topimage

2017-10

女という枠>『純と愛』第126話 - 2013.03.01 Fri

3月になっちゃったよ

3月でメデタイことっていったら
ムン・ヒジュン生誕日がある
…くらいのものだよ

…ひじゅにですが何か?



「男とか女とか、そんな枠を超えて凄い子になってくれればって」by愛ママ



何かあると『ひなまつり』が純の頭の中に流れるのは
鉄矢が女であることを理由に純を抑え付けようとしたから
…と、初期の頃言っていたけど

こうした圧力は、他の朝ドラにもよく出てきた
ヒロインがぶつかる最初の障害。

最近では『カーネーション』で強く描かれていたよね。

こうした男尊女卑的考え方は今だに根強いものがあるので
女が頑張っちゃう朝ドラでは定番のネタなのかもしれない。

でも、その分
ヒロイン母親が盾となってくれたり陰ながら応援してくれたり
近頃は母親自身も自分の人生を見直してWヒロインみたいになったり
…なんて流れが見られてきたわけだけれども

そんな理想的な展開になんぞしてやるもんか!とばかりに
息子達を溺愛し娘には頼るだけ頼って上手く行かなかったら責任転嫁する
…という毒親チックな母親を登場させ

さらに
ヒロインを目の敵にしていた姑が
自分もまた女である故に苦悩し努力してきたと明かす
…という隠し玉まで用意する

困ったちゃん遊川(笑)

もう3月だもんなあ…
雛祭まですぐだもんなあ…


愛ママが離婚届を破り捨て愛を叱咤したのは
少~しばかり唐突な気がしないではなかったものの
一気に進ませてきたなあ…という印象。


まあ、唐突っちゃー唐突だけれども
愛ママが離婚後かなり壊れてしまい
里やでのアレコレで癒されて
愛との仲もかなり修復されて
…という段階が描かれてはいたから
文句は言えない>言う気だったんかい


昨日、愛ママに語った娘への思いを
今日、意図しない形だったとはいえ本人に届けることができた純母。

病気になって、やっと娘の存在と娘への思いを認識し
それを素直に伝えることができた、というのは
悲しいもんだなあ…と思うけれども
そういうことはあるよなあ…という気はするし
都合良い設定だなあ…とは言わないぞ>言いたかったんかい


ちゅーことで

「素直になれば良いさー」
と、娘にアドバイスする純母と

「何でホテルで働かなきゃ離婚するわけ?」
と、視聴者を代弁する愛ママ。

つーか
「一番辛い時に」と言う愛ママに
切なさを感じたさー。

愛ママが一番辛い時に
家族はどんどん離れていったんだったけな。

ま、そんなこんなで
今日は2人の母親が活躍。


ヒロイン純は
最後の力を振り絞るみたいに>あるいは最後の希望の綱として
久世さんの「と」の人に逢いに行く、というお節介行動に出たけれど
失敗した…ってところが面白いよね。

台詞説明だけで映像なし、というのは普通なら不満なんだけど
この場合は却ってショボさが伝わってくる感じ。
鼻のバンドエイドが想像力を刺激するし。

「スミマセン」と微かに涙声になるところが良かった。


そんなヒロイン
『ひなまつり』がトラウマになっている
“女”である純に―

ついでに言うと、昨日の純母の言い方では
純には『坊ちゃん』(夏目漱石)のイメージが重ねられてるっぽいね。


そんな純には
「素直になればいい」
「そのままでいい」
という言葉がかけられ

“男”である愛に
「男とか女とか、そんな枠」
という(テーマを込めた)言葉がかけられる

というところも面白いな、と思った。


あ、そうそう
今日は姉に励ましの言葉をかけたも評価してあげなきゃ。

モネを持ち出したのは
最初は水野さん、次いで愛がよく持ち出した
名言に倣ってのこと?>名言じゃないけど(笑)



☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

☆朝ドラ感想は「REVIEWの部屋」に纏めてあります☆
やっくんち
やっくんち

鍵>レザーブレス


それでいいのか?>ジグソーパズル


話があるの>「分かりあいたい女」と男

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/951-2c6e3f81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

純と愛 第126回感想と あさイチも見ました...

まずは、放送後のあさイチの夏菜さんと風間君も ながら見ではありましたが見ましたよ〜〜!!(^0^)風間君が何だか貫禄がついちゃって!(^0^)何だか結婚7年目くらいの純と愛って感じ...

純と愛 第126回

内容 ついに純(夏菜)は、 母・晴海(森下愛子)と宮古に帰ると愛(風間俊介)に告げた。 そのことを聞いた秋代(朝加真由美)から “あんたホントに後悔しないんだ?ダンナと別れ...

アディオス>『純と愛』第127話 «  | BLOG TOP |  » クラッシャー>『純と愛』第125話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

わろてんか (15)
ひよっこ (157)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (41)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR