topimage

2017-10

『平清盛』第45話>弔い - 2012.11.28 Wed

第45話『以仁王の令旨』


「殿はまだ道半ばにおられる」by盛国


いつの間にか老人班までできて一気に老けた清盛。

確かに老けメイクの点でイマイチな今作(には限らないか)。
それでも清盛は表情や声の出し方で年齢を表現していて感心していたのに
他の人達はそのままに、清盛だけ老けメイク強化って…(笑)

でも、いよいよ終わりが近付いてきて
「欲」に囚われた醜さ
その内で今尚燃え続けている「夢」というか執念
そうしたアレコレで狂気染みた姿を見せるためにメイクの力も借りようぞ!
って感じだったら素敵だ。


それにしても
「欲に取りつかれているのでござりましょう」by藤九郎
「我らには思いもつかぬ外道の業」by藤原秀衡
「だんだん言うことが理不尽になってくるの」by兎丸一派
「果てしのないものでござりまするな、人の好くというものは」by時忠
…等々
敵味方関係なく皆で寄ってたかって清盛を貶める。
つーか、解説する(笑)

驕る平家は久しからず”を裏付ける清盛の図ぅ―を。


おバカひじゅにには、まだ甘い期待をかけている。
これは、説明台詞なのか?
ミスリードではないのか?

まあ実際、清盛は前者にしか当てはまらない所業を続けているわけだけど
それを皆が口々にレッテル貼りをしするのは面白くもあるけど>安易な説明台詞でなく

でも、唯一人盛国が清盛を庇うのが
虚しいものとはなってほしくない気持ちがあるので
清盛のご乱行は大石内蔵助かハムレットか…
って感じの芝居であってほしいと思ってしまうのですよ>例えがナンダカナ?

時忠の「弔いの様にも見える」という言葉もあるし。

まあ、これは
清盛の心境が垣間見えたとかいうのではなくて
その先に滅びが仄見えたということなのかもしれないけどね(^^;)


若い白拍子を侍らせた後は
色っぽい白拍子に鞍替えする清盛。

その白拍子の名は「仏」
弔いに仏だなんて、いつもの言葉遊び。
加えて先回から続く「穴」。
既にその穴の先の暗闇の中に迷い込んでしまっている清盛。


個人的には宗盛の方がムカつく。
そう、あの馬の件。

幼い頃の竹馬の恨み?
ここで忠正が出てくるとは思わなかった。
終盤に付き物の回想シーン?
宗盛にとってはトラウマなんだろうけど
忠正の優しさと悲しい最後は知っているだろうに…
ライバル@重盛はもう死んでしまったし…

で、この宗盛のちっちゃい感じは
清盛の現状を示す象徴?


にしても…
思い出すのは藤原信頼。
彼も滅びる寸前に宴を繰り広げていたなあ…

何か「天下」とか「繁栄」とか「驕る」とか「欲」とか
全て宴で表現?


てことで、以仁王が令旨を出すことに―


あの禿が活躍(?)してた頃に平家の悪口を流していた八条院、
まもなく兎丸の死により禿もまた消滅したのに、その後大きな動きもなく
以仁王の「30歳になっちゃったよ」との嘆きを聞いてイキナリこんな手に?

つーか、自分達だって「欲」で動いてるわけじゃん>皆そうだけど


まあ、おかげで源氏が立ち上がるきっかけになったわけだけど
それにしても、頼朝が弓を射損じたのは何故?
本人の言う様に練習不足?
妻や義父が清盛の悪口を言うのを制するため?

直後に対比する様に義経の上手過ぎる弓のシーンが出てきたので
どうしても前者に見えてしまうけど、
それって意味ないよね?>あるのか?

でも後者なら後者で、ちょい唐突かな…

命を助けてもらった時に清盛の背中に「父」を見たはずなのに
その表面上の言葉@「平家の繁栄を指をくわえて見ておれ」の方が呪縛となり
つい最近まで呆けていたし
八重姫との子供に起きた悲劇や政子の説得(説教?)により
急激に平家打倒に燃えていた頼朝…

それが、いつの間にか原点に戻って清盛讃歌?

まあ第1話では平家を打ち滅ぼしておきながら清盛賛美していた頼朝だからな。
ドラマとしては、そこに結び付けなければならないしな。


頼朝と対照的に(?)凛々しく描かれているのが義経。

知らない間に秀衡のお気に入りになっちゃってるし
財産まで貰っちゃうし
息子達は父親に全面的に賛同しているのかな?

でも、金を金貨や延べ棒にするだけでなく
鳳凰の像を作っているところに注目してしまった。

勿論、手塚治虫『火の鳥』を思い出したから。

前にも書いたけど、そこでは義経が悪い奴に描かれていたので
このドラマとは全くスタンスが違うけど
でも、準備する上で『火の鳥』も参照していたのだったら嬉しいんだけどな。

と、変なところに萌えてしまった(笑)





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

☆ドラマ&映画感想は「REVIEWの部屋」に色々置いてあります☆
やっくんち
やっくんち

↓Tシャツ


↓平宗盛の和歌フラワー(指貫)


↓映画『モンガに散る』を思い出してしまう

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/828-b8cdd4ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

平清盛 第45回「以仁王の令旨」感想

最初の数分だけちょっと見れなかったんですけど、久しぶりにリアルタイムでしっかり見た気がいたします(^^)アレ、あと5回なんですっけ? うわ〜〜〜、もうそれだけしかないんです...

大改訂版>『純と愛』第51話 «  | BLOG TOP |  » 徳川慶喜>『純と愛』第50話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

わろてんか (15)
ひよっこ (157)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (41)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR