topimage

2017-10

『平清盛』第47話>水鳥 - 2012.12.07 Fri

第47話『宿命の敗北』


「殿が目指した武士の世は武士のままでは作れぬ世でござります」
                                    
by忠清


ようやく暗闇の中から抜け出せたのに散々な清盛の図ぅ―

水鳥の羽音を敵襲と勘違いして逃げ出す平家軍。
ナサケナイにも程がある…と
戦争を経験したことのない私だから勝手に思ってしまうけど
つまりは彼らも平和に慣れ過ぎてしまっていたのだろうね。

維盛の絵に描いた様なダメダメぶりが、それに拍車をかけてしまった。
頼朝との強烈な対比。

特に、遊女を呼ぶって何?
つまりは自分自身が元気を得る=宴会という生活を送って来たことの表れだよね。
贅沢で軟弱な生き方。

今迄、傲慢さ等を示すのに何かというと宴会のシーンを出してきたのは
この日のためだったりして?

でもって
そんな維盛を総大将に選んでしまった清盛に敗北の根源がある。

宗盛じゃあ無理だと判断したから?
頼政の件に宗盛が絡んでいた(つーか引き金になった)から?
父@重盛を失って立場の弱い維盛を思いやってのこと?
自分の血を引いているからOKという盲信から?

まあ、何よりも
清盛自身がもはや戦いに関する判断力を鈍らせてしまった
ってことなんだろうなあ…

獣の目を失ってしまったってヤツ。
つまりは清盛の中の「武士」がもはや変質してしまったってことなのだろう。


まあ、敗北を知って激怒するところまでは良いけど
忠清を処刑しようとしちゃうなんてなあ…
暗闇から生還したはずなのに、あまり変わってないじゃん。

剣を振り上げた時、頼朝や義朝の時みたいに
地面に突き刺してみせるのかと思ったのに
自分が倒れてしまうとは…

まだ病に倒れる時期には早いよね?
心の軸が折れてしまったということ?
それ程に弱り切って(あるいは腐敗して)しまっていたということ?
上記の忠清の台詞がヒビを生じさせたってこと?


源平の明暗はますます際立ってきたな。

頼朝は見逃してもらえるし。
実話か否かは分からないものの有名な話らしいし
実際、梶原景時は後に源氏に仕える様になったそうだ。

まあ、上昇気流に乗っている時は思いもかけない助けがあったりする。

義経は遂に兄の元へ。
弁慶によるコントっぽいエピは微妙だけど>こらこら
神木君の義経は清く正しく美しくって感じで文句を付け難い>ぉ


「武士とは勝つことじゃ」
と豪語していたのにアッサリ(それもナサケナイ形で)負けてしまった清盛。

「我が友の子に見せてやる」と言っていた「武士の世」が
「どの様な20年を過ごしたのであろうか」と言われてしまう結果に。

初回の様子から、頼朝は清盛の“夢”を引き継ぐ…という形で終わりそうな気が。

清盛だって義朝や信西の“夢”をも背負ってきたってわけだけど
そのどちらも清盛の方から成敗したわけじゃないよね?

頼朝が立ち上がったのが
源氏の復讐&再興のため…という理由は納得できるけど
ある程度のところまで“夢”を築き上げながらも人間的弱さに陥って緩くなってしまった…
いう理由で平家を滅ぼし、自分が取って代わるという気持ちだとしたら傲慢だよね。

その傲慢さを描くのなら良いのだけど
それを美しく描いて終わりだったら、ちょっと微妙。

…って考え過ぎ?(^^;)




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

☆ドラマ&映画感想は「REVIEWの部屋」に色々置いてあります☆
やっくんち
やっくんち

↓家紋蒔絵シール


↓平維盛の真実


↓義経・頼朝伝説を訪ねて

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/842-ac1e673c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大河ドラマ「平清盛」第47回

清盛、よろける… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201212020003/ NHK大河ドラマ 平清盛 完全版 Blu-ray-BOX 第弐集ジェネオン・ユニバーサル 2013-03-06売り上げラ...

電話BOX>『純と愛』第60話 «  | BLOG TOP |  » 地震、大丈夫でしたか?

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

わろてんか (15)
ひよっこ (157)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (41)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR