FC2ブログ
topimage

2021-01

ツイッター>『てっぱん』第105話 - 2011.02.01 Tue

昨日より幾分かは頭がスッキリしてきた気がするけれど
あまり食べてないのでエネルギー不足
なのでツッコミもユルユルになってしまいそう…

でも、そんなの物ともしないのが『てっぱん』!?

だったりして(笑)
…ひじゅにですが何か?



欽兄の上司殴打事件は
あかりが養子だということが何故か巷の噂になっていて
上司がそれを欽兄への当てこすりに使ったから…だったよね?

今、のぞみさん妊娠事件は大阪だけでなく尾道でも噂の的。
ばーちゃんは本人にも孫にも皮肉のオンパレード。

どこが違うんだよ!?

え、ばーちゃんは心配や気遣いから言ってるんだって?
上司だって欽兄の就業態度を心配して言ったんじゃないの?

つまりは「家族」かどうかってことなんだろ?
じゃあ「家族」って何なんだよ?

ままままさか一緒に暮らしたことがあるかないかの差?

のぞみさんは田中荘で暮らし始めたしな(笑)
そんなのを“象徴”と言われても陳腐過ぎますがな。

え、言ってない?
スミマセンスミマセン

脳内補完が過ぎたようで(笑)



立ち聞きで話を進めるという朝ドラ“お約束”をさらに発展させ
一週間毎日(しかも一日複数回)立ち聞き発生-
翌週には「戸が薄い」と取って付けた様な言い訳台詞-
そして今日は、耳を澄ますまでもなく店での会話は食堂に鳴り響くことを実証―
と、実に理論的&画期的な手法を編み出すとは

『てっぱん』て凄い
かんどーする

のぞみさんが廊下にいるうちから会話が聞こえてくるんだもの(笑)
戸が薄いんじゃなくてマイク仕掛けてんじゃね?

そんな店じゃ気楽にお喋りなんかできないよな。
その場の乗りでポロッと漏らしたことが、その日の内に世間を駆け巡る。

え、それが「家族」?それが「みんなの家」?
お金払ってお好み焼き食べて個人情報ダダ漏れなのが「家族」?

欽兄は上司を「家族」と思ってなかったから殴ったんだろ?
だったらヒロイン達を「家族」と思えない客が怒って殴ってもOK?

そんな余分な会話を避けるためのアルコール禁止?
でも、素面でも調子に乗ってペラペラ喋っちゃう、ひじゅにの様なアサハカな女もいる。

こりゃーツイッターどころの話じゃございませんぜ。

はっ、
ここここれはもしかして
少し前まで世間を騒がせていた元夫の不倫を暴露した芸能人への当てこすり?

そこまで考えてる様なドラマじゃないか(笑)

あっちはまだ不倫相手も二股男も正体をバラされたけど
こっちは姿も現さないまま>予算の関係?
のぞみさんばかりが矢面に立たされるという、同じ女性が描いているとは思えない展開。



「アンタには母親になる資格ないわ」byばーちゃん

のぞみさんは中絶を視野に入れてる様子だから、
これって叱責どころか背中を押すことになっちゃうんじゃ…

と思うけど、
ツンデレバンザイな『てっぱん』ワールドだから逆の結果になるんだろうな(笑)

のぞみさんが、ばーちゃんに話しかけた時、
夫を亡くし一人で子育てした苦労を聞きたいのかな、と思ったのに
妊娠が発覚した時の気持ちを質問するとは…

その時は夫は健在だったんじゃなかったっけ?
亡くなった後だったとしても、正式な結婚関係にあったわけだし
今の家はあったわけだし…
立場的にも状況的にも、のぞみさんとは比較にならないんじゃ…



それにしても、のぞみさんへの民男君の執着ぶり…

絵を描くよう勧めたのは父親らしいし
もしかして、のぞみさんを「もう一人の母親」に狙ってる?

だったら「ヨッパライねーちゃん」という呼び名から改めれば良いのに…
と思うけど
ツンデレ攻撃ってことで『てっぱん』的にはOK?



「いのちです」by笹井さん

笹井さんが摘んできたのはラッパ水仙。
ナズナだったら『ゲゲゲ』オマージュになったのに>そーいう問題か

つーか、
命を説くのに命を引き抜いてきちゃったらダメじゃん。

笹井さんの背景は今だに描かれていないけど何かワケりなのは確か。
彼もまた、のぞみさんの状況に自分を「重ね」ているのかもしれない。

のぞみさんを心配する「家族」達は
村上家を除くと全てが(本来の意味の)家族に問題を抱えた人達ばかり。

伝さんは一応、孫とのエピがあったけど
お正月の旅行には誘ってもらえなかったし、その後全く姿を見せないし
息子夫婦との仲が改善された様子はない。

コーチも相変わらず駅伝君にご執心だし(笑)

どこの家庭にも何かしら問題はあるものだとは思うけど
どちらかというと“特殊”な状況にある人達ばかりを集わせるのって
何となし、子供が書いてる物語みたい(酷

そうした人ばかりが集まって「家族」となっても
それはそれで良い話にはなると思うけど…>『てっぱん』が良いという意味ではなく

もっと“一般的”な人々を排除しているみたいで、広がりがないじゃん。
傷を舐め合っているかの様なイメージもあるし。

そんな中、村上家は“一般的”な構成である上に
赤の他人の千春さんの面倒をみたり、あかりを養子にしたわけで…

村上家バンザイ!

というのがファイナルアンサー?

ややややはり、真のテーマは
地球村上家化計画?



ばーちゃんは「重ねる」「重ねる」煩いしな(笑)

あのさー、
こーいうことを言葉で何度も繰り返しちゃーダメでしょ?

結局、行間を読ませるだの何だのと言いながら
視聴者が脳内補完せざるを得ない辻褄の合わないものを垂れ流してるだけで
物語の根幹に関わる部分は描写抜きで言葉をひたすら投げつけて洗脳を測るという
典型的ダメドラマってことじゃん。

え、言ってない?
スミマセンスミマセン

脳内補完が過ぎたようで(笑)




応援クリック、よろしくお願い致します☆
                                 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ       人気ブログランキングへ       blogram投票ボタン
にほんブログ村     人気ブログランキングへ    blogramランキング参加中!

朝ドラ『ファイト』~『てっぱん』感想は「REVIEWの部屋」に纏めてあります
やっくんち
やっくんち







TWITTER mixiチェック シェア
スポンサーサイト



● COMMENT ●

マイク付き個人情報ダダ漏れおのみっちゃん

笑いました。

何しろマウスピースのプープーが二階から聞こえる位ですからね~。

とはいえ都合に合わせて防音にもなる。

今日は初音とのぞみの会話が始まった途端にピタリと店内の音は聞こえなくなるし、また普段もお店の人の大声の会話が飛び交う中、他のお客さんは黙々と静かに食べていてワイワイガヤガヤ楽しそうな雰囲気は一切なく、「みんなの家」「居心地のいい店」とは程遠い感じ。

あれだけ嫌悪感丸出しにされても「赤ちゃん赤ちゃん」とのぞみにまとわりつく民男くんは異常だし、「命です」と迫る笹井さんはホラーっぽいし、それでも田中荘から離れようとしない(婆ちゃんに母親の気持ちまで尋ねる)依存心の強いのぞみも異常だし。

本当、田中荘は素人が描いたさみしい特殊な人間の集まりで、本来は主人公様がさみしい人間関係を一家族ずつ解決していくのが普通のドラマだけど、それをしないで表面的な疑似家族で満足し、ついに笹井さんの過去にすら触れずに物語は終息を迎えそう。。

ランチタイムに他の客がおらず、浜勝メンバーがわざわざ会社からランチ食べに来てたのもヘンでした。

のぞみの為に出前を遠慮したのか?

まったく!シーン撮りの為には前後関係・時間軸一切考えなしのてっぱんワールド全開でした。

産む産まないを延々やる朝ドラってどーなの??

ひじゅにさん、ちょっと回復したみたいで良かったですね。

Re:ツイッター>『てっぱん』第105話(02/01)

はじめまして。けっこう愛読してます。(^_^)



私も「てっぱん」を毎日見ていますが、単純にオモロいな~などと思っている1人です。



このドラマに関しては色々な賛否両論がありますが、賛も否もオモロいと感じます。だから、個人の感想(つーか、ツッコミw)はオケーですね♪



感情論に流されない感想が、心地よいです。



ただ、本編を見る前に読まないようにしています。だってある意味ネタバレですし(決して、批判ではありません)。



ひじゅにさん、ドンドン書いちゃってください。その切り口がオモロいです。私は、ファンです。



ただし、「てっぱん」を見る前にはこのブログを見ません(笑)…だって、ネタバレを見てから本編見てもツマランですからw



良くも悪くも、好感を持ってひじゅにさんのエネルギーに目を丸くしている「てっぱん」好きなおっちんでした。



マジ、いいですよ。このブログ…というよりコラム、かな。ガバレー

どうもです^^

楽しみに読ませていただいております!

またホッと一息、立ち寄らせていただきますね。

大和さん ☆

ありがとうございます。

あの店内の描き方は本当に不思議です。

お話の進行に直接関係なくたって、ほんの一瞬でも、皆が楽しそうにワイワイしている様子を出すのが

効果的云々の前に当たり前の様な気がするんですけど…>客の目の前にお好み焼きが置かれるのと同じくらい

でも、感動している人もいるんですよね…ウザさ爆裂の民男君を「天使」と言っちゃったりして(ーー;)

黙黙さん ☆

ありがとうございます&いらっしゃいませ。

どんなドラマにも賛否両論はあるものですが、この『てっぱん』は特に激しい気がします。

私は基本的には賛否ではなく、感じたままを書いているつもりですが

人間ですから、つい感情は入ってしまうと思います>それでも好き嫌いで判断はしたくないとは思っています

観ていると何となく引っかかるものがあり、それを言葉にするとキツくなる場合も多いかと思いますが、生暖かく見守ってやって下さい(笑)

ゆぽんさん☆

ありがとうございます。

ホッとできる様な温かいブログであれたら良いなと思います。

実際は多分、ところどころ過激になっているかと思いますが(笑)

でも、変に取り繕うのも良くないでうもんね。

頑張りますので、これからもヨロシクです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/76-e9b848b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

自分酔い>『てっぱん』第106話 «  | BLOG TOP |  » 『相棒』シーズン9【第13話】

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

おちょやん (37)
エール (186)
スカーレット (153)
相棒 (127)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (30)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (12)
欧米映画 (10)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ2 (7)
ドラマ-3- (17)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (16)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (24)
お気に入り動画 (3)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (69)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (61)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (4)
アニメ (3)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR