topimage

2017-08

メサイア>『純と愛』第25話 - 2012.10.29 Mon

水野さんのことで揺れる女心の千香ちゃんは
ダブルブッキング

水野さんの手前を気にして
オクトパス騒動を純に押し付けた時と重ねてる?

あの時は千香ちゃんは責任を問われず仕舞いに見えた
今回は問い質す純と、それでもやはり責任逃れする千香ちゃんの図ぅ

そして桐野さんによる言葉は
お客様にはそんなこと関係ない
迷惑をかけているのはホテル
と明快

さり気~に前のエピの答を提出するのも遊川流?
こりゃ~分かり難くて置いてけぼりの視聴者続出も無理なし?(笑)

…ひじゅにですが何か?



「昨日のチューは気持ち良かったなと思って」by愛



可愛らしい初チューの直後にベッドで仲良く眠る2人の姿に
肉食系ヒロインかよ!?
朝からこんなの見たくない!
軽過ぎ早過ぎ!
という批判の声がチラホラ。

いや、疎いひじゅにの耳にもチラホラ入ってきたくらいだから
実際には怒涛の如く…だったのかもしれん(笑)

そーやって皆の心を掻き回し日曜日を挟んで
月曜日冒頭に上記の台詞。

これって
同じベッドで眠ったけれど皆が邪推する様な行為には及んでないよ~ん!
ってこと?

こうして視聴者の心を翻弄するのが遊川流?(笑)


若者に迎合しているという批判もあるらしいけど
「なかった」かもしれないと匂わせているところは
寧ろ保守派に合わせていると言えるかも?

若者だったら「なかった」方が「有り得ねー!」と思うだろう(笑)


ひじゅに的には、特にどっちでも構わない気がする。
好みで言えば「なかった」方が良いけどさ。

タイトル画でいえば、
王子様(純)がお姫様(愛)をキスで目覚めさせ茨の中から外の世界へと連れだす
まさに最中にあると思うので
これからは嵐の中を2人きりの小さな舟で乗り出すわけだから
物語的には「清らか」ってのが好印象だよね。

でも、どっちであったとしても
否定とか肯定とかって次元じゃなく
ましてやオススメしているわけでもなく(笑)
2人のキャラや背景や状況や…色々な要素からして
そちらの方が自然だった…ってことだと思うから。


「メサイア・コンプレックス」

サモトラケのニケに始まり
毎回、何かしら薀蓄を披露する水野さん。

まあ、純の言動はソレっぽいところが多々あるし
今のところ純と愛の関係は共依存っぽく見えるところもある。

そこを自己ツッコミというよりも
ワザとそう見えるように描いておいて
まんまを乗せられる視聴者をストンと突き落とすのが遊川流?


ひじゅには、それほど動じないんだけど
つまりは乗りが悪いってことだから良いことじゃないね。

翻弄されまくってヘトヘトになって、それでも観続ける
ってところに醍醐味がある気がする、このドラマ。
だから批判する人の方が楽しんでるってことかも?

くっそ~!

…あ、また下品なことを


ダブルブッキングのエピを受けて
間違えたかの様で実は間違えてなかったと愛君パパ登場。

↑純がこう呼んでたから、ひじゅにも今度からこう呼ぼう(笑)

メサコンの話が出た後で
愛を精神科へ連れて行こうと考えている愛君ママ登場。


「優しくて良い人」に見えた愛君パパは不倫。
いや、この2つは両立するから。
あの愛君ママ相手じゃ、他の女で癒されたいと思うのも分かるし。

「死んだものと思う」と激しく宣言した愛君ママは逆に愛に近付き始めた。
愛が素直に従って去って行ったからだよね。
まあ、あの勢いの母に堂々と立ち向かえる息子だったら今の状態はなかったかも。


愛の思い出の絵本が『ねむりひめ』なら
純のそれは『きたかぜとたいよう』


この物語の「たいよう」になりたかったと言う純。

やっぱ、あの家族が心に厚く纏っているアレコレを
優しく脱がせてあげたいと子供心に願っていたのだろうな。


話は変わるけど>戻るけど(?)

純のアパートの部屋は波美@『かめ』の部屋にちょっと似ている。
玄関とかは違うけどね。

波美が亀乃新とガバッと掛布団をはいで起き上がる姿で
同棲が始まったことを示していたよね、確か。
でもって亀乃新は紐乃新とも呼ばれていた。

さすがの愛は一緒に住むに際して
経済的なことを気にしたりして>それも具体的
冷静&しっかりしているな。
で、早速働き始めたりして健気だな。

愛があの状態で8年も暮らしてこれたのは
結局のところ親の援助があったからだと批判する人もいるけど
違うよ。

純に近づき始めの頃にも色々働く姿を見せていた様に
色んな職に就いては能力の故に挫折してきたんだよ。
だから、今度の職場も心配だ。




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

☆朝ドラ感想は「REVIEWの部屋」に纏めてあります☆
やっくんち
やっくんち




スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/786-b9197524
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

純と愛 第25回

『きたかぜとたいよう』 内容 本格的につきあい始めた純(夏菜)と愛(風間俊介) 「私には、愛君が必要なの」と、、、純の部屋で同居をはじめる。 が。水野(城田優)に報告したと...

「純と愛」 第25回でいいですかね? 本日...

本日より、土曜日はまだちょっと分かりませんが毎日見て行こうと思います!! よろしくお願いいたしますm(__)m先週3日間続けて見たんですけど あ、毎日見てみたいかな〜と思ったの...

『相棒 Eleven』第3話 «  | BLOG TOP |  » 『平清盛』第41話>強訴

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

ひよっこ (122)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (36)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR