topimage

2017-10

亀吉>梅ちゃん先生』第135話 - 2012.09.05 Wed

もう、どっぷりハマってますぜ!


…『梅ちゃん』にぢゃないよ、『ごめん、愛してる』にだよ!

第13話まで観終わったところ
ああ、あと3話で終わり…
ああ、どうしよう…

…ひじゅにですが何か?



「バカじゃないの!?」by梅祖母



山倉:良かったですね、弥生さん!
  これでしばらく梅ちゃん医院に行かないで済みますよ。

弥生:梅子ったら手伝ってもらうのが当たり前って感覚なんだものね。
  私達にだって人生はあるっての!

山:担当日の張り紙までされちゃいましたからね。
  初めて見た時はめまいがしましたよ。

弥:悪阻で大変だって言うから手伝いに駆けつければ
  安静にするどころか竹夫さんの恋話に首を突っ込みまくりだし
  そっちが片付けば用済みだと追い出されるし
  そんなだから、産休中は呼ぶに呼べなかったのねと傍観してたら
  休みが明けた途端にコレでしょ…
  自分中心に世界が回ってるとマジ思ってる人がいるとはね。

山:朝ドラ・ヒロインのほとんどがそうですよ。
  それに弥生さんから手伝いを買って出たわけじゃないじゃないですか。
  下村先生の命令で仕方なかったんでしょう?

弥:まあね。

山:ま、下村先生もいいかげん、ご引退をお考えになる時期ですよね。

弥:銀行への払いがあるからね…
  だから竹夫さんの会社にも援助してあげられなかったんでしょ。

山:結婚費用は出してやっても良いとおっしゃってましたよ。
  結構、貯め込んでいると推察できますね。
  あの一家は色恋沙汰にしか興味がないから
  他には頭が働かないんでしょう。

弥:そういや、昭和30年代の主婦にしては梅子のお母さん暇過ぎるから
  陰でお手伝いさんを雇ってるんだろうって噂もあるのよ。
  でも、そんな余裕があるのなら梅子も育休も取れば良いのに。

山:僕が思うに『おひさま』への対抗ではないかと。
  あちらは子供を毎日外に連れ出したり他人に預けたりしてたでしょう?
  だから、働きながらも自分で自宅で育てられるってところを
  見せつけようとしているんですよ。

弥:他人に頼ってるのは同じだわ。
  どんだけ他力本願なのよ!?って感じ。

山:多分『カーネーション』への対抗意識もあると思いますよ。
  あっちは仕事中心で子供は放任してたから
  自分は子供中心で親の鑑だと言いたいんじゃないでしょうか?

弥:それは大いにありそうね。
  名前までパクってるし。

山:過去作を全て制し、朝ドラの女王を目指そうと目論んでるんですよ、きっと!

弥:『天花』から伝説のダメ朝ドラの座を奪い取ることには成功していると思うけど

山:しっ!そんな発言をしていると抹殺されますよ!

弥:Y○H○○じゃないんだから。

山:そこでは高視聴率を理由に勝利宣言までされたらしいですからね。
  それより、僕達に見放された梅子さんは既に次の手に出てますよ。
  まあ、いつもの「私、頑張ってますアピール」ですけど。

弥:一人になった上に学校の健康診断や予防接種まで引き受けたみたいね
  おまけに取って付けた様に夜中の往診まであったし。

山:新婚時代以来ですね。
  ていうか、それの二番煎じですよ。

弥:一度に色んな出来事が起きるのも、いつものパターンよね。
  取って付けた様なエピばっかりで、却って浅さを強調してるわ。
  でもってきっと、あっという間に過ぎ去ってメデタシメデタシなのよね。

山:イキナリ出てきた亀吉の話も、以前の玩具を壊された話に似てますよね。

弥:子供時代からの蓄積がないから、信郎さんとの絆を描くのに
  新たな思い出シーンを作らなきゃならないのよね。

山:引き出しが少ない尾崎のことですから。
  それより、僕は大変なことに気付いてしまいました。

弥:何?

山:往診の電話が来たと、梅子さんのお母さんが知らせに来たのはともかく
  梅子さんが帰宅された後、太郎君が泣き出してすぐに、お母さんが来たでしょう?

弥:おかげで助かったじゃないの。
  信郎さんが抱っこでもしてあげれば良いのにねえ、とは思ったけど。

山:いえ、僕が言いたいのはですね、お母さんのタイミングの良さです。
  まるで部屋の前で待っていたかの様に、あっという間に現れたじゃないですか。

弥:そういえば…

山:梅子さんご夫婦の部屋は常に見張られ、
  聞き耳を立てられているんじゃないでしょうか?
 
弥:いやあ!
  冗談じゃないわ!

山:それこそが親の愛とか、大真面目に思ってそうですね尾崎は。

弥:それって、山倉さんの存在以上にキモいわよね。

山:どういう意味ですか?



☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

☆朝ドラ感想は「REVIEWの部屋」に纏めてあります☆
やっくんち
やっくんち




スポンサーサイト

● COMMENT ●

おもしろいですよね、


ごめん、愛してる


初めまして!
私も見たことあります(^-^)
何年も前ですが、かなりどっぷりハマりました(*_*)


そして…
梅ちゃんのレビューが最高すぎます!!
モヤモヤしてるところをズバッと切ってくれて、すっきりします。
モヤモヤしながら見続けてきたけど最近本当に梅子を見るのも嫌になってきてます、、
ですが、ひじゅにさんのブログはかかさず見てますよ(^-^)/

しきさん☆

ありがとうございます。
『ごめん、愛してる』遂に観終わりました。
いやあ、泣きました。

『梅ちゃん』には一度も泣けたことはありませんが…
いや、随分前だけど鶴太郎の『復興節』はちょっとジンとしたっけなあ…
でも、あれってドラマそのものとはあまり関係ないような…

ダメダメ朝ドラは今迄にもありましたが、『梅ちゃん』は独特のダメさがある様なきがします。
まあ、あと僅かですので、最後まで生温かく見守りたいと思います>ぉ


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/718-c4bcf67c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

連続テレビ小説 梅ちゃん先生(135)「みんなの宝物」

連続テレビ小説 梅ちゃん先生?-?Yahoo!テレビ.Gガイド[テレビ番組表] 育児に奮闘する梅子を、そっと見守る祖母・正枝と芳子。 梅子は小さい時に飼っていた カメのカメ吉のことを思い出...

梅ちゃん先生 第135回

内容 できる限り、息子・太郎の世話を自分ですると決めた梅子(堀北真希) そんななか、校医になって欲しいという話が舞い込み、 と同時に、弥生(徳永えり)から。。。。 敬称略 ...

寝返り>梅ちゃん先生』第136話 «  | BLOG TOP |  » 命名>梅ちゃん先生』第134話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

わろてんか (15)
ひよっこ (157)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (41)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR