topimage

2017-10

純粋>『純と愛』第22話 - 2012.10.25 Thu

ホテルを出て行ったオクトパスは逆恨みに終わり

ケーキ&プレゼントの約束を反故にされた外国人客は
部屋のグレードアップ&花束をゲットし

今回のモンスター家族は
無料宿泊券を拒否し御宿泊招待券で手を打ったのね>どう違うんだ?

オオサキプラザホテルのトラブルの数々は
客側として色々と参考にな…いえいえゴホンゴホン

…ひじゅにですが何か?



「つくづく思う…私にはそういう友達がいない」by純



↑「やっぱりね!」と納得した視聴者が大半だったりして(笑)

こーいうところも多分、遊川の思うツボ。
視聴者にこう思わせる様に純のキャラを作っているのだろう。

あまり多いと不快に思う人が増えるばかりという気がするけど
そうなればなるほど益々思うツボかもしれず
もう、どう扱ってやれば良いのか分からない困ったちゃん遊川の図ぅ?

まあ、ひじゅに的には不快ではないけど
乗って乗って酔いしれる…ちゅーとこまでもいってないので
快感の方が多いものの困惑も入り混じるヘンテコ気分(^^;)
やっぱ、扱いに困る遊川の図ぅ!


「弟に二度と死ねなんて言うな!」
「本当に死んだらどんなに辛いと思うか教えてやろうか!?」

弟@純のことを告白したシーンの後だけに
加えて父からの電話の件で純に切れたシーンもあっただけに
いつもはオドオドの愛が子供相手に激しい行動を取った心境が察せられて切ない。

勿論、純以外の登場人物達はそうした情報を一切与えられていないわけだから
愛が一方的に暴力を振るってきたとしか見えないのも分かるけど
でもアレだけハッキリ&詳しく言葉による説明付きでもあるから
子供側の事情は大体理解もできる状況。


甘~いドラマだったら―

母:うちの子に何するのよ!?

父:まあ、待て、彼の言葉を聞いたか?
  指輪だって出てきたじゃないか

母:私の子育てが間違っていたというの?
  あなただって家庭をちっとも顧みなかったくせに

兄:ママをイジメないで
  僕が…僕が悪かったんだ

弟:お兄ちゃん、泣かないで

鉄矢:良いお子さん達じゃないですか
  人という字は人が人を…

愛:すみません、僕が感情的になってしまって
  どうぞ警察を呼んで下さい

BGM:『世情』(中島みゆき)

―ということで、メデタシメデタシになるに違いない>どこがメデタシだよっ

つつつつまり
指輪が出てきた時点で大体の真相は皆に伝わり
歪んでいた部分がほんの少しだけ癒されて
親の方は意地を張ったままだとしても
子供は素直に純が差し出したお絵かきセットを受け取って
メデタシメデタシ

となるのがベタな終わり方というもの>そうか?

だけど、ほとんど何も変わらないまま
後味悪く終わるところが遊川流


解決の鍵は御宿泊招待券。


さすがの桐野さんは本質を悟っている様子だけど
(まあ愛の能力については分かるはずもないから謎は残ってるだろうけど)
他は全員、理解不能のまま。
純に責任があると判断するところだけは一致。

でもまあ始末書だけで済んだのは良かったね。
今迄のトラブルも、何もお咎め無しってわけじゃなくて
こんな風だったんだよ、という説明も兼ねている?


愛も父親のおかげでアッサリ釈放。
昨日イキナリ父から電話があったのは
連絡は付ければ付くしイザとなったら来てくれる程度の繋がりはある
…という前振り?


「最後にさり気に自己アピール」の水野さん
「お、男かい」の舘社長
「なんとかチューブ」の剛に
相変わらずの狩野家

それらを挟んで、いよいよ待田家登場!?


舘社長が「純粋」という言葉を繰り返すのは
これまた遊川流仕掛けという気がするな(笑)

単に名前が「純」だから言葉遊びで「粋」をくっ付けてるだけ
…とも言えるし

今の純のキャラは、いわゆる「純粋」には見えないことを承知で
つーか、ワザとそうしたキャラにしている上で視聴者を煽ってる
…とも言えるし

「純粋」=天使もしくは妖精の様な穢れのない女の子
という意味では必ずしもないよ!と主張している
…様な気もするし

純の単純さ
KYなところ、何でも言っちゃうところ>誠のことも愛に言ってたし
歪んだところや汚れたところに即反応しちゃうところ
でも自分自身は顧みない未熟なところ
一つのことでイッパイになっちゃうところ…等々
良い所も悪い所も(悪い所の方が多いか)含めて「純粋」と捉えてる
…のかもしれないし

う~ん、やっぱり遊川には
快感と困惑(笑)





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

☆朝ドラ感想は「REVIEWの部屋」に纏めてあります☆
やっくんち
やっくんち




スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/782-68be36e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NHK朝ドラ【純と愛】第22回 感想

純(夏菜)の目の前で子どもを殴った愛(風間俊介)は「二度と弟に死ねなんて言うな」 と叫びながら事務室に連れて行かれ、富士子(吉田羊)に理由を聞かれても答えず、 純をかば

「純と愛」第22回 純は単純の純、では愛は?

「純と愛」第22回、純のがさつさにも慣れ、次第に面白くなりはまっていく。 純は純粋・純真・純情の純だけど、単純の純でもあるところを、愛が複雑怪奇にする。 SPECホルダーで...

純と愛 第22回

内容 子供のことを愛(風間俊介)に見てもらった純(夏菜)だったが、 突然、愛は、子供を捕まえ、ひっぱたいてしまう。 水野(城田優)が、間に入り、引き離すが。。。。 「オレが...

目鼻耳>『純と愛』第23話 «  | BLOG TOP |  » 『相棒 Eleven』第2話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

わろてんか (12)
ひよっこ (157)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (41)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR