fc2ブログ
topimage

2024-02

『相棒 Eleven』第3話 - 2012.10.29 Mon

第3話『ゴールデンボーイ』


「今、俺、スポ根の主人公ぽくね?」byカイト


右京さんが歩けば事件に当る…ではなくて
今回はカイトが遭遇。

キャラを生かしきれなかったミッチー終盤とは逆に
カイトのキャラを立たせるエピを今シーズンは立て続けに盛り込む算段?


マンションから転落した男性の部屋へと走り
一瞬、人の気配を感じた…までは良かったけど
イタミン達にバカにされて気のせいにしてオシマイ。

またまた先輩面する芹沢さんにちょい笑った。

そして登場した右京さんは
カーテンが閉まっていたことから事件の真相を正確に推理。

「でも、でもでもでもでもでも…」から
「ごめんなさい」と素直に移るカイト。

結局のところ、今回のお話はこの部分を広げたもの。


被害者のPCから辿り着いたゴールデンボーイ@荒木。
防犯カメラから辿り着いたマンションのオーナー柳田。

前者を受け持ったカイトは文字通り体当たり捜査で
荒木とソコハカトナイ友情の芽が…

後者を受け持った右京さんはいつもの如く
PCを盗み見(笑)


ここらへんまでは、まあ『相棒』テイスト。
今迄の相棒とちょい違い、若くてちょっと無防備な熱血ぶりを見せるカイト。

その後、スマートに解決…と行かないところが『Eleven』ぽさ?
ちょっとビターなテイストは『相棒』らしいけど
ちょっと青くてセンチメンタルな着地はカイトならでは?


相手の懐に潜り込みながら
何も掴めず何もできず、悲劇に終わってしまった。

「最も美しくて残酷で奇跡的なスポーツなんだ」
荒木自身が、良く言えばピュアでナイーブ、
悪く言えば思い込み過多だったんだな>こらこら

カイトにも似た特質があるのだろう。
だから短い間に友情めいたものが芽生えた。

「青い」ヤツって個人的に好き。
ちゅーことはカイトは私好みなのかな>まだ分からないんだけど


良くも悪くも「大人」だった薫ちゃんやミッチーと違い
まだ若造のカイトは刑事としても人間としても成長していく
というところに特徴というか強みを持たせてる?



「忘れたくなる」と言うカイト父
「覚えておきたい」と誓うカイト
この対比も面白かった。


今日の小ネタはパフェ?

「好きに飲み食いしてんだろ」
と言われたカイトが電話した相手@右京さんの
目の前には美味しそうなフルーツパフェ

ってとこと

あれ、右京さんてパフェなんて食べたっけ?
と思ったら、それは向かい側に座るスポーツ記者@松井が注文したもの

という軽いフェイントと

甘いパフェを食べる松井を演じるのは
リアルにボクサーだった渡嘉敷勝男

というオチ?





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

☆ドラマ&映画感想は「REVIEWの部屋」に色々置いてあります☆
やっくんち
やっくんち




スポンサーサイト



● COMMENT ●

スポ根も思いもよらぬ展開も

ボクシングは、トリコさせる何かがあるんですよねぇ。
だから話になる。でも今回は悲しい方向でしたね。
おそらく天秤にかけたんでしょう。
カイトくんのキャラと物語の進め方を。
太田さんを持ってしても、ちょっと大変だったのかも。

太田さんもすごいなと思うのは、小説家デビューもされたそうです。
『犯罪者 クリミナル』を一気に上下巻。さすがに話題になりますね~。
ネットで探すといろんな記事がヒットしますが、
深く分析してるサイトもあるくらいです。
http://www.birthday-energy.co.jp/

「創造力あり」だから「意図的に作り上げ」ないと大変みたいです。
まぁ、個人的には脚本+小説ということで、
頑張りすぎないで下さいな・・・と。

早智子さん☆

ありがとうございます。
実際のスポーツとしてのボクシングは滅多に見たことないんですが『あしたのジョー』(原作)は大好きです。
単行本で読んだので連載当時の空気は分かりませんが、スポーツを超えた“何か”は感じました。
『相棒』の荒木さんもその何かに囚われ、それだけに純粋に生きていたのでしょうね。
物語はとても悲哀に満ちた苦いものだったと思います。

太田さんの脚本は全部把握しているわけではないけれど>あまり作者を気にしないで観ていたので
情緒のある、美しい空気感のあるものが多かった気がします。
シーズン10の時はミッチーの扱いも物語もイマイチなものが多かった記憶ですけど
太田さん脚本のお正月SPは、そのどちらも良かったです。
小説、そのうち読んでみようと思います。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/787-92a872fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

相棒11第3話(10.24)

『ゴールデンボーイ』  脚本:太田愛 監督:和泉聖治 甲斐@成宮寛貴が遭遇した転落死事件、 被害者宮坂の部屋は密室状態であり、遺書が発見されたことから、 宮坂の死は自殺かと...

「相棒 Eleven」第3話

亨、ジム入り… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201210250001/ 相棒 Classical Collection=杉下右京 愛好クラシック作品集=【HQCD】オムニバス(クラシック)...

「相棒Eleven」第3話

 第3話「ゴールデンボーイ」悦子と食事へ行こうとしていた享は、矢先に近くのマンションの管理人に呼び止められてしまう。人が転落したというのだ。転落した男=宮坂はすでに死亡...

イマジン>『純と愛』第26話 «  | BLOG TOP |  » メサイア>『純と愛』第25話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

ブギウギ (21)
らんまん (26)
舞いあがれ! (19)
ちむどんどん (18)
カムカムエブリバディ (14)
おかえりモネ (9)
おちょやん (93)
エール (186)
スカーレット (153)
相棒 (127)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (31)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (14)
欧米映画 (10)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (33)
ドラマ2 (7)
ドラマ-3- (18)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (16)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (11)
MV&歌詞訳(その他) (28)
レトルト&キヨ その他 (1)
お気に入り動画 (3)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (73)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (61)
夢 (1)
バトン (8)
鬼滅の刃 (2)
小説&マンガreview (5)
アニメ (19)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR