fc2ブログ
topimage

2024-02

BAKA>梅ちゃん先生』第70話 - 2012.06.21 Thu

アバンは

前回のあらすじだったり
その続きからだったり
新たなネタフリだったり
ニュース映像だったり
色々なパターンがあったけど

今日は梅ちゃんの
「バカ!」

主題歌を挟んで、また
「バカ!」

ちょっとビックリ(笑)

…ひじゅにですが何か?



「バカ!」by梅子



↑また書いちゃった(笑)

罵倒語に萌えるのは
栗山千明には「あり」だと思ってたけど(in『カーネーション』)
梅ちゃんタイプもOKってことかしら?

「アホ」より響きがキツイと思われる「バカ」は
満島ひかりも連発してたけど(in『おひさま』)
やっぱ『梅ちゃん』てフォロワーなのかしら?

結論

ひじゅにも「バカ」を決め台詞にしよう!

マジ罵倒語にしかならないって?



ちゅーことで、早くも発見されてしまった信郎君。

家出=友達の家に頼るもの
という図式ができているそうで
陽造叔父さんがすぐに見つけて竹兄さんの所に連れてきたとか。

信郎君ったら、友達いたんかい!?>こらこら

つーか
そんな手がかりがあったのに鶴太郎も梅ちゃんも気付かなかったんかい?

つーか
そんな経緯も竹兄さんの台詞一つで済ませてしまう、さすがの尾崎。


意地があるからタダでは帰れない…
と、信郎君の気持ちを思いやり>何せ先輩だかんね
泊めてくれた竹兄さんを
「男ってメンドクサイ」
「分からない生き物」
と憤慨する梅ちゃん>今日は罵倒モードだな

あのう…

ひじゅには女だけど
そんな梅ちゃんより竹兄さんの気持ちの方が分かるぞ。


誰かがいなくなり皆で探し回るというエピも朝ドラ定番。
でも、
いなくはなるけど探し回ることはないのが『梅ちゃん』。

…もしかして究極の省エネ・ヒロイン?

信郎君は人任せだし
顔を見ただけで片付いたことにしちゃうし
加藤さんの方は病院まで呼び出しちゃうし(笑)

信郎君は仲良しの幼馴染で
自分も色々と励まされたこともあるわけなのに
アッサリしてんな…って感じ。

加藤さんとは個人的に親しいわけでもなく
松姉さんがフラれて嘆いているわけでもないのに
首突っ込み過ぎ…って感じ。



信郎君&竹兄さんの会話は良かったんでない?

兄さんは陽造叔父さんに救われたわけだし
今度は自分が助けを差し伸べる番、ってとこだよね。

でもって、兄さんの場合は
したい事がハッキリ見えていたわけではないから
叔父さんの所で働きながら色々と勉強したわけだけど、
信郎君はハッキリ自覚していないだけで
したい事を既に持っている。

この違いも面白いと思った。


梅ちゃん&松姉さんの会話はナンダカナ…

梅ちゃんったら、お茶まで淹れて松岡さんのことを話す気満々。
あちこち他に口出したりしていなれば、まあ可愛いとも言えたけど…

いや勿論、松岡さんのことでモヤモヤしているから余計に
他の色々が気になって、つい世話を焼いてしまうってことなのだろうけど…

でも、どうも好意的には見られないなあ>スマソ

松姉さんは家出前の竹兄さんみたいな状態なんだろうな、ある意味。
自分の中に足りないと感じている“何か”を加藤さんに見出し結婚を決意…
という結末なら良いけど
見出したつもりで飛び込んで、やっぱり後悔、後々も不満だらけ…
なんてなったらウザいなあ…



加藤さんの事情は、母親の病気。

昨日の梅ちゃんの主観@「どうせダメ」「自信がなくなった」は
梅ちゃん自身の気持ちを反映した、まさに主観でしかなかった
ってことなのだろうけど

だから何?
としか思えないなあ。

「ミスリードだったんだよん」
と尾崎は自慢気にしてるのかな?

病気→病院→梅ちゃんと結び付けてくるところが
却ってアザトイと思ってしまっ…>スマソ



☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

☆朝ドラ『ファイト』~『カーネ―ション』感想は「REVIEWの部屋」に纏めてあります☆
やっくんち
やっくんち

【送料無料】バカ姉弟(5)

【送料無料】バカ姉弟(5)
価格:1,050円(税込、送料別)




スポンサーサイト



● COMMENT ●

男と男の約束

『そんな手がかりがあったのに鶴太郎も梅ちゃんも気付かなかったんかい?』
梅子も知ってる信郎の友達(魚を捕る網を借りた・笑)に信郎の居場所を聞いたが、知らないと言われた。
親とか梅子が探しにきても、知らないと答えてほしい、と信郎は頼んでいた。
男と男の約束です。
その約束に割り込みことができた陽造叔父さんは、すぐに信郎を見つけました。
そんな状況も不満の梅子は、
『「男ってメンドクサイ」
「分からない生き物」
と憤慨』したんだと思います。


『梅ちゃん&松姉さんの会話はナンダカナ…』
確か六つ上のしっかり者の松子姉さんは、梅子からすれば二人目のお母さんみたいだったのではと思います。
梅子は、竹夫兄さんとは仲良しで幼い頃から兄妹の関係でしたが、松子姉さんとはそうじゃなかった。
梅子も大人になったし、松子姉さんも感情を取り戻してきたから、改めて姉と妹の関係を築こうとしているんだと思います。

紫さん☆

ありがとうございます。
竹兄さんだったか忘れましたが、梅ちゃんに心当たりはあるかと聞いていて
梅ちゃんは首を振っていましたよね。
既に友達に聞いた後だったから…というのは考えにくい様な気がします。
でも、好意的に考えられる人なら、その説を取るかも。
私は既に好意的ではなくなっているってことかな…
嫌いではないつもりだし嫌いにはなりたくないんですが
どうも変なところばかり目についてしまうんですよね(笑)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/632-e880b5f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

梅ちゃん先生 第70回

内容 兄・竹夫(小出恵介)から、 信郎(松坂桃李)が見つかったと言う連絡を受ける梅子(堀北真希) 竹夫の会社に駆けつけるが。。。。。 敬称略 「ノブが大丈夫だから、あとは加藤さんね。何かしたいの」 っていうか、 なぜ、くだらないナレーションで補足する?...

連続テレビ小説 梅ちゃん先生(70)「大告白」

連続テレビ小説 梅ちゃん先生?-?Yahoo!テレビ.Gガイド[テレビ番組表] 兄竹夫から、信朗が見つかったとの知らせを受けた梅子。信朗は竹夫の会社にいた。 家へ帰るよう信朗を説得する梅子。だが信朗は「簡単に家には帰らない」という。  梅子は納得出来ないものの、竹夫...

【梅ちゃん先生】第70回

見つかった信郎を連れて帰ろうとするも、竹夫に止められる梅子。 そして、加藤の事も気になる梅子は病院に加藤を呼びだすのだった。 「梅ちゃん先生」第70話       ※Twitterからの実況つぶや...

ドーナツ>梅ちゃん先生』第71話 «  | BLOG TOP |  » 自信>梅ちゃん先生』第69話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

ブギウギ (20)
らんまん (26)
舞いあがれ! (19)
ちむどんどん (18)
カムカムエブリバディ (14)
おかえりモネ (9)
おちょやん (93)
エール (186)
スカーレット (153)
相棒 (127)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (31)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (14)
欧米映画 (10)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (33)
ドラマ2 (7)
ドラマ-3- (18)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (16)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (11)
MV&歌詞訳(その他) (28)
レトルト&キヨ その他 (1)
お気に入り動画 (3)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (73)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (61)
夢 (1)
バトン (8)
鬼滅の刃 (2)
小説&マンガreview (5)
アニメ (18)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR