FC2ブログ
topimage

2020-07

『平清盛』第20話>ハナ - 2012.05.26 Sat

第20話『前夜の決断』


「絆などハナっからないわ」by忠正


「ハナ」という言葉は(「端」とは書くけど)
「ひとつ」という意味の韓国語「ハナ」から来てると聞く。
清盛の時代に既に使われていたのかしら?

と、この際どーでもいいことを気にしてしまった私(^^;)


忠正が保元の乱で崇徳帝側に付いたのは
事実はどうかは知らないけど、少なくともドラマ的には
平家の血筋ではない清盛への複雑な思いが積もり積もった結果…
という風に描くと思われた。

そのために今迄、所々で伏線を張っていたしね。

でも、そんな単純な理由にはしなかったのが興味深いと思った。
勿論、これを土台にはしているけれど、それを既に超えて
寧ろ清盛を心の底では認めていることを示してからの行動にして
捻りを効かせていた。

清盛が血の繋がりに関係なく、内面的に忠盛に似ており
その遺志をしっかり継いでいること
=平家の棟梁としてふさわしい存在であること
それを忠正はとっくに認めているけれど

その「血」を認めない自分の信念というか意地を貫くこと
清盛と袂を分かとうとした頼盛を身代わりになって救うこと
さらに敵味方に分散することで、どちらが勝利するにしろ平家を存続させること
…といった
まあ、浪花節的(?)と言えば言えるけれど
何か悲しみを漂わせた男気みたいなものを見せていて
ドラマ的には良かったんじゃないかと思う。


源氏との対比で
一門に亀裂が生じたという結果は同じでも
向こうは野心>家族愛…って様相なのに対し
こちらは熱い思いで結ばれているが故に…みたいな
皆が皆、根は良い人で一門のことを考えているが故に…みたいな。


その分、頼盛がカッコ悪かったけど(^^;)

結局のところ、自分の命が大切なだけじゃん!って感じで。
清盛を侮っているのもバレバレだし。
それでいて小物感ありありでナサケナイし。


その前に、平家がどちらの側に付くか…という段階だった時
清盛がどちらにも付かないと一旦決めた時は
鳥羽帝と崇徳帝を仲直りさせようとしていた時と同じ甘ちゃんぶりをまた発揮?
と一瞬思ったけど

実は真逆で、どちらがお得か見極めようとしていた様で
何でまたイキナリ若造から世間ズレした大人に脱皮したの!?
と少しばかりビックリ(笑)

「どっちに付いても夢は叶わないかんね」みたいな後白河帝の意地悪な言い方を
「頑張って這い上がってこい」的な叱咤激励に解釈してしまうところは
「大丈夫か、清盛!?」と思わないでもなかったけど>ぇ

この大胆不敵(?)さはイカニモ少年マンガっぽい(笑)
つまり一貫してる(?)


まあ、平家を持ち上げるために源氏には情け容赦ない描写が続いているけど
じゃあしょーもない内容かというと、そんなことはなく

為義は致命的な選択をしてしまったと言えるかもしれないけど
息子@義朝に対しては勿論、鎌田父子に対しても、なかなか人間的大きさを見せていたと思う。

鎌田父子の会話シーンや、正清が義朝のもとへ戻るシーンは、
ちょっとホロリとしてしまったしさ。

あと、
為朝ちょっとカッコイイ~!


男の世界ばかりでなく、女性陣にも見せ場が合って良かった。

常盤御前と由良御前の対比も面白かったし。
この2人と平家の時子の対比も面白かった。

庶民の出の常盤より、さすがの由良って感じだったわけだけど
緩急併せ持った時子はさらに上って感じだった。


―なんて言ってるうちに来週はもう頼長の最後?





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

☆ドラマ&映画感想は「REVIEWの部屋」に色々置いてあります☆
やっくんち
やっくんち


【送料無料】パタリロ源氏物語!(第1巻)

【送料無料】パタリロ源氏物語!(第1巻)
価格:410円(税込、送料別)


平家一門6個

平家一門6個
価格:1,000円(税込、送料別)


スポンサーサイト



● COMMENT ●

はなっから少女マンガだと

『「ハナ」という言葉は(「端」とは書くけど) 「ひとつ」という意味の韓国語「ハナ」から来てると聞く。清盛の時代に既に使われていたのかしら?』

『Yahoo!辞書 国語辞書
はな【▽端】
《「鼻」と同語源》
1 物の突き出た先の所。先端。はし。「岬の―」
2 物事の初め。最初。「話の―を押さえる」「―から相手にされない」
3 動詞の連用形の下に付き、その動作・状態に入ったすぐ後の、の意を表す。「寝入り―(ばな)」「出―(でばな)」』

わたしはこっちを支持します。そもそも会話が現代口語だし、イントネーションが関西じゃないし(笑)。

『後白河帝の意地悪な言い方を
「頑張って這い上がってこい」的な叱咤激励に解釈してしまうところは』
少女マンガっぽく感じました。
こういう情緒の整合性より、もっと利害関係を描いてほしい。

紫さん☆

ありがとうございます。
おお、出鼻をくじくの鼻でしたか(笑)
そうですね、少女マンガっぽくもありますね。
この脚本家さんは朝ドラ『ちりとてちん』の時は
題材だけでなくドラマのベースとしても落語を取り入れていましたけど
今回の『清盛』はマンガをベースにしている様に見えますね。
最初は朝廷に源氏に平氏にと書くパートが分離している感じがしましたが
最近は一つに纏まってきた感じで面白さが増してきたと思います。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/601-31fe7a2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【『平清盛』第20話>ハナ】

第20話『前夜の決断』「絆などハナっからないわ」by忠正「ハナ」という言葉は(「端」とは書くけど)「ひとつ」という意味の韓国語「ハナ」から来てると聞く。清盛の時代に既に使われていたのかしら?と、この際どーでもいいことを気にしてしまった私(^^;)忠正が保元...

平清盛 ♯20

お前との絆など・・・はなからないわ!豊原さん結構好きっすよロンバケや電車男ではい

大河ドラマ「平清盛」第20回

戦の準備は、整った… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201205200003/ 平 清盛 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)NHK出版 NHK出版 2012-05-29売り上げラン...

大河ドラマ「平清盛」第20回

  第二十回「前夜の決断」1156年(保元元年)、崇徳上皇たちに謀反の疑いをかけた信西は、武士たちに後白河天皇につくように命じ、決戦に備える。だが、平清盛はどちらにもつかな...

日替わり定食>梅ちゃん先生』第49話 «  | BLOG TOP |  » 隣のおやじ>梅ちゃん先生』第48話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

スカーレット (153)
相棒 (126)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (29)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (7)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (16)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (14)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (25)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (67)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (57)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (2)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)
エール (79)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR