topimage

2017-10

だめんず>『わろてんか』第15話 - 2017.10.18 Wed

​​​​​​​​​もう

とにかく

何が何でも


​​恋話​​


にしたいんだから

病気だの怪我だの死だの
シリアスな要素なんて入れなくて良いから

火事も跡取りも家族がどーのも
どーでも良いから

チャチャチャっとくっ付けて
サッサと終わらせてくれ!

…と思う今日この頃ですが
皆さん、いかがお過ごしでせうか?

…ひじゅにですが何か?



​「頭で考えてる事と心で思てる事が噛み合うてへん様な」​byしず



新一です。

何だかドラマ内では“いなかったこと”にされてるみたいなので
思わず出てきてしまいました。

幽霊が出るのも朝ドラ“お約束”ですし(笑)


上記の母の台詞なんですけど
これって、このドラマそのもののことですよね。

制作側の意図は分からなくはないけど…つーか、ベタ過ぎてバレバレだけど
それがちゃんと作品として巧みに、また面白く仕上がっているかというと
ゼロと言って良いくらい…つーか、マイナスにさえなっているという
何ともトホホな現状をズバッと言い当てています。

でも、分かってて自虐ギャグとして言わせたわけじゃない様子なのが
一番​怖い​ですよね(^^;)


僕がいなくなった後の藤岡家はガタガタです。
いや、元々ガタガタでしたけど(^^;)

ああ、僕がもう少し丈夫だったなら…

もうちょっと、こう、“芯”の様なものを
家族に身に付けさせたのに。


いや、僕が弱かったからこそ
彼らが学べるものはあったハズなんです。

命の大切さ、人間の尊厳を―

なのに何でしょう

先週は首吊りをお笑いのネタにするし
今週は頭部を怪我した人間を病院にも運ばず
よりによって蔵に寝かせるなんて。

感染症になったらどうするつもりなんでしょうか?
いや、その前に、頭を打った場合
表面の怪我だけで住んでいるか否か分からないのに。

​はっ!​

ももももしや
これは某前作へのオマージュなんでしょうか!?

怪我人を二年半も自宅に匿っていた話でしたよね。
孤独なせっちゃんと雨男さんでしたっけ。

まあ、妹が匿っている藤吉という男は
記憶喪失にはなっていない様子ですけど。

過去朝ドラ群にあやかる気満々ですよね。
『あさが来た』をベースに『ごちそうさん』に
今度は『ひよっこ』ですか。

そうやって、どの作品を取り入れているかを探すのが
今作の本当の楽しみ方だったりして?

行き着く先は『まれ』ってことになりそうですけど。


ででででも、その割には
おにぎりが俵型のおむすびでなかったのは
『ごちそうさん』オマージュにはなってないですよね。
脇が甘いですよね。

表面的にしか見ていないし、作っていないってことなんでしょうか。


とはいえ、ひとつだけ感心したことがあります。

昨日、ひじゅにが
藤吉は顔以外に魅力的なところがない…
って書いてましたけど

今日は、その点を必死でフォローしているかの様な内容でした。

藤吉は、てんの心を掴んだだけでなく
べっこう飴でリリコを釣り
傷の手当てをさせナイチンゲール症候群に持って行くことで
下の妹りんと女中トキをも、ときめかせていました。

生来の女ったらしですね。
僕とは正反対です。

「ただ、守ってあげたいだけどす」
ワザとらしく恥じらってみせる、てんは
​だめんず​ウォーカーってことですね。

もう、好きにやってて下さい!
って感じですけど(^^;)

恋話のベースはコレだってことですね。
そこは納得しました。

共感はできないし、萌えませんけども。


ああ、僕が元気だったなら…
僕はリリコさんを選ぶなあ。

だって
自分の気持ちをちゃんと理解しているし
モノローグで心情を表しているし
その上で行動しているのが分かるし
少なくとも顔は綺麗だし
てんより存在感があると思いませんか?

藤岡家で僕が浮いていたのと
ある意味、似た雰囲気ですよね。

新一でした。




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


焼き栗


べっこう飴


おむすびポンッ


​​​​​​​​​

再び蔵>『わろてんか』第14話 - 2017.10.17 Tue

​​​​​大きな板に血=大イタチ

見世物小屋の定番ネタじゃないの?
それも、江戸時代頃から

江戸っ子は、シャレだと笑い飛ばしたらしいけど
このドラマでは、関西人=狭量とディスってる?

…ひじゅにですが何か?



​「おてんちゃんを笑わせてやるんや」​by藤吉



チョコレートで口の周りを汚したり
手紙に添えたナンダカナ…なジョークを喜んでたくらいだから
てんを笑わせるのは簡単至極。

悩むことなんかないじゃん、藤吉よ!>ぉ



芸人だから読み書きできなくても当たり前!
…みたいなことを言っていたリリコに対し

なかなか達筆な藤吉は、もしかしたら良家の出?
…と、冗談半分に書いたのは先週だったかな?

その後で、キース君も読み書きできるシーンがあったから
やっぱ、そんな「都合の良い」ことはないよな
…と考え直していたんだけど

​まんま​”だった(笑)


芸人として成功していると手紙で嘘をついたのは
肯定はできないけど気持ちは分かる
…と思ってたんだけど

全国を旅していること、行ったその先までも嘘だったのは
イメージダウンではあるものの、まだ少しは情状酌量の余地もあるかも
…と思う様にしていたんだけど

芸そのものがダメダメ
実は米問屋の息子って真相には
かなり冷めた(笑)

『夫婦善哉』のボンボンを連想してしまった。

いつか認められることを夢見る隠れたる天才芸人…ではなく
てんと同じく世間知らずで甘々のお坊ちゃま?

最初からそーいう姿で登場させたら
それこそ『あさが来た』のパクリに見えてしまうから?

大丈夫よ!
既に初週からパクリなのは​バレバレ​だから>ぉ


顔を除くと魅力的な部分がまるで見出せない藤吉。
顔を除くと可愛いと思える部分がまるで見つからない、てん。
お互いにどこに惹かれているのかも分からない2人だけど
お似合いのカップルじゃん(笑)

それだけは伝わってきたので
それだけを頼りに、このトホホな恋話を観て行けば良いのかな?


取り合えず、少しばかりアクションシーンがあって
てんを庇って怪我をする藤吉の図ぅがあって
恋話恋話へと草木は靡いているけれど…

いやいや、一応さあ
医者には連れて行こうよ。

医者よりも素人看病ってのも、朝ドラ“お約束”に近いか(^^;)





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


傘回し


お米食べ比べセット


うちはイタチ@『NARUTO』


​​​​​

一生笑わしたる>『わろてんか』第13話 - 2017.10.16 Mon

​​​​​​​​​​無理っくり​好意的​解釈をするならば―

藤吉は自分の嘘を誤魔化すために
占いを理由にし

リリコは恋のライバルを遠ざけるために
占いを利用し

てんは占いにより藤吉=「運命の人」を確信するも
リリコにより藤吉の嘘を暴露される

嘘は良くないよ~
事態を混乱させるだけだよ~
ついでに言うと
占いも嘘を捏ね繰り回しているだけだよ~
信用してはイケマセン!

と警告(?)を与えている教育的なドラマ!
っちゅーこと??

↑幾ら何でも無理くりが過ぎる?(笑)

…ひじゅにですが何か?



​「誰にも渡さへんも~ん」​byリリコ



ヒロインを始め、皆が皆
表面的で分かり易い言動に終始しながらも
実は何を考えてんのか伝わってこないというのに

脇役がモノローグで心情を吐露?
ななな何という斬新な手法!>ぇ

↑これまた無理くり?(笑)


第一週では、​風太​
奉公人なのに盗み食いしたり、お嬢様を連れ出したり
やりたい放題なのに、お咎めは無し。

…親戚だから甘いのかな?と思えば

泥棒騒ぎがあると真っ先に疑われたりして
使用人達からは下に見られているのがバレバレ。

…何だか立ち位置が微妙~ってのが目立ったけど

大人編になってからは、​トキ​
お嬢様をひとりで大阪に行かせちゃったり
お嬢様達と並んでワーキャー騒いだり
これまた線引きが出来ていない。

…これが藤岡屋の流儀?


「南北亭ならこないだ行きました」
新一兄さんが亡くなったのは、それより後なんだよなあ…

まだまだ喪失感が消えない時期じゃないかと思うけど
早くもドラマは恋話に突入。
BGMもコメディ仕様。

皆して笑ったことで、全ては“なかったこと”にしちゃってる?
「辛い時こそ笑う」って、そーいうこと?


「儀兵衛の念願だった洋薬の専門店となったのです」
日本で薬を作る…というのが「念願」だったんじゃないの?

勿論、すぐにすぐとは行かないから>兄さんはいないし
まずは…ってことなのだろうけど
逆を言えば、子供編~大人編の間に何も進歩してなかったってことだよね。

儀兵衛お父さんの徹夜のドイツ語学習も
ストレス発散にお酒を盗み飲みして化け鰐騒動となったのも
ぜ~んぶ無駄だったってこと?

つまりは、てんがホームパーティをぶち壊したのが
全ての元凶ってことだよね?
兄さんの病状が悪化したことにも間接的に影響しているし
​ななな何て業の深いヒロインでありましょうや…!?​

過去のダメ朝ドラ・ヒロインでもこーいう時は
事態修復のために暴走したり自己犠牲の精神を発揮したりしそうなもの。
でも、今作のヒロインは恋話の方にまっしぐら…?

あ、恋愛脳からすれば
栞様に出資してもらえたのは、てんの”おかげ”ってことになる?


ひとつだけ褒めるべき点を発見―

分かり易くボーっとした後で、ワサビを口に入れちゃうという
分かり易いギャグの後
顔は一応しかめるものの、慌ててお茶を飲むというわけでもなく
結構平気で飲み下しちゃったらしいところ。

​激辛通選手権に出られるぞ、てん!​>ぉ


「逆に、嫁に欲しいいうて頼まれてしもて」
ちょっと不吉なのは、妹りんに縁談が舞い込んだこと。

藤吉との結婚が反対されるのは目に見えているので
駆け落ちになる可能性大。
でも、そうなると、りんが家を継ぐことになり
他所に嫁入りすることは阻止されるだろう。

妹の悲劇フラグじゃん。
気の毒過ぎ。

もっとも、このドラマのことだから
婿に入っても良いよと言う人が現れて安易にメデタシメデタシ!
…になりそうだけど(笑)

それに、彼女もトキと一緒に姉の恋話を煽っていたからな。
自業自得ってことにもなるのかな(^^;)


ともかくも、再会した藤吉は
「都合良く」てんにフォーリンラブ

リリコは策士の様でいて脇が甘いし(笑)
つーか、ナレによって親友になるとバラされているし
恐るるに足りず。

緩い恋話が続きそう(^^;)





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


棒付きキャンディ


義太夫刷毛





​​​​​​​​​​

一平ちゃん すだちポン酢醤油味 - 2017.10.15 Sun

​​​​​​​​​​またもや
“買ってはみたけど食べる機会を逸していた”シリーズ(?)です

​明星 一平ちゃん夜店の焼そば
​すだちポン酢醤油味​​

「夏向けのさわやかメニュー」とあるのに
季節はもう秋…


sudachi-a
sudachi-a posted by (C)ひじゅに


説明によると―

麺:
  しなやかで食べやすい麺です
ソース:
  鰹とポークの旨味がベースの醤油だれにすだちポン酢を加え
  すだちの風味を効かせたオイルを合わせました
  香り立ちが良く、コクと旨味のある醤油味のソースです
マヨネーズ:
  一平ちゃん夜店の焼そば特製のプレーンマヨネーズです
かやく:
  キャベツを当社比30%増量した、たっぷりの仕様です


sudachi-b
sudachi-b posted by (C)ひじゅに


できあがり


sudachi-c
sudachi-c posted by (C)ひじゅに


★☆★☆★【感想】☆★☆★☆

​-私-​

不味くはないけれど
美味しいと断言するには、ちょっと躊躇う(笑)
でも、「あり」

サッパリしているので、やはり夏が合うかも?
個人的にマヨネーズはない方が良かったかも?
もしかしたら、生野菜を乗せてサラダ風に食べると美味しいかも?
…という感じでした


​-父-​

悪くない
これなら十分食べられる
でも、凄く美味しいというほどではない
個人的に焼そばはやはりソース味!と思っているからかも?


☆★☆★☆★☆★☆★


皆さんは、いかがでしたか?




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


*さすがにもう、すだちポン酢醤油味はなかった(涙)

6種類から選べる


幻のたまり醤油で造ったポン酢>すだち生果汁を使用


薬味とびっこ>国産すだち果汁を使用


​​​​​​​​​​

栞&藤吉再登場>『わろてんか』第12話 - 2017.10.14 Sat

​​​​​​​​​今日は体調悪くて寝床でボンヤリ視聴してたせいか
それとも元々ひじゅにの頭が悪いからなのか>その可能性大

週タイトル『父の笑い』がどこで回収されたのか分からない

今日、本人が言っていた
見た目は仏頂面でも本人は笑っているつもり
…ってのが答なのか?

そそそそれとも昨日の
あの黒歴史になりそうな笑いシーンが
マジでテーマを盛り込んだ今週最大の見せ場
…って認識なのか?

…ひじゅにですが何か?



​「後家で良ければ、わてもおります」​byハツ



↑この“笑い”もナンダカナ…だったな(^^;)


盗み聞きは朝ドラ“お約束”でも1~2位を争うもの。
襖ごと倒れ込むのも朝ドラ“お約束”の一環。

まあ、後者は、お見合い阻止の方句へ流れるのが
これまた朝ドラ“お約束”と言っても良いものなのだが

今作は、一応はヒロインの縁談に関係してはいるものの
既に家業に関する話に切り替わっている時点での雪崩れ込み。

和むどころか、ここで怒って栞様が前言撤回
そのまま帰ってしまってもオカシクないくらいの非常識行動。

しかも、続けてこの↑ギャグ。

​こーいうジョークって面白いの?​

要はさ…

とてもじゃないけど栞様の結婚相手にはふさわしくないBBAが
トンデモナイこと言い出すな!
バカじゃねーの!?

…って嘲笑ってるってことでしょ?

女性をバカにしているし
ちょっと下卑た笑いじゃね?

最近は歳の差婚が流行っているのか
我が愛するムン・ヒジュンも私ひじゅにを裏切って>ぇ
13歳下のソユル@クレヨンポップと結婚してしまったし…

って
そんなことは置いといて(笑)

​ハロルド&モードに謝れ​>ぇ


とにかくも、何が何でも“笑い”を出してきて
水戸黄門の印籠よろしく、無理くり話を纏めようとしているよな。

まあ、コンセプトとしては悪くないと思うよ。
でも、その“笑い”が笑いとして成り立っていない。

​ただ登場人物が不自然に笑っているだけ​
視聴者としては全く面白くないし
そもそもセンス悪過ぎ。


あ、でも、いつだったか
歳の差カップルを扱った米映画を降板した某女優が
あんな年上の男性を愛するなんて考えられない!
とインタビューで答えていたし
それを呼んだ某友人が頷いていたから
今回のこのお祖母ちゃんギャグに関しては
素直に笑える視聴者もいるのかもしれない。

その方達にはたいへん失礼いたしました。


ともかくも
イキナリ遺影になってしまった新一兄さんの図ぅ―

「ナレ死」って言葉があるけど
臨終の様子を直接的に描かない方が個人的には好きではある。
でも、そういう手法を取る朝ドラは多い(つーか、主流)ので
「ナレ死」と揶揄したくなる気持ちも分かる。

偏見もあるかもしれないけど
新一兄さんのこの描写は、あまり良い印象を受けなかったな。

ああ、兄さんは最後まで
家族の中で浮いた存在だったのね…
つーか、何から何まで蚊帳の外だったのね…
と、別の意味で悲しくなってくる。


自分の立場や家の状況を
ちょっとは理解し始めたらしい、てんの図ぅ―

自分を変に売り込んだり
悲劇のヒロインになって卑屈に懇願したり
…ということはなく
亡き新一兄さんの論文を栞様に送った―
…ってところは良かったかな。

まあ、遺品でもあるのに
そっくりそのまま原本を安易に渡してしまうなんて!?
って気はするけど(^^;)

つーか、そもそもその論文の内容を
ちゃんと理解できているのか疑問に思えてしまう(酷


とはいえ、さすがの新一兄さんは
死して尚、人の心を動かすことが出来た。
家を救うため、栞様が出資者になるという道を開いてくれた。

ただ…

洋薬に頼るのではなく、真似るのでもなく
日本ならではの薬を作れる様にするべき―
という考えは非常に立派なのだけど

既にドイツに渡って薬を作った日本人がいると
栞様自身も言っていた様に
同じ様な考えを持つ人は兄さんが初めてどころか、何人もいそうな感じ。

兄さんが何かの薬を研究中で、あと一息で完成する…という内容の論文なら
出資したいという気持ちも分かる。
でも、何か、今日の様子では、そうした主張をしているだけの様な…

てんが家業を継ぐ決心をしたと言ってはいたけど
そのために役立つ婿を取ろうというだけのことで
彼女自身が薬を作れるわけではない。

儀兵衛お父さんに託したとしても
お父さんにそれだけの技量があるのだろうか?

栞様ったら、何に出資するつもり?


倒産間際の現状を立て直し
またまた能天気な恋話をメインにするための
加えて、栞様との関りを持つための
安易&ちょっとズレてる展開にしか見えないんですけど(酷

いやいや

後出しも朝ドラ“お約束”
そこの“根拠”はこれからどーにでもなるのかもね(^^;)


ようやく藤吉と再会する、てんの図ぅ―

子役を使わず最初から松坂桃李だったのは
見た目で視聴者を惹きつけようというスタッフの姑息な算段と
てんの方は役者が変わってしまっているので
てんの方はすぐに藤吉に気付く様に…との配慮か?>ぉ





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


ステッカー


『少年は虹を渡る』(ブルーレイ)


ふく笑い


​​​​​​​​​

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

わろてんか (17)
ひよっこ (157)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (42)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR