイキナリ“あかね荘”が団結。
でも、当然かもね。
だって、食べ物のことだから(笑)


以前、“あかね荘”に住んでいた秀さんは
島谷さんに料理の仕方と楽しさを教えた。

今回、みね子は餅よりを提案。

早苗さん:お米
みね子:インスタントラーメンと茨城産野菜
島谷さん:ブルーマウンテン
啓輔さん:食べる場所

ラーメンは4個だし、ブルマンも4人前ということで
ちょうど良いと思っていたら
富さんの存在を思い出す一同。

やはり、富さんが持ってくな(笑)

さらに、食べ始めたと思ったら
祐二さん帰還。


これだけだとドタバタ劇場で終わりそうだけど
啓輔さんがマンガへの情熱を語るところと
そうした“夢”を抱いている彼に
みね子も島谷さんも「羨ましい」と感じたこと
…この2つが入ったのが胸に来て良かったな。

啓輔&祐二さんにとっては、藤子不二雄が神。
藤子不二雄にとっては、手塚治虫が神。

ひじゅにも手塚治虫は人以上の存在だと言えるかも。

マンガ家の夢は早くに捨てちゃったんだけどさ。
ああ、ちょっとシミジミしてきちゃったなあ…




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


ちょうど’66年(昭和44年)発売


ブルーマウンテン


まんが道大解剖


内緒話と、春の風>『ひよっこ』第67話 - 2017.06.19 Mon

島谷さんの部屋に置いてある
キャットタワーみたいなのは何?

“あかね荘”が映ると猫の泣き声が入ったりするよね
それと関係?

それとも、アレは立体小物入れ?

…ひじゅにですが何か?



「美味しそうですねえ、ハヤシライス!」byみね子



2か月経過―

さすがに仕事は板についてきたけれど
ハヤシライスをよそうのは苦手という、みね子。

ハヤシライスといったら、実お父ちゃんが食べたメニューだけど
さすがに、そこに意味を持たせているわけではないよね?

つーか
アレって客が自由に食べるものではないのか?
“すずふり亭”ならではのサービスなのか?
まだ洋食に慣れていない客のために考えたのか?

あれが上手いのか否か、ひじゅににはよく分からないけど
(もっと、ご飯の上に広がる様に盛るべきなのかは思うけど)
言葉で誤魔化す知恵と勇気は培った模様(笑)


季節は春@3月―

ひじゅにが生まれた月だわ。ムン・ヒジュンも同じだわ。
あ、勿論、この年に生まれたわけじゃないですぜ。

日本の人口が1億人を突破した年だとか。

東京にもどんどん人が増える

個人が埋没してゆく

お父ちゃんがますます見つけ難くなる

…というのでなければ良いけど。


出前を届けた帰りに
お父ちゃん目撃情報のあった通りに立ち寄る、みね子。

一度だけ、失踪後の姿を見せたっけね。
本当に、あの一度だけだったなあ。

心の中で父に話しかける癖が付いている、みね子なので
通りに佇む姿も何だか詩的

悲しそう…でもなく
迷子の様…でもなく
周囲に溶け込んでいるわけでも勿論なく。


そんな彼女を見かける島谷さん。
これってフラグ?>ぉ

秀さんと今日は2ショットが多い、みね子。
これもフラグ?>ぇ

まあ、個人的に恋話にはさほど興味はないので
そこは、まるっとスルーして(笑)


秀さんの背景が語られる―

父親が早くに亡くなったこと。
忙しい母親の代わりに料理を作り始めたこと。
いつか自分の店を出して母親を楽にさせてやりたいこと。

…少しばかり、みね子の境遇と重なる。


秀さんを通して語られる島谷さんの背景―

「すっごい真面目な奴」
「金持ちの家に生まれて、将来が最初から決まってる人にだって
それなりの寂しさとか悩みとかだってありますよ」

…みね子とは真逆の境遇。


2人の若い男性で、両極端の世界が描かれる。
その間に、みね子が立ったら>恋話か否かは置いといて
ちょっと面白いかもね。

『ウェストサイドストーリー』は、ある意味伏線?
ひじゅにの好きな『アウトサイダー』にも通じるな。


こういう見方ができる秀さんはエライと思うし
みね子もそうなっていくんだろうな。

「俺には分かるけどな」
思わぬところでヤスハルさんと重なる。

彼が皆からちょっと外れているのは
彼自身の中二病っぽい態度にもよるけど
彼と共通の立場の人が今迄は傍に居なかったし
居る人はハナから理解しようとはしてくれなかったから
ってのもあるのだろうな。

演じる古館佑太郎さんは古舘伊知郎さんの息子さんだそうだけど
ひじゅに的にはYouTuberのPDRさんを思い出す(笑)
PDRさんの方がよりイケメンだしブラックだけど。

…なんてことはどーでもいいですねそうですね(^^;)


“あかね荘”に関しては
大家の富さんが強烈なので、他が霞みがちだけど
今日は少し島谷さが前面に出てきた。


富さんの強烈ぶりも改めて描かれたし
「予想の遥か上を行かれた、ある種の清々しさの様なものが…」
落としどころも見せたし(笑)

まあ、ネタ振りの月曜日としては、まずまずの日?




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


ハヤシライスに


アップルパイ


フレンチトースト


ソースやきそばプラス納豆 - 2017.06.18 Sun

セブンイレブン限定と聞いていたのに某ドラッグストアで見かけ
何となく手が伸びてしまいました(笑)

ペヤング ソースやきそばプラス納豆
です。

natto-a
natto-a posted by (C)ひじゅに

ほらほら、かやくに乾燥ひきわり納豆が!

後はソースとキャベツ等のかやく。
納豆以外は、いつものソース焼きそばですね。

natto-b
natto-b posted by (C)ひじゅに

できあがり

natto-c
natto-c posted by (C)ひじゅに

焼きそばに納豆と聞いた時は
「ええ~っ」と驚いたのだけれど
考えてみたら、納豆をアレンジした食べ物って結構多いし
通常のソース焼きそばに納豆を混ぜて食べるのが好き!
という人も結構いるらしいので
普通の組み合わせなのかも?


☆★☆★☆★


【感想】

-私-

混ぜる時は納豆の匂いを強く感じたが
混ざってしまうと気にならない。
麺にやや粘り気が加わったくらいで
味も特に納豆っぽくない。
では、納豆の存在感がないかというと
やはり少しは感じるので、そこが分かれ目(笑)
私はあまり馴染めなかった。
案外、普通のソース焼きそばに普通に納豆を混ぜた方が
抵抗なく食べられるかも?

-父-

納豆はあまり感じない。
普通の焼きそばとあまり変わらないと思う。
ペヤングは(チョコや酸辣等の企画モノ以外は)
しばらく食べてなかったので比較はできないが
これ単体で言うと、あまり美味しくない。
もうちょっと味が濃ければ良いかな…と思う。


↑納豆でソース味がコーティングされ
薄味に感じられたのかも?

皆さんは、いかがですか?




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


プラス納豆


納豆


8種類セット


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

ひよっこ (73)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (14)
食べ物・飲み物 (32)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (5)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR