topimage

2017-10

『八重の桜』第6話 - 2013.02.16 Sat

第6話『会津の決意』


「立ち聞きしてはなんね」by母


いよいよ八重の上にも歴史の流れが押し寄せる。

まあ、先回の覚馬襲撃事件があったけど。
あれは外から内にやって来て、うらの流産という家庭の悲劇へと雪崩れ込んだ。

今回は二葉の縁談という身近な事柄から外へと
八重の視界を広げていった…という感じ。

綾瀬はるかが演じているけど年齢的にはまだ子供だぞ!
と思っていた八重が、もう縁談が来てもおかしくない年頃になったということ
弟@三郎を演じる役者が交代したことも含めて
大人になってきた…ということが示されて

それでもまだ八重は立場的に変わりはないし意識的にも同じままなわけだけど
二葉は既に武家の妻としての覚悟を抱いている…という対比が面白い。


それから勿論、先回と同じく
覚馬あんつぁまを通して世の中の動きが八重の元にもたらされる。

京都守護職の話を聞き城に駆けつける覚馬。
その様子に驚き、両親の会話を立ち聞きしてしまう八重。


まあ、あれは自然に聞こえてきたので「立ち聞き」と言っちゃったら気の毒だけど
上記の台詞には笑ってしまった。

だって、立ち聞きが“お約束”なのは朝ドラだし
この脚本家さんは朝ドラ『ゲゲゲの女房』を担当した人だし。
…って、考え過ぎ?

ちなみに『ゲゲゲ』は良作で、立ち聞きを多用したりはっしてなかったけどね。


でまあ、
事態の先を見抜き心痛める覚馬と
世間が狭く表面的な正論しか出てこない八重の対比も。



肝心の京都守護職にの件では容保様が主役。

水戸藩に関して理性的で筋道を通した意見を述べたことが
逆に理不尽な事態に巻き込まれることになるとは…

この間は井伊直弼が迫力ある存在感を示したけど
今回は松平春嶽が怖い~。

ってまあ、悪事に引き込んだわけじゃないけど
向こうは向こうで大変な状況だったわけだけど
あの説得の仕方は黒いよね(^^;)

それに、その後のことを考えるとね…

涙目の容保様と熱い頼母のシーンが今回の見どころ。
「薪を背負って火に飛び込む」
まさにそうなって行くわけで…
その薪に火が移って燃え上がり燃え尽きるまでを
見つめなければいけないのだと思うと心が痛むなあ。





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

☆ドラマ&映画感想は「REVIEWの部屋」に色々置いてあります☆
やっくんち
やっくんち

容保様の名言タペストリー


会津郷土料理


なぎなた>ぉぃ

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/937-e38d8438
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

八重の桜第5話(2.10)

上洛した薩摩藩の島津久光の働きかけにより 一橋慶喜@小泉孝太郎・松平春嶽@村上弘明は 将軍後見職・政事総裁職に就任、 桜田門外の変の際、松平容保@綾野剛が水戸討伐を 反対し

大河ドラマ「八重の桜」第6回

  第六回「会津の決意」八重の幼なじみ、山川大蔵の姉・二葉が、会津藩の有望な家臣・梶原平馬のもとへ嫁ぐことが決まった。一方、江戸では勅命を携えた薩摩が幕府に将軍の上洛を...

大河ドラマ「八重の桜」第6回

京都守護職を、拝命… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201302100003/ 新島八重 愛と闘いの生涯 (角川選書)吉海 直人 角川学芸出版 2012-04-24売り上げランキン...

八重の桜 第6回「会津の決意」やっぱり途...

今日も途中から、そして見れたのはいいんですけど隣で子供が「あ、この人今ラストホープに出てるんじゃなかったっけ?」などと聞いてきたりしてあの、西田敏行さんが 時折感情がこ...

縁結び>『純と愛』第116話 «  | BLOG TOP |  » 入れ子>『純と愛』第115話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

わろてんか (15)
ひよっこ (157)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (41)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR