topimage

2017-10

宮古の海>『純と愛』第33話 - 2012.11.07 Wed

ラストで愛が差し出したのは
貝殻?石?
天然?細工物?

ソンナコトモワカッテナイ
…ひじゅにですが何か?



「借金ペイできなかったら
うちのホテルがバーストするかもしれないんだぞ
とにかく 明日のウェディングは
俺の ミッションなんだよ
by正

↑ルー大柴ではありません



空回りヒロイン純は行く!

マリヤ妊娠騒動の時も家族のことが気になって気になって
愛に背中を押されて那覇まで赴くも
家族にもマリヤさんにもボロクソ言われサンドバッグのゴミ箱状態?

今回もやはり似たパターンで
結局のところ帰らないと決めた宮古島の実家まで帰るも
母の涙のビンタを食らってスゴスゴ去ることに。

多分この後、正の結婚式は
予告の通りなら逆『卒業』パターンだし
ミスリードだとしても順調に済むとは思えないし
メチャクチャ展開になった挙句また純一人が責められて
サンドバッグのゴミ箱状態?

…何だかもう嫌な予感しかしない『純と愛』(^^;)


剛だって、あんなダメダメ家族ソングを歌う気満々で
それだけでも“普通”なら雰囲気ぶち壊しになりそうだけど
そこは鉄矢が苦笑いで何とか誤魔化すんだろうし
純母は可愛い末っ子を叱り飛ばしはしないだろう。


「お父ちゃんみたいな人間にだけは絶対なりたくない」

出たっ!
『ちりとて』逆パターン!

「お母ちゃんみたいになりたくない」と宣言したヒロインが
「お母ちゃんみたいになりたい」と言って着地。
これって、朝ドラの土台を成すもの。

『カーネ』は逆に父親との確執が前面に出ていたけど
あちらはダメダメ親父なだけでなく娘思いの温かさがあったし
実にカワイイお父さんだった。

温かい“普通”の家庭を描いていると言いながら
薄ら寒さしか感じられなかったのは『梅』だけど
この場合は意図的な逆パターンではなく作り手側の問題だからパス(笑)

『純と愛』の場合は本っ当に、あらゆる意味でダメ親父で
このままではヒロインの着地点にはとてもならない。
まさに逆(^^;)

まあ、マリヤさんに飲酒を止めたり再び逢いに行ったりした時は
奥の奥にある情らしきものが仄見えたし
最終的にはそこが落としどころになるのだろうけどね。


以前と同じく今回も純の主張は誰にも響かない。

ま、言い方や態度が悪いのは事実。
家族に対しては、より激しい言葉遣いになってしまうのは
ひじゅにもそうだから分かるよ。

正論も投げつける様な言い方では通じないってのも。
その“正論”だって視点や立場で変質してしまうってことも。

だって単純な純には
政略結婚なんてナサケナイことだし
マリヤさんがシングルマザーになるのも悲しいことだし
正がマリヤさんを好きなんだと信じたいし
家族が仲よく「まほうのくに」を目指していくのが理想だろう。

でも“大人”視点では
政略結婚だって仕方のないことだし戦略でもあるし
とにかくホテルも引いては生活も何とかしなくてはならないし
マリヤさんの生き方はマリヤさんが>マリヤマター
正の生き方は正が決めていくことだし>ミッション
家族を変に掻き回す純の方が困ったちゃんとしか映らないだろう。

「おじいのホテル潰したら承知しない」と言う純に対し
「だから政略結婚するんじゃん」と答えそう。


それこそ“マンガ”なら>あるいはダメ朝ドラなら?
ヒロインが正論を叫べば相手は素早くキャッチして
あっという間に悔い改めてメデタシメデタシ。
勿論、ヒロインを絶賛することも忘れない。


でも、遊川流“”の法則で
純はますます家族から切り離されてしまいそう。


ホテルではワケ分からなくなっちゃうし
家族の前では凄く嫌な子になっちゃうし
…と
ちゃんと自分を分かっている純。

分かってるけど一番マズイ行動しか取れないのが
純の短所であり長所だよね。
短所でしかない!と思っている人の方が
視聴者の中でも大半だろうけど(笑)

う~ん、つまりはそーいう風に見られちゃう子だってことだよね。
愛以外の皆(視聴者含む)から「嫌な子」に見られてしまうヒロイン。
遊川流“”の法則はバッチリ成功!


だから愛が出て来てくれた時はホッとしたな。

愛を信じるとか理解するとかって言いながら
純もまた信じてくれる人、理解してくれる人を必要としている。

だからって水野さんみたいに
気の利いた言葉もなくカッコイイ仕草もなく
オドオドしてたりひっくり返っちゃっちゃったりする愛が逆に魅力的。

純の噛み噛みの台詞もイッパイイッパイ感が出ていてリアルで良かった。

盗み見シーンは笑っちゃったけど(笑)
これも、ある意味、朝ドラ“お約束”への挑戦だよね。



☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

☆朝ドラ感想は「REVIEWの部屋」に纏めてあります☆
やっくんち
やっくんち

↓おばあのさーたーあんだぎー


ハート型の貝殻ペンダント


↓ブリザードフラワー

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/799-c3859f4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

連続テレビ小説 純と愛(33)「らぶすとーりー」

連続テレビ小説 純と愛?-?Yahoo!テレビ.Gガイド[テレビ番組表] 純は宮古の実家に帰ってきた。 ホテルでは正たちが披露宴の準備で忙しい。 納得いかない純だが家族は取り合ってくれない...

連続テレビ小説 純と愛(33)「らぶすとーりー」

連続テレビ小説 純と愛 純は宮古の実家に帰ってきた。 ホテルでは正たちが披露宴の準備で忙しい。 納得いかない純だが家族は取り合ってくれない。善行を責めると、逆に晴美に ...

純と愛 第33回感想です

そんな訳で、本日はついついアメリカ大統領選挙の速報をず〜〜〜っと見ていてこの時間になっちゃいました(^0^)ゞお昼前にテレビをつけた時には ロムニーさんが数はとってたんですけ...

純と愛 第33回

内容 愛(風間俊介)から送られてきた那覇の住所を訪ねると そこにはマリヤ(高橋メアリージュン)の姿があった。 純(夏菜)は、正(速水もこみち)の結婚式をぶっつぶそうと持ちか...

直観と信念>『純と愛』第34話 «  | BLOG TOP |  » また那覇>『純と愛』第32話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

わろてんか (15)
ひよっこ (157)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (41)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR