topimage

2017-08

桃太郎>『純と愛』第135話 - 2013.03.12 Tue

『青い塩』を観たのだが
あのラストは賛否両論だろうなあ…

『純と愛』は最初から賛否両論だけど>ぉ

…ひじゅにですが何か?



「愛君が諦めたら終わっちゃうよ、家族が」by純



↑女が諦めると終わっちゃうのは世界なのに…
規模小さ過ぎっ>こらこら

つーか
家族は社会の単位ですねそうですね



チュルチュルさん、セクシーさんに続き
登場!

ちゅーても
先の2人は純のホテルで働くために
誠は本気で働くつもりではなく待田家エピへと導く鍵として?

まあ、今は待田家の問題を扱うべき時期だってことは認める。
一番自由に動ける誠を利用して話を進めるのは無難っちゃー無難な手かな。

剛との恋話も進められるし。



自分の進むべき道を見出した剛は
アホなのは相変わらずっぽいけど>こらこら
甘ったれ気質が改善されてきた様子。

純から絵のテーマについて話し合うところも
少しばかり大人っぽい。

以前なら口調からして甘えが滲み出ていただろうに
落ち着いた感じで
「それ、猿じゃん」とのツッコミも
何か普通の若者っぽい。

いやあ、大人になったなあ!

↑こんな程度で褒められちゃう剛って…



鍵として使われる気満々の誠は逆に
以前はもっとクールな印象だったのに
今回は少しばかり甘えが出ている感じ。

真っ直ぐに自分を見てくれた剛が普通の態度になったこと
チュルチュルさんと楽しそうに話していること
そして両親からメールが来ないこと…

以前は煩わしいとさえ思っていたはずの事が
今はないのが寂しい。

まあ、ここでチュルチュルさんが引き合いに出されるのって
ナンダカナ…な気がしなくはないけど(^^;)

「一番傍にいてほしい時にいてくれへんかった」

クールにならざるを得なかったってことなんだろうけどね、今迄は。
彼女のおかげで待田家は崩壊を免れていたと言えるし。

母に押し付けられるままに弁護士になろうとしていたのを辞めたり
イキナリ恋人ができて同棲までしちゃったりしたのは
愛が純と出逢って変化し始めたのを見たからだろう。

そして今回
その時の様に両親に反発し自分を通そうとしている様に見せかけて
実際は両親が動いてくれることを望んでいる>無意識かもしれないけど


ちゅーことで
ヒロイン純はヒロインであることを主張すべく(?)
愛&誠の無言のメッセージを素直にキャッチして
両親を招こうと提案。

プレオープンということなので
早速「まほうのくに」を目にすることができるわけだ。


まあ、ホテルそのものは大して意味はない気もしてる。
「純の理想が実現しました!チャンチャン」
でも構わない程度だとも思う。

重要なのは「家族」だから
待田家が絡んだエピとなるのは納得。

でも、例えば
待田家が見事に修復されました!
もしくは
形的にはバラバラになったけど心は繋がっています!
と、形はともかく中身はハッピーエンドになってくれるだろうことを
期待しているのだけれど

できれば、それだけでなく
ホテルそのものの魅力も見せてほしい。


オオサキでのロビーウェディング
サザンアイランドでのショボい手品ショー>こらこら
里やでの「五感」プロジェクト

今のところ「まほうのくに」を彷彿とさせるものは
目に見える形としては、このくらい?

四度目の正直で、新しいホテルは
全国お茶の間が憧れの気持ちを抱ける様な
素敵な空間をハッキリ見せてくれるのでせうか?





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

☆朝ドラ感想は「REVIEWの部屋」に纏めてあります☆
やっくんち
やっくんち

ばなな&あっぷる


オーガニックジュース


桃太郎>箸置


青い塩

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/964-acb16aea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

純と愛 第135回感想

なかなか感想が書けませんでしたm(__)m卒業式シーズンなので(うちには卒業生はいないのですが)、学校がお休みだったりして子供たちが家にいることがあってテレビはついているんです...

連続テレビ小説 純と愛(135)「かぞくきねんび」

連続テレビ小説 純と愛?-?Yahoo!テレビ.Gガイド[テレビ番組表] 突然誠が現れ、このホテルで働きたいという。 愛君が両親に相談したほうが いいと言っても自分の人生だから誠は聞き入れ...

連続テレビ小説 純と愛(135)「かぞくきねんび」

突然誠が現れ、このホテルで働きたいという。 愛君が両親に相談したほうが いいと言っても自分の人生だから誠は聞き入れない。 誠は何かに悩んでいるように思える、愛君が謙次

純と愛 第135回

内容 突然、宮古にやってきた誠(岡本玲) ホテルで働きたいというが。。。。 愛(風間俊介)は、すぐに父・謙次(堀内正美)へ連絡を入れる。 すると相談に乗ってやってくれと言う

誠ちゃん>『純と愛』第136話 «  | BLOG TOP |  » もずく>『純と愛』第134話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

ひよっこ (117)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (35)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR