topimage

2017-10

マスオ化>梅ちゃん先生』第116話 - 2012.08.14 Tue

何とSP制作決定だそうですぜ。

『梅ちゃん先生~結婚できない男と女スペシャル』

と題して10月に前後編に分けて放送するとか。
朝ドラのSPはこれまでにもあったので、それ自体は何とも思わないけど

このタイトル…

内容はやはり恋話三昧らしい。
好きな人には堪らんものがあるんでしょうなあ…(遠い目

…ひじゅにですが何か?



「こっちも何か折れないと借りを作ることになる」by父



母:残念ねえ

祖母:本当、残念よねえ

梅:どぉしたのぉ?

母:光男君が安岡さんちに戻っちゃって、お母さん寂しくて

祖母:私もよ…可愛い子だったのに

梅:代わりに私とまた暮らせるようになったじゃないの

母:梅子とはもう30年近く一緒に暮らしたもの、今更ねえ…

梅:ノブだってアレでなかなかイイ男なのよ

祖母:30近い既婚男じゃねえ…

梅:そ、そりゃあ光男君は若くてピチピチかもしれないけど
  イガグリ頭が可愛いしオドオドした態度も可愛いし礼儀正しいところも…

祖母:あら、梅子も目を付けてたの?

母:まさか同室でいた時に手を出していないでしょうね?

梅:そそそそんなわけないじゃないの
  お母さん達こそ何か変な真似してないでしょうね?

祖母:短過ぎて機会がなかったわよ

母:ちょっと、こんな下品な会話してて良いのかしら?

祖母:尾崎には負けるわ

母:ていうか洗脳されちゃってるわね、私達

梅:今日はとっても爽やかで感動的なお話だったのよ

母:梅子にとってはね
  だって夜こっそりバリ取りの練習している健気な光男君に
  自分は皆のおかげで何とかなった、なんてエラソウなこと言ってるんだもの
  どれだけ自分を持ち上げれば気が済むの?

祖母:確かに皆のおかげでしかないわよね

梅:それって謙遜して言ったことよ
  試験も研修も開業も、ぜ~んぶ私自身が切り抜けてきたのよ

母:お父さんが大学教授だからでしょ
  コネって知らないの?

祖母:開業だって、この家と土地を担保にしたからでしょ?

梅:それでも生活に余裕があるじゃない
  度々、下村家と安岡家の食卓が比較出来る様に交互に映ってるでしょ
  私、早く下村家に戻りたくて色々考えてたの

祖母:考えなくても良かったのに

母:梅子は食べ物で判断する性質だからねえ…
  大学病院も日替わり定食狙いだったし

梅:それより何故、光男君が夜中に工場に入れたの?

母:梅子が鍵かけ忘れたんじゃないの?

祖母:私が和子さんに頼んでおいたのよ
  あのままじゃしょうがないから何とか解決しなきゃと思って

梅:そうだったの~
  お父さんとお義父さんの喧嘩にノブまで加わっちゃって
  どうしようかと思ってたの
  やっぱり私とノブが下村家に住むこと、望んでくれてたのね

祖母:光男君のために決まってるじゃないの
  彼がいかに良い子かってのを見せつけるためにしたことよ

母:そもそも皆が光男君のことを深く考えてないのが問題だったんだものね

祖母:でも、まさか幸吉さんが梅子達を下村家に住まわせると言い出すとはね
  計算外だったわ

梅:だって、ノブがお父さんとぶつかったのは、その同居の件を巡ってのことよ

祖母:あら、いつ巡ってた?
  その話になる前に喧嘩になっちゃったんじゃなかったかしら?

母:信郎君が勝手に言い出したことで、こっちは頭にも浮かばないことだったわ
  なのに、いつの間にか騒動の発端みたいな扱いになっていて、変よねえ

祖母:いつもの尾崎の手よ

母:まるで、お父さんが同居を希望しているかのように捻じ曲げられてたわ
  それが叶えられたから安岡医院に名前変更することで「折れる」だなんて
  ヘンテコな話にすり替わっちゃってて、お母さん頭変になりそうだわ

祖母:いつもの尾崎の手よ

梅:だって、それで今回は丸く収まったってオチなのよ

祖母:喧嘩両成敗みたいなふりをして実際には安岡家にばかり美味しい結末よね

母:夫を知性がないと見下して付け焼刃で下手に持ち上げようとする小賢しい妻より
  東北弁や格言好きなのをバカにされてる光男君の方が「知性」があるってことと
  大学教授のお父さんより、いつも下に見られている安岡家の方が
  実は上手く事を運べる「知性」があるっていう
  尾崎らしからぬ「知性」あるオチだったとは言えるんじゃないかしら?

祖母:それはちょっと深読み過ぎよ
  実際、最後まで東北弁も格言もバカにしきってたじゃない

梅:いずれにしても、これで大団円
  私とノブが下村家に住むことで『サザエさん』設定は完璧よ

祖母:だ~か~ら~、誰もアナタ達との同居なんて望んでないって

母:光男君を取られて悲しいわ
  幸吉さんも狙ってたのかしらね?

祖母:部屋を用意しとかなかったのもワザとかもね

梅:もう、下品な話はやめたんじゃなかったの?

母:大丈夫よ、高視聴率を支えてくれてる人達は
  何をしようが好意的に捉えてくれてるわよ

祖母:今回はドタバタあり人情ありで大満足だったんじゃない?
  私達にとっては不満なオチだったけど

母:本当、残念よねえ

祖母:全く残念よねえ

梅:どぉしてぇ~!?




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

☆朝ドラ『ファイト』~『カーネ―ション』感想は「REVIEWの部屋」に纏めてあります☆
やっくんち
やっくんち




スポンサーサイト

● COMMENT ●

拍手!

こんにちは^^
今日は格別面白い”脚本”で、思いきり笑わせていただきました。
これだけウイットにとみ、これだけ筋が通っていたら、O氏なんぞ フッと吹いただけで、
遠くへ飛んじゃいそう(笑)

なんだか心が軽~くなりました!  また お邪魔させていただきます^^

イカルさん☆

ありがとうございます。
イカルさんの所も大変ですね…
私はこんな形でしか書けませんが
変なところは変だと指摘していきたいと思います。
逆を言えば、良いところは良いと褒めたいんですが
『梅ちゃん』は、なかなか褒めさせてくれません(笑)

まあ、私はあくまでも「ドラマ」として観て感想を書いているに過ぎませんが
それでも透けて見えてくるものはあるものですね。
やれやれ…です。
次作はどうなるかなあ…


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/694-753896d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

梅ちゃん先生 第116回

内容 急きょ、仕事をやる事になった信郎(松坂桃李) だが光男(野村周平)は、何も出来ずにいた。 そんな、、、、ある日の夜。工場から物音が!! 見に行ってみると、光男が、ひと

半年>梅ちゃん先生』第117話 «  | BLOG TOP |  » 風の又三郎>梅ちゃん先生』第115話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

わろてんか (15)
ひよっこ (157)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (41)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR