FC2ブログ
topimage

2019-03

世良情報>『まんぷく』第137話 - 2019.03.14 Thu

​​​​​​​​​​​​​​​​朝ドラは大抵BSで観ているのだけど
時間がある時は地上波でも観ることがある

つまり、今朝はそちらを観たってことで(笑)

その際は
前番組の『おはよう日本』の終わり部分から―
という場合が多いんだけど

メインの男性キャスターが朝ドラに言及するのは
ちょいアザトイものの(酷)
ちょい好感も涌く

なのに女性キャスターの
「は?何言ってんだコイツ?」って感じの反応は何なの?
ギャグなの?

…まあ、どーでもいいことなんですが(^^;)

…ひじゅにですが何か?



​「それが画家としての肥やしになるとは…」​by忠彦



まだ恋愛経験がないからと
シェイクスピアやパスカル等の名言を調べ始めた名木さん。

恋愛を知らなくても芸術は産み出せると思うけど
恋愛に限らず何かを経験することが「肥し」にはなると思う。
芸術に限らず、人生そのものにね。
逆に「荒らし」にもなるかもしれないけどね。

だから違法行為はいけないぞ。
もうオラフの歌が聞けなくなったら
ファンは勿論、自分が成し遂げたことも否定したことになるぞ。
…と、ピエールに言ってみる。

ちゅーことで、幸ちゃん!

ダ・ヴィンチ君に失恋する結果になったとしても
英語が上達したなら「肥し」になったってことで
これもまた​メデタシメデタシ​じゃん!


さてさて今日は昨日の続き。

いつだって「続き」だけど(笑)
間に何か挟まることなく、まんま昨日のシーンの続き。

「アメリカ製の発砲スチロール容器に
どうして刺激臭がないのか調べるんだ」

へ?

確か昨日、源ちゃんがそんなことを言っていたな>アメリカ製
それなら、その理由を調べてみれば良いんじゃ?
何故そこはスルー?
…と思ってたら

誰もそこは考え付かなかったんかい!?
夜中に飛び起きるほどの萬平さんの閃きって…そこ?


【調べた結果】

アメリカから日本まで船便で10日
その間、発泡スチロール容器はブリキの容器に入れられ
50℃の熱に晒される―

【適用】
カップをブリキ缶に入れ一晩熱したところ
見事に匂いが取れた
   ↓
「容器成形の最終工程に除臭室を作って
そこに熱風を吹き込むことで臭いをとる」
という手法を思い付く。

「科学的根拠はまだ分からない」
   ↑ここが​不安​だけど(^^;)


同時に粉末スープの問題も解決。
「頭から煙が出るぐらい考えました」
と久坂さんが言うところは感動ポイントなのでせうか?


ちゅーことで、立花家での試食会。

いつもは何かしら否定的意見を出すお母さんが
大絶賛なのに

「蓋はどうするんですか?」
と聞く福ちゃん。

ここは良いと思うよ。
丼が必要ないのが売りの一つなのに
丼の蓋を使うのはオカシイものな(笑)
洗う手間も省けたとは言えないものな。

「高過ぎる」
お母さんが真っ先に言いそうなことを言う福ちゃん。
世代交代の兆し?>ぇ

「お母さんが言うてたやありませんか」
イキナリお母さんに振る福ちゃん。
責任転嫁か?(違

そりゃあ確かにね
アカラサマな伏線か!?と思われる台詞はあったけどさ
ここでイキナリ都合良く思い出すなんて
アザトイにも程がある様な…(^^;)

視聴者はカップヌードルの完成形を知っているわけだから
余計に予定調和っぽく感じてしまうのかもしれないけどさ。


「洋風で高級感のある具材」
カップヌードルの完成形を知っている視聴者の一人だけれども
あれって洋風で高級感があったのか…

   ↑失礼な台詞

確か『てるてる家族』では
​エビ​を入れるのは早くに決まって
どの種類のエビにするか検討していたっけね。

あちらでは秋ちゃんが頑張っていたけど
こちらでは「とと姉ちゃん」似の戸塚さんが活躍してくれる?

​謎肉​は誰がどうやって作るのかな?
ももももしや、それもまた福ちゃんが思いつく?>ぉ



☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


ラーメンの具>マグネット


ラーメンの蓋


謎肉丼


​​​​​​​​​​​​​​​​

刺激>『まんぷく』第136話 - 2019.03.13 Wed

​​​​​​​​​源ちゃんが一緒とはいえ(それが重要とは言えるけど)
相変わらず自宅で奮闘する萬平さん

日曜日で会社が休みだからと言い訳していたけど
同じ頃、他メンバーは休日出勤

これは何かを意味するのか?
それとも何も考えてないのか?

…ひじゅにですが何か?



​​「泣きべそ名木君や」​by忠彦



「まんぷくヌードル」完成までの道は遠い。

そうした話中心では人気が出ないと考えてのことか
本当に人気がないのか知らないけど…

恋話やホームドラマ要素で隙間を埋めようとするのも
それが実は​ツマラナイ​のも朝ドラ“お約束”(笑)


神部&タカも
引っ張った挙句に時間ワープを利用してのナレ婚。
でもまあ、「恋話」なんだな…と納得できるものはあった。

岡&吉乃も
引っ張った挙句に時間ワープを利用してのナレ婚。
「恋話」に行き着くのかどうかもハッキリしないままだったな(^^;)

そして今は、ダ・ヴィンチ&幸。
友達か恋人か…という初期状況のまま引っ張っている。

“世間一般の目”代表(笑)のお母さん&世良さんには
十分に「恋話」に映っているけれど>パーラー夫妻もだな


「ロバート・レッドフォードより、あなたの方がハンサムかも」
幸ちゃん自身は、もうとっくに​“恋は盲目”​モード。

ワクワクドキドキは全くしないけど>失礼
幸ちゃんの盛り上がりぶりは、ちょっと気恥ずかしい(*^^*;)


ダ・ヴィンチ君より名木さんの方がキャラが立っているので
そっちに移行してくれると良いなあ。
香田家のタカちゃん、吉乃ちゃんは元塩軍団と結婚したから
立花家の幸ちゃんは忠彦さんの弟子と結婚すればバランスが良いというか
伝統的な感じがするじゃん>ぇ


子供達を構ってほしいのか
仕事に専念してほしいのか
その場その場で萬平さんにかける言葉がコロコロ変わる福ちゃん。

一応、萬平さんが折れて源ちゃんとタッグを組むことになったから
それでもう安心なのかな?

他の若者メンバーのことも気遣っているのなら
萬平さんの後ろ姿が彼らにも見える様、会社で仕事させるだろうに。
若者達と一緒にいることで萬平さんが「刺激を受ける」ためにも。


でもって、幸ちゃんの方は
男親である萬平さんには心配かけたくない…という気持ちなんだろうけど
変に隠そうとするのは、あまり共感できないし>賛否両論?
福ちゃんがダブルスタンダードに見えるだけだし。

まあ、どちらにしても騒ぎになるだけで
萬平さんに上手く采配できるとは思えなかったりするけど(笑)
福ちゃんもね。

何しろ、子供時代のイジメ問題をほぼスルーしていた両親だからなあ…



そんなことを言っているうちに、何かを思い付き
夜中に飛び起きる萬平さん。

夜中に…ってところは何度か描かれたものの
夜中に…というと、どうしても

​咲姉ちゃんの夢枕か!?​

と思ってしまう(笑)
これも一種のトラウマ?>ぉ



☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


レオナルド・ダ・ヴィンチ>ツルバラ


カップラーメンタワー


明日に向かって撃て>ブリキ看板

​​​​​​​​​

友達or恋人>『まんぷく』第135話 - 2019.03.12 Tue

​​​​​​​ダ・ヴィンチ君は何か胡散臭い(笑)

どこが?
と聞かれたら返答に困るけど…

いやいや、顔かな
顔だな
顔が実に胡散臭い(酷)

ちょうど今
皆が騒いでいることに合致する…というか
良い味を加えているというか(笑)

演技なのか?
当て書きなのか?

…ひじゅにですが何か?



​「あの子は成長してます」​by福子



えっ!?

…いやいや
成長していないとは言わないけどさあ(^^;)


偉大なる父へのコンプレックスが原因だった…とはいえ
利発で気遣いもあった幼い頃の面影は何処へやら
何だかシラケた若者になっていた源ちゃん。

プライベートがそうなら別に良いけど
職場でも同じってのは社会人としてどーよ?
…ってなもんじゃん?

真面目に仕事に取り組む様になったのは
成長っちゃー成長なんだけど
第三者的に見れば、やっと普通の状態になったってことだよね。
​「成長」のハードル、低過ぎね?​
…なんて言ったら、あまりにも酷でせうか?>スマソ

しかも、そう変われたのは福ちゃんに一喝されたからで―

それでも、そこで源ちゃん自身の踏ん張りを見せれば好感度アップなのに
福ちゃんが思い付き、息子にやらせる、という形なわけで―

でもって、それを「成長」と福ちゃんが褒めるって―

…これって息子の「成長」物語ではなく
福ちゃんの​「親バカ」​物語?>こらこらこらっ


「まんぷくヌードル」は着実に進行。
まあ、麺は萬平さんが完成させたので
後はスープと容器のみ。

そのスープも味は萬平さんが完成させたので
それを「即席」にするのが課題。

容器の方は福ちゃんが発泡スチロールを提案したので
後はスムース…と思たったら、刺激臭という問題が。
ある意味、最も大きな問題かも?(^^;)

「3分で出来る冷やし中華作った方がええんちゃうんか?」
相変わらず反対派の世良さんだけど
「そんなもん売れん」とケンモホロロだったのが
中身は違うけどカップ入りの麺の話を出すあたり
心の中では随分と折れてきている感じだな。

尤も、まだ完成品を見ていないからで
出来上がった「まんぷくヌードル」を一口食べたら
コロッと寝返るのは目に見えているので心配いらない(笑)

それよりも
カップ冷やし中華は予言だよね。
以前はカレー飯を予言していたし
もしかしたら福ちゃんより凄いんじゃない?


ドラマ的には、さすが朝ドラ!というべきか
「まんぷくヌードル」よりも幸ちゃんの恋愛疑惑に大騒ぎ。

道端でハグって、現代では珍しくないけど
(ひじゅに地元では田舎なので珍しいけど…でも経験あり>ぇ)
この時代なら、もっと騒動になるんじゃないのか?
相手が外国人というのも?

それとも万博も開催されたことだし
国際化に向かう意識が強く、その点には寛大になりつつあった?

「私が見てない時に、せ…接吻までしたかも」
と言いつつ
「あんなことしたら子供ができるって思てました」
てなことも言っちゃう、お母さん。

つまり、若い頃は純情で後者の様な感覚だったけど
今や前者にまで思いを馳せちゃうのね。
​…これもまた「成長」?​>ぇ


「お仕事に集中して下さい」
萬平さんが研究に没頭するのが大好きな福ちゃん。

子供達のためにも従業員達のためにも
暴走し過ぎず「見守る」様にと助言したハズなのに
子供達を「見守る」ことから萬平さんを遠ざけて
仕事に没頭する様にと促すダブスタ福ちゃん>こらこら

イジメ問題は夫婦して、ほぼスルーだったのに
息子にはアイディアを授けて干渉し
娘には今のところ「見守る」姿勢?


ダ・ヴィンチ君はやはり日本に留まるため
幸ちゃんを利用していた!
…というオチなら、ちょっと面白いかも?

でも、あまり“意外な展開”にはしなそうな福田靖だからなあ…

 

☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


アメリカの挨拶


ハンカチ&チョコレート


親バカ日誌


​​​​​​​

見守るしかない>『まんぷく』第134話 - 2019.03.11 Mon

​​​​​​​​​今週のタイトル『見守るしかない』
幸ちゃん&ダ・ヴィンチ君
のことが主なんだろうなあ…

だって、源ちゃんに関しては
福ちゃんが既にその域を超えてしまったもの

…ひじゅにですが何か?



​「母さんのおかげや」​by源



↑ひじゅにが朝ドラ感想を書き始めた頃
つまり、朝ドラーになり始めの頃(2005年)

ヒロインを無理くり持ち上げる―
エピよりも台詞に頼り「おかげ」を連発する―

という傾向は既に出来上がっていて
ブログ仲間の間でも
「おかげ」アレルギーが見られたりしたものだった(笑)

それが今もこうして生きていることに
感慨もひとしお………なわけございません(^^;)

初期の頃の『まんぷく』なら
敢えてこの台詞を持って来るとは
やる~!
…と褒められる出来になっていた可能性があるけど

今は何か“まんま”になっちゃったよなあ(悲)


…と嘆いていても仕方ないので、今日の感想行きます>ぉ


福ちゃんが一喝したおかげで
自宅で萬平さんと仕事の論議をしたり
仕事にじっくり取り組んで残業もする様になった源ちゃん。

朝ドラ的に“マトモ”になってきたっちゅーことッスね。

福ちゃんが諭してくれたおかげで
本当はGoing my wayでやって行きたい気持ちを抑えて
皆と歩調を合わせる努力をしている萬平さん。

ここらへんの「おかげ」は朝ドラとしては許容範囲だと思う。
(個人的には…だけど)


まあ、仕事を頑張るのは当たり前の範疇なので
この場合、譲歩しているのは萬平さんばかり…な気がするけど(^^;)


遅々としていたスープと容器の問題もようやく進み始めた。

まず、スープは
麺に着味できるものと粉末スープとに分けることに。

既に粉末スープ付きの袋麺は売り出しているのだから
それほど難しいことではないと思われたけど

「煮込むことなく、お湯をかけるだけで完全に溶けること」
が課題となるらしい。

辛ラーメン等は麺と一緒にスープを煮込むけど
(溶かすためではなく麺に味を染み込ませるためだけど)
日本のラーメンは逆に煮込まない様に書いてあった様な…
麺を煮込んで火を止めてから(あるいは止める寸前に)
スープを入れると書いてあるものが大半だった様な…
気がするんですけど、ひじゅにの勘違いでせうか?

それとも当時のラーメンは煮込まなければならなかったのか?
カップヌードル誕生と共に
お湯に溶かすだけでOKな粉末スープも出来上がったということなのか?

ともかくも、これでスープは方向性が見えた。


次は、容器。
福ちゃんのアイディアで発泡スチロールで作ることに。

ここがさあ…

源ちゃんが折角やる気を見せてきたところなのだから
福ちゃんを目立たせる必要はないと思うんだけどなあ。

ヒロインだから絡ませなくてはならない…のだとしても
例えば、福ちゃんが発泡スチロールの容器ごと魚を買ってきてたり
たまたま買い物中に源ちゃんと行き会って一緒に魚屋さんを覗いたりして
源ちゃんがハッと思いつく…というのでも良かったんじゃ?

なのにワザワザ会社に電話しちゃうしさ…

特別扱いしないと言いながら思いっきり特別扱いしてるじゃん。
仕事中に個人的な電話をしちゃうことも
仕事に口を出しちゃうことも
ナンダカナ…
それこそ自宅で話が出る様にすれば良いじゃん。

源ちゃんも会社から母親にお礼の電話をしちゃうしさ(^^;)


でもまあ、これで容器の問題も解決の目途が立った。

発泡スチロールは発がん性があるとかで>安全だという説もあるらしいけど
今は紙製の容器に変わっているよね。
でも、ドラマではそこまでは描かないか(^^;)


こうして、ドラマは
源ちゃんから幸ちゃんへと移行の兆し?

ヒロインの子供世代の話はちょくちょくあるけど
息子の場合は仕事
娘の場合は恋愛
…と、ほぼ決まっているのが難だなあ。

あ、でも、『わろてんか』は息子だけど駆け落ち騒動があったんだっけ。


「僕の人生に強烈な体験いうもんがないんです」
福ちゃん側のエピを盛り上げるために存在している哀れの名木さん。

だからって、戦争に行きたかったなんて言葉は地雷だぞ。
それを堂々と言えちゃうなんて性格そのものが「強烈」なんじゃ?

つーか、あれだけメンタルが弱いと
戦争どころか日常のちょっとした躓きが
十分すぎるほど「強烈な体験」になりそうなものだけど?(^^;)



☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


高密度発泡スチロール


おでんケーキ


見守る


​​​​​​​​​

3つの役割>『まんぷく』第133話 - 2019.03.09 Sat

​​​​​​​​​​​​世良さんがレオナルド君を
​ダ・ヴィンチ君​
と呼んでいたけど

そういえば

美術館でレオナルド・ダ・ヴィンチの絵の前に行ったら
お腹の中の子供が大きく動いたので
レオナルドと名付けた
…と
レオナルド・ディカプリオのお母さんが言っていたらしいぞ

↑ドラマとは関係ない

…ひじゅにですが何か



​「僕の若い頃にそっくりや」​by世良



↑個人的には、ダ・ヴィンチ君より
世良さんの顔の方が好みだな>どーでもヨロシイ



福ちゃんが天ぷらを揚げているのを見て
完成したのが「まんぷくラーメン」
…だったので

福ちゃんが天ぷらを揚げる時の目安を教えたことで
「まんぷくヌードル」も出来上がるというわけか?
…と思わせて

いや、それで出来上がったのは事実なんだけど(笑)
浮かび上がる=程良く揚がった
…という目安で終わるのではなく

浮かび上がる

上と下で麺の密度が変わる

対流で麺が均一に戻り易くなる

…という効果を生むことに。

「まんぷくラーメン」後半は
福ちゃん=アイディア主
萬平さん=下請け
みたいなイメージが少なからずあったので
「まんぷくヌードル」では少々工夫している?


個人的には
まだカップが出来上がっていないのだから
麺を減らす―
ではなく
​金型を大きくする―​
という方向に行ってほしいのだが>ぉ


こうして
萬平さんはどんどん進んでいるのに
開発チームは足踏み状態。
いや、足踏みするほどの熱量もない状態。

福ちゃんも真一さんも
いや、そもそも福田靖が

萬平さんが天才過ぎて
皆は委縮してしまって、とても追いつけない―

ということで纏めているけれど
そうなのか?


だって、自宅に持ち込んで研究しているから
皆は萬平さんの暴走を目にしてはいないじゃん。
圧倒されるほどのものを、まだ見出してはいない気がする。

源ちゃんにはそういう様子もあるにはあるけどね。
家で仕事の話は嫌だというイマドキの若者風の意見を「言い訳」に
“見る”ことを拒否しているし
子供の頃にまさに間近で“見ていた”ことを都合良く忘れている
もしくは封印している。

まあ、源ちゃんがメインだからな。
代表でも象徴でもあるわけだけだから
皆もそうだということにしないと
落としどころがないかもな>ぉ

皆、根底に”甘え”があることは共通していると思う。


昨日の名木さんの言葉通り
お互いを「受け入れる」ことで問題解決。
「受け入れる」ことで成長の兆し。

ダネイホンの時は研究の方に夢中で
子供のことを思いやる余裕のなかった萬平さんが
(福ちゃんに諭されたからだけど)
「足を止めて」皆と歩調を合わせる決意(多分)

源ちゃんも
(福ちゃんに一喝されたからだけど)
「簡単に弱音を吐く」のはやめて身を引き締める決意(多分)


でも、その前に
カップの​「3つの役割」​を説明していたよね。

話の導入に世良さんのモノマネまでして(笑)

1:保存容器
2:調理器具
3:食器

カップ麺が日常に浸透している現代に生きる私ひじゅにも
成程な~
言われてみれば確かに~
…と感心したよ>ひじゅにがアホなだけ?


でも、今迄はただカップとだけ言っていて
外国には丼がない…という説明しかしていなかったじゃん?
世良さんが否定するのも、この説明不足から来ているんじゃん。

だから最初から、この3つを掲げていれば良かったのに。
「まんぷくラーメン」の時に5か条(だったっけ?)を
掲げていた様に。


でもまあ、これでようやく
「一緒に作ろう」という状態に
つまりスタートラインに立てたわけで
来週は完成かな?



☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


対流


密度


歩調


​​​​​​​​​​​​

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

まんぷく (142)
相棒 (113)
半分、青い。 (154)
わろてんか (152)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (23)
韓国映画 (29)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (7)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (15)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(その他) (37)
食べ物・飲み物 (61)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (56)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR