FC2ブログ
topimage

2019-10

『平清盛』第22話>頼長死す - 2012.06.10 Sun

第22話『勝利の代償』


「父上」byオウム


先に公式HPで頼長の首に矢が刺さるシーンを見てしまったので
しかも結構リアルな描き方だったので
…今回観るのが少々気が重かった。

グロ描写が苦手という意味では決してありませんが>ぉ


某ニュースサイトでチラリ目にしたのだが、『平清盛』低視聴率の理由として
1:題材選びが悪い
2:ミスキャスト
3:画面が汚い
4:話が分かり難い
という理由が上げられていた。

そうかあ~?

1…色んな時代、色んな題材を取り上げるのが大河枠とちゃうん?

題材=面白さってもんでもないと思うし。
『江』なんてメチャクチャつまらんかったし>言っちゃった

2…それって好みの問題ちゃうん?

ドラマで表現しようとしている(と思われる)清盛像と乖離しているならミスキャストと言えるけど
甘ちゃん中二病、でも芯は熱くて“何か”を持っているっぽい感じは良く出ていると思うな。

まあ、誰もが知ってるアイドルだとか朝ドラでブレイクした新人だとか…ではないけど(笑)
過去出演ドラマも低視聴率が多かったけど(笑)
だから、そーいう商業主義的観点から言えば松ケンは盤石のキャスティングではないのだろうけど
「ミスキャスト」ってのとは意味が違うんじゃ?

3…それっって某知事の受け売りちゃうん?

キレイキレイな画面では雰囲気は絶対に出なかったと思うな。


…ちゅーことで
1~3までは私的には「何メチャクチャ言うとんねん!?」って感じだけど
朝ドラでも痛感している様に“一般受け”と私個人の感覚とは重ならない場合が多いので
そういう見方をする人が多くいたとしても仕方ないのかなあ…という気もする。

でも、4に関してはどうなのかなあ…?

自慢じゃないけど私は歴史はサッパリだよ(笑)
まあ、歴史に限らずだが。

それでも『清盛』は楽しく観ることができている。
ってことは分かりやすく面白く出来ているから…だと思うんだけどな。


大河は数える程しか観たことないのだけど
歴史的には(ドラマの内容的にも)重要なエピソードを
簡単な説明台詞で終わらせてしまったり、ナレーションでサラッと済ませてしまったり…
というのが結構多かった記憶。
「歴史を勉強してから来いってことね」と疎外感を味わったものだった>大袈裟

『清盛』は“対比”を多用して分かりやすく纏めている。
複雑な人間関係を、各キャラを濃く描くことで短いエピでも感情移入しやすくしているし

まあ、それでも私は表面的にしか理解できていないけど
それは私の頭の問題>ほっとけ(笑)



…ちゅーことで

今回も頼長と忠正が冷酷なまで対比的に描かれていた。
あの頼長が舌を噛んで死ぬしかない状況に追い込まれたのに対し
忠正は平氏の皆が受け入れ、何とか助かる道を考えようとしている。

それでも悲劇が待っているってことは私にも分かるので
忠正の顔を見るのもちょっと辛かったけどさ。


頼長は保元の乱が始まった時点で以前の自信に満ちた表情を失くし
オロオロとするばかりになっていたけど…

それでも、武士じゃないだけに戦いそのものの恐怖に脅えていたわけで
あそこで救いの手が差し伸べられたなら悪左府復活の可能性もあったかもだけど
父@忠実に拒否された時に精神的限界に達してしまったのだろうね。

首の傷が原因で死ぬのでなく自殺を選んだってところが悲し過ぎる。
史実はどうだったのか知らないけれども。

山本耕史が魅力的に演じていたので、そう感じるのであって
ただの悪役然としていたなら「ザマアミロ」で終わっちゃったかもしれないけど(笑)


オウムが忠実のもとに辿り着いて死ぬところは、まさしくマンガっぽい演出だけれど
泣けるんだから良いじゃないか。

こーいうところがマニアックで、視聴率を下げる原因の一つかも?とは思う(笑)

でも、朝ドラがそうである様に
視聴率=質の良い作品 じゃないってことだけは確か。



…ああ、こんなことに熱くなっていたもんだから
今回の感想はいつもにも増して薄いものになってしまったじゃないか(^^;)


清盛&義朝のツンデレ・ラブコメみたいなところは面白いよね。
…って、こんなところもマニアック?

彼らの関係も後には…
ってことも分かっているから、このマニアックさだってそれを盛り上げる仕掛けだし
やっぱ、良く出来たドラマだとは思うな。

それでもツッコミを入れちゃうことはあるけれども(笑)




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

☆朝ドラ『ファイト』~『カーネ―ション』感想は「REVIEWの部屋」に纏めてあります☆
やっくんち
やっくんち




スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/620-b28df8a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大河ドラマ「平清盛」第22回

チチウエ…チチウエ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201206030003/ 平 清盛 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)NHK出版 NHK出版 2012-05-30売り上げランキ...

大河ドラマ「平清盛」第22回

  第二十二回「勝利の代償」保元の乱がついに終結。頼長は逃走中、矢で深い傷を負い、崇徳上皇もまたあてどもなく山に逃げのびる。頼長は父・忠実の屋敷に救いを求めるが、門が開...

次なる試練 ~平清盛・勝利の代償感想~

保元の乱の後、頼長は逃走中に矢にあたって致命傷を負う。 そして父の忠実に会おうとするが、保身を図った忠実は会おうとせず、失意のうちに亡くなる。 このドラマでは絶望した頼長が舌を噛み切ったというこ...

平清盛 ♯22

ちちーうえー ちちーうえ・・・ バタっ今日のMVPはオウムです!オウムの菊池容疑

まとめtyaiました【『平清盛』第22話>頼長死す】

第22話『勝利の代償』「父上」byオウム先に公式HPで頼長の首に矢が刺さるシーンを見てしまったのでしかも結構リアルな描き方だったので…今回観るのが少々気が重かった。グロ描写が苦手という意味では決してありませんが>ぉ某ニュースサイトでチラリ目にしたのだが、『平...

平清盛 第22回感想

まずは大河とは関係ないですが、ザックジャパン、最終予選の初戦、3-0ですかね、おめでとうございます!!(^^)連れ合いはこちらをずっと見ておりましたがわたしはもうね 今日はね ...

梅ちゃん先生>梅ちゃん先生』第61話 «  | BLOG TOP |  » おはぎ>梅ちゃん先生』第60話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

スカーレット (22)
相棒 (114)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (29)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (7)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (15)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (3)
MV&歌詞訳(QUEEN) (8)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (25)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (64)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (56)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR