FC2ブログ
topimage

2019-08

『相棒 Eleven』第14話 - 2013.02.12 Tue

第14話『バレンタイン計画』


「親子だからじゃありませんかねえ」by右京


う~ん、良かった様な悪かった様な…>ぇ

いや、面白く観ることができたんだけどね。
ちょっと後味悪いなあ…

それは考えさせる重い結末だったからというわけではなくて
いじり過ぎて却って凡庸なオチになってしまったせいというか(酷


中学生の話なので、いつもと雰囲気が違うし
思春期特有の甘酸っぱさや残酷さや真っ直ぐさや…
そんな胸痛む要素を強調したものになるのかと勝手に期待&不安を抱いていた。

出来の良い兄とアニヲタの弟
兄ばかりを可愛がっていた父との関係…
期待&不安通りになる要素は揃っていたのだけど。


意味を知ってから思い返すと
物凄い決意で行った「バレンタイン計画」なのに
階段から落ちて意識不明というのは、ちょっとカッコ悪い(酷

彼を意識不明にして話を進めるのが前提だからだと思うと
ちょいナンダカナ…


噂の女の子はSNS友達で彼女もアニヲタ
だとか
レコード店の店長が兄の事件に関係してると思ったら見て見ぬふりしただけ
だとか
それぞれ掘り下げればそれなりに面白くもなりそうだけどアッサリ終わってしまったな。

女の子は情報提供しただけで役目は終了。
学校とSNSとでは別人を装っているのに白昼堂々一緒にレコード店に行ったり
右京さんに言われて素直にお見舞いにも行く様子だったり
現代の若者事情どころか微笑ましいだけじゃん>ぉ

店長は黒い思いを抱いているのかと思いきや素直に罪悪感を抱いているし
祐介君の母親はそれを知って逆上したのかと思いきや知らないままだった様子だし
右京さん達の推理を少しだけ惑わすだけの要素で終わってしまった感じ。

ちょうどイジメ問題の場合
イジメっこだけでなく見て見ぬすりする連中にも責任がある
と、よく言われるよね。
そうしたことを描くのかと思ったら、そういうところは皆無。

まあ、それ故に
両親に対し複雑な思いを持つ祐介君が心開くきっかけになり
「本当の自分」を出せる場を見出せた…というところは良かった。

で、これが母親が殺意を抱く動機になってしまうわけだけど…

う~ん
この一連の“ハグラカシ”(ぇ)を
“ドンデン返しに次ぐドンデン返し”のつもりで描いているのだとしたら
どうしよう…>ぉ


まあね
母親として必死の思いで頑張って来たのに
長男の死の痛手をぶつける場もないままでもあるのに
当の次男は…

ちゅーことで
嫉妬その他で母親の心のどこかが破けてしまう…
というのは
分かる気はするんだけれども

それでもなあ…

祐介君が可哀想過ぎ。

凄く冷たい言い方をするなら
母親は息子への愛情故に狂ったというよりも
結局のところ息子よりも自分を愛していたのではないか―
自分の気持ちを大切にしてしまったってことではないか―
な~んて思ってしまった>酷過ぎ?


兄は「本当の自分」を取り戻すためのバレンタイン計画を
行う前に死んでしまった。

弟は行うことは出来たものの
母親によって心の拠り所としていた人を失うという悲劇に直面することになる。

何かさ
通過儀礼と呼ぶにはあまりにも代償が大き過ぎたというか
何の意味があったの?と言いたくなる結末だよな。


勿論、父親との関係は改善された様子で良かったけどさ。

でも、父親は愛情のかけ方がちょっと間違ってただけで
こんな重い事件なしでも分かり合える日は来たかもしれない。
来なかったとしても、男の子だから
いつかは父親を乗り越えて自立していけただろう>希望的観測?

だけど、母親との関係は閉じてるよなあ…

「本当の自分」になれた祐介君だから、ちゃんと乗り越えられるってことなのだろうけど。
ある意味、そのための“眠り”であり“目覚め”だったのかもしれないけど。


いずれにしても

親子の関係とか
愛情故のすれ違いとか…

これまた、掘り下げれば
どうしようもない悲しみみたいなのが滲み出ただろうけど
そこまでは到達できなかった、みたいな
何かイマイチ足りないものばかりの話だった様な気がす…

スミマセンスミマセン


「俺、たまに見に行ってきます」
カイトの言葉に妙に頼もしさを感じてしまった今回だった。





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

☆ドラマ&映画感想は「REVIEWの部屋」に色々置いてあります☆
やっくんち
やっくんち

ヲタクの息子に悩んでます


キティのペットボトルキャップ


レコードバッグ

スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/930-f9a97a06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「相棒Eleven」第14話

第14話「バレンタイン計画」右京と享は、中園参事官の指示で私立中学の警備をすることに。同校の裏サイトに「2月14日8時30分、計画を遂行する…」という書き込みがあったからだ。右...

「相棒 Eleven」第14話

疑似家族… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201302070000/ 相棒season11 オリジナルサウンドトラック(初回生産限定) (AL2枚組)池 頼広 HATS UNLIMITED 20...

相棒11第14話(2.6)

『バレンタイン計画』  脚本:酒井雅秋 監督:東伸児 2月14日、裏サイトで危険な書き込みがされた中学を 杉下@水谷豊と甲斐@成宮寛貴が警護のため訪ねたところ、 屋上から垂れ幕...

喜んで>『純と愛』第111話 «  | BLOG TOP |  » 拒否>『純と愛』第110話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

なつぞら (126)
相棒 (113)
まんぷく (151)
半分、青い。 (154)
わろてんか (152)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (29)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (7)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (15)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (3)
MV&歌詞訳(QUEEN) (8)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (25)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (64)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (56)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR