topimage

2017-08

アジサイ>梅ちゃん先生』第91話 - 2012.07.16 Mon

ひじゅに家の庭にもアジサイがあったはずなんだけど
いつの間にかなくなってしまった>ぇ

昨年、放射能を吸い取ると聞いてヒマワリを植えたんだけど
ミニサイズなので大して目立たないままだった。
今年は何もしないのに大量に出てきて、ひじゅに家を取り巻いている。
もう目立つ目立つ!

…あ、アジサイの話だったっけ(^^;)

…ひじゅにですが何か?



「お世話させていただいてたんですか」by母



梅:ちょっとちょっと、お母さんたら
  本人を目の前にして「お世話させていただいた」はないでしょ?

母:あら、だって医者が看護婦の世話になるなんてことないでしょう?

祖母:今まさに梅子が世話になろうとしているんじゃないの?

母:お父さんは天下の帝都大付属病院の教授ですよ
  看護婦に舐められてどうしますか!

祖母:教授になる前の話でしょ
  ていうか、今時そんな身分制度みたいな話をしても顰蹙買うだけよ

梅:でも、医者の方がエライのは確かよね

母:梅子も研修医の頃から医者仲間には敬語なのに看護婦にはタメ口だし
  患者には常に偉そうな態度を取っているものね

祖母:そんなだからネットで叩かれるのよ

梅:視聴率は高いんだから問題ないわよ~

祖母:作品的質とは別でしょ
  『清盛』なんて低視聴率でも面白いわよ

母:低視聴率だから主役の松ケンの出番を減らそうとか
  今後の出演依頼が激減で奥さんの復帰に頼らなきゃとか
  あまり良くない噂が流れているらしいですよ

祖母:まあ、私の松ケンが…

梅:その点『梅ちゃん』は安泰よね

母:やっぱり、お嬢様気質の私のキャラがウケているんだと思うわ

梅:お母さん、もしかして上記の台詞はワザとなの?

祖母:ツッコミどころを意図的に用意して視聴者を煽っていると言いたいの?
  そこがズレてるんだと思うけど?

母:どちらにしても、あの相沢さんて方も随分と失礼な人じゃないですか
  イキナリ診察室に入り込んで設備にイチャモンつけて
  「お話が通っていなかった様ですね」もないですよ

梅:お母さんだって負けてなかったわ
「勝手に決めて、それが全て通っていると思っているらしくて」
  なんて、お父さんにかこつけて十分に皮肉言ってたじゃないの

祖母:「雇った方が良いんじゃないかしら」なんて言い方もしていたわね
  普通は「お願いした方が」くらい言うんじゃないの?

母:そういう台詞のやり取りが視聴者を楽しませるんですよ

祖母:“変人”同士のズレた会話が尾崎のお得意らしいけどね
  少なくとも『梅ちゃん』では大部分が失敗に終わってる気がするわ

母:初期の頃、お母様もだいぶカマシテくれましたもんね

祖母:あら、今度は私に矛先が回ってきたというわけ?

梅:ま、まあまあ、2人とも…
  重要なのは梅ちゃん医院が軌道に乗り始めたことと新キャラの登場よ
  今週も面白くなるわ~

母:そうね、冒頭から猫ちゃんが登場したわよね

祖母:あれは安岡製作所に面接に来た猫でしょ、初登場じゃないわ

梅:だから変なボケをかまさないでよ~
  看護婦の相沢さんと、患者の早野さんよ

母:本当に梅子は巡り合わせが良いわよね~

祖母:相沢さんは建造さんが、早野さんは松岡さんが
  それぞれ御膳立てしてくれたんじゃないの

母:それもまた梅子の魅力の賜物ですよ
  “棚からぼたもちヒロイン”ってとこね~

梅:あ、だから、お母さんの得意料理はおはぎなのね?
  さすが尾崎ね~

祖母:そんな呑気なこと言ってて良いの?
  早野さんは肝臓ガンなんでしょ?

母:今迄だってギラン・バレーだのシリアスな病気は出てきましたよ

梅:いつもいつも風邪や擦り傷ばかり診ているわけにはいかないもの~
  今回、私が診断したんじゃないのがイマイチ惜しいけど

母:梅子の診断は神業だものね
  触診だけでギラン・バレーを発見したり話を聞いただけで食中毒と断定したり

梅:今度は治療の神を目指さなくちゃ

祖母:だからってイキナリ重病過ぎない?

梅:既に松岡さんが次の治療法も考えてくれてるから問題ないわ
  私は、その治療を受ける気持ちになるよう患者さんを助ければ良いの

祖母:その気にさせて治らなかったらどうするの?

梅:「助かりません」って伝えれば済むことでしょ
  今の医学には限界があるもの、ダメなものはダメで仕方ないの

祖母:だったら畳の上で死なせてあげた方がマシだったってことにならない?

母:梅子が一生懸命になってくれたと感謝してくれますよ
  ギラン・バレーの涼子さんみたいに

祖母:ギラン・バレーに拘るわね

母:根拠として挙げられるエピが少な過ぎますからね

梅:酷いわ、それって私がまるで何もしてないみたいじゃない

祖母:してないじゃない

母:まあ、いざとなったら
  ファッションショーに出演させるとか『いのちの歌』を歌ってもらうとか
  何かしら手がありますよ、朝ドラなんですから

梅:松岡さんは『完全なる結婚』を研究して頑張ってくれてるし
  私も負けてられないわ

祖母:弥生さんの恋心も、また梅子の恋話のために利用されているしね

梅:そう、皆が私のために動いてくれるの
  だから私も皆のために一生懸命になれるのよ
  私、人が大好きなの

母:頑張ってね梅子!

祖母:…私ってやっぱ無駄遣いされてる気がするわ




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

☆朝ドラ『ファイト』~『カーネ―ション』感想は「REVIEWの部屋」に纏めてあります☆
やっくんち
やっくんち

あじさい金平糖

あじさい金平糖
価格:320円(税込、送料別)




スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/662-fe0d4f36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【梅ちゃん先生】第91回

軌道に乗ってきた梅子の病院に初老の婦人がやってきた。 相沢と名乗るその女性は、父・建造に頼まれて看護婦として来たのだという。 「梅ちゃん先生」第91話       ※Twitter

連続テレビ小説 梅ちゃん先生(91)「ふたつの道」

連続テレビ小説 梅ちゃん先生?-?Yahoo!テレビ.Gガイド[テレビ番組表] 父建造に頼まれたベテラン看護婦相沢八重子登場。 早速酸素吸入がないことや注射機が古いことを 指摘した。 八重...

梅ちゃん先生 第91回

『ふたつの道』 内容 徐々に軌道に乗り始めた梅子(堀北真希)の医院 ある日、相沢八重子(銀粉蝶)という看護婦が現れ、機材の不備などを指摘。 父・建造(高橋克実)から頼まれて

ひとりの女医の軌跡 ~梅ちゃん先生・ふたつの道感想~

だいぶ落ち着いてきた下村医院に、看護婦がやってくる。 看護婦の相沢八重子 建造も指導したことのある大ベテランなんだそうで。 何だか口うるさい人。篤姫や江にもいたような気が...

ラビリンス/魔王の迷宮 «  | BLOG TOP |  » アジョシ

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

ひよっこ (119)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (36)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR