topimage

2017-08

雨と豚まん>『純と愛』第12話 - 2012.10.13 Sat

水野さんとのキス未遂→愛の背中を追いかける

というパターンが最初と最後にあって
それぞれの相手との距離が純の中で明確になっていったのが
ちょい面白いと思った

捨て猫から落ち着ける相手へ―

さてさて、これで第2週終了
あなたの心には何が残りましたか?


って先週と同じパターンかよ!?

…ひじゅにですが何か?



「ドラマみたい」by純



朝ドラとしては、
まだ恋人でもない相手とのキス・シーンはマズイっしょ?
と思ったのかどうか寸止めに。

愛が止めるのかと思ったけど、愛だってまだ恋人ってわけじゃないし…
と思ってたら離れた所で見ていただけなのを純が気付いて…という顛末に。


イキナリ雨が降ってきて
何となし某前作のプロポーズ・シーンを思い出してしまった。

でも、こっちは逆の内容で
「もう少し女らしくしないと一生結婚できないよ」
なんぞと捨て台詞吐かれて
その後でのこの↑台詞

まるで某前作を揶揄っているかの様(笑)


「ナレーションやってる場合じゃないっつの」
と第1話でナレーションやってた純だから
ここで「ドラマ」という言葉が出てくるのが面白い。

すぐ熱くなっちゃう純だけど意外にクールに
第三者的視点を自分に向けてる。
もしかしたら、それは世の中に融合できていないってことを
示しているのかも?

だとすると興味深いんだけど…
期待し過ぎ?


水野さんが純の内面を見て恋をして誠実な気持ちで誘ってきた
というわけでは全くないのはミエミエ。

だけどついフラフラと乗せられてしまうのは
やっぱイケメンのせいだよなあ…

厳密に言えば、ひじゅにの好みのタイプではないのだが
あーいう状況になればやっぱりフラフラ状態だよなあ>ダメじゃん


何ちゅーか今のところ
全ての登場人物が利己的に動いているだけって感じ。

純自身も含めてね。

だから“見た目”も重要な要素ってことになるな、って思う。
単純に美醜って意味じゃなくてさ。

まあ確かに
水野さんはイケメン故にただのH目的で近づいても警戒されないし
千香ちゃんは素朴な可愛らしさで腹黒なのを誤魔化せる。

でも、この2人だって善悪だけで構成されてるわけはないと思う。

桐野さんは毅然とした態度で心の傷を隠しているみたいだし>だから鎧
携帯ジジイも他の人々も色々抱えて必死で生きてるんだよなあ、と思う。

そういう意味での表の顔と「ほんとうのかお」で
だから愛はそれを見るのが怖いのだろう。

人の美醜を笑いものにしていた某前作とは、やっぱ違う>また言っちゃった


ま、そんなことはともかくも>ぇ


純は今や四面楚歌状態。
昨日の回想シーンからすると昔からそういう目にはよく遭ってたみたいだし
弟の次は兄のことで母親はイッパイイッパイだし
しかも娘の純に頼ってくるし

「私が孤独なのは、どうしようもないこの家系のせいだ」
というのが少しずつ見えてきた感じ。

愛にとっての純と同じく、純にとっても愛が“救い”となりそう。


土曜日に桐野さんに叱られるというのも先週と同じパターン。
愛が純に似ていると言った桐野さんは
「何事にも動じない、期待しない、振り返らない、迷わない、甘えない」
という精神で生きてきたらしい。

これから“成長”していく純が到達するかもしれない一つの姿。
多分、世間的に見れば一番無難もしくは理想的な姿。

純が最初から桐野さんの様なキャラで登場したら
今の様な批判はなかっただろう。

その代わり、もしかしたら
人間味が足りないとか、優しさをもっと出してほしいとか
別の面での不満の声が上がったかも?

純は、桐野さんの様になるか
あのまま(某前作みたいに)成長しないで終わるか
…だったところを
愛に出逢ったことで違う形の“成長”をしていくのかも?

これまた期待し過ぎ?


それにしてもオクトパス
免職を純のせいにしてるっちゅーことは
あの時点ではまだ知らされていなかったんだ…
ちゅーことは、あの宴会は自棄酒ではなかった。

ますます深まる
ままままさか最終回まで引っ張る?

変な事を期待し過ぎ?



☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

☆朝ドラ感想は「REVIEWの部屋」に纏めてあります☆
やっくんち
やっくんち




スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/765-a20ef9cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NHK朝ドラ【純と愛】第12回 感想

純(夏菜)は水野(城田優)にキスを迫られるが愛(風間俊介)の出現で、うやむやとなる。 翌日、純の弟・剛(渡部秀)は財布から現金を抜いて消え、職場では陰口をたたかれ、 粕

純と愛 10・13

HPで観たんだけど純は藁をもつかむ思いで愛にすがるんです。純は藁なんです。って。

純と愛 第12回

内容 水野(城田優)からつき合って欲しいと言われた純(夏菜) 愛(風間俊介)は、辞めておいた方が良いと言うが。。。。 翌朝からも、先輩にからかわれ、上司に怒鳴られる、いつも...

『平清盛』第39話>しっぺ返し «  | BLOG TOP |  » 寸善尺魔>『純と愛』第11話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

ひよっこ (118)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (35)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR