FC2ブログ
topimage

2019-11

どんぐり>『梅ちゃん先生』第7話 - 2012.04.09 Mon

堀北効果(?)なのか何なのか
ツッコミどころ満載なのに何故か不快感はない『梅ちゃん』。

だからツッコミだらけの感想になるけれど批判ではない。

もしかして脚本家の狙いは
ヒロイン成長物語だの震災被災地への励ましだのがメインではなく

ツッコミを楽しむドラマ

なのでは?
これ以上、朝ドラにふさわしいテーマはないもの。
朝ドラを知り尽くしているのかも?

凄い!凄いよ尾崎!

…ひじゅにですが何か?




「何の肉だ!?」by父さん




米穀通帳を探し回る梅ちゃんの図ぅ、で始まった今週―

まあ、先週さんざんドジっ娘ぶりを強調していたから
説明なしでも察しが付く始まり方ではあったな。

問題は、それほどドジな梅ちゃんに米穀通帳を持たせた家族にある>ぉ


現代からタイムスリップしてきたのでは…と密かに囁かれている下村家は
周囲から浮いているだけでなく、家族間も何となしギクシャク。

先週、ヒロシ君を探しに行った梅ちゃんを家族の誰も探しに行かなかったところに
如実に表れているよね。
他人行儀っていうのか、心通じ合っていない。

もしかしたらタイムスリップの際のショックで記憶喪失になっているのかも?

だから皆が梅ちゃん=ドジなのも忘れ果てていて
米穀通帳などという大切なものを、うっかり持たせてしまったというわけ。

うん、それなら辻褄が合う>ぇ


先週、
モト冬樹に責められている梅ちゃんに誰も助け船を出さなかったのも
ヒロシ君を探しに行った梅ちゃんを誰も探しに行かなかったのも
描き方がオカシイのではなく下村家がオカシイことを描いているのだ。

「あの子があんない必死になったの初めて見たわ」
という、お祖母ちゃんの台詞は全くもって文字通りの意味なのだ。

互いがどんな性格のどんな人間なのか…ってのは勿論、
互いにどんな思いやりを示し合い協力し合えば良いのかも
イマイチ思い出せず、どう行動すべきなのか分からないのだ。

タイムスリップしなくても、そうした気持ちを何処かに置き忘れた人は多いから
下村家がそれらを少しずつ取り戻していく様を描いて
現代の視聴者に励ましを与えようとしているのかもしれない。

ああ、何て深淵な『梅ちゃん』!


ちゅーことで
梅ちゃんはヒロインとして皆を引っ張っていくため
まずはドジっ娘特性を発動。

それから、どんぐり料理に一生懸命取り組むことで
健気さを発揮。

さらに、料理に失敗することで
ドジの上塗りっちゅーかダメ押し。

闇市では食いしん坊ぶりを見せつけ
お腹を壊すというオチをつけつつ
兄と姉を庇ったり両親&祖母に焼き芋を買ってもらったりして
優しい性格であることもアピール。

…先週のエピにそれら全ては含まれていた気がするけど
そう簡単に皆は変わらないので
今週は日常的な部分で色々と表現してみせる梅ちゃんなのだ。

ヒロインは大変なのだ。


まあ、実際には
ドジなのは米穀通帳をなくしたことだけだよね。

配給が受けられなかったのは物不足のせいだし
どんぐりが渋いのはどんぐりのせいだし>ぉ
ドジで括られるものではない。
そもそも梅ちゃんの責任でもない。

…と思う。

まあ、料理に関しては
新聞のレシピ通りに作ったと言っても
もしかしたら何処かでアク抜きする段階をすっ飛ばしてしまったのかもしれない。
どんぐりを料理したことないから知らんけれども(笑)
そうであればドジのせいと言えるかな。

それより、あんだけ綺麗に纏まってたから何か“繋ぎ”を入れたんだよね?
それはどうやって入手したのか?


ひじゅに的にはそれよりも

現代でさえ普通に食材として売っている物なのに
「さすがに食べる気がしなくて」しまっておいたなんて
どんだけ食糧事情が良かったんだよ?
ってところが気になったな。

おかゆ&サツマイモの食卓に文句を言う父さんも
今迄どんだけご馳走食べてきたんだよ?

って感じ。

先週映った食卓も似た様なもんじゃなかったっけ?
あれだけでも当時としては恵まれている方だったのと違うのかなあ?

父さん&竹夫のカロリー談義も
当時カロリーの概念がどうだったのか知らんから、そこはスル―するとして
1500という数値は確かに男性には少な過ぎるけれど、
当時それだけ摂取できるのは、やはり恵まれていたんと違う?


つーか
父さん&竹夫の会話は知的って設定なのかと思うけど
理屈言ってる物知らずって印象を受けてしまうな(酷

父さんは一応、医者として頑張っている様子が伺えるけど
竹夫は単に世間知らずの頭デッカチって感じで
この先、彼が父親に反抗して何かしそうだけれども
「お子ちゃまね」と冷めた目で見てしまいそう。

勿論、そこから“成長”していく物語なのだろうけど。


変なBGM背負ってても叔父さんは今のところ好感持てる。
皆にご馳走してくれたし。

↑今日15分かけて描いた「梅子は優しい」よりも
この1シーンだけで「叔父さんは優しい」と伝わってくるな。

加えて、調子良さげな性格も、山師っぽさも
色々伝わってくる。


幾ら闇市とはいえ、
カツ丼に親子丼(?)にコロッケに饅頭にうどん…と豪華過ぎ。
でも、そんなもんだったのかな?

やはり戦後を扱った手塚治虫のマンガで、
ハムエッグが初めて食べたご馳走、というエピがあったので
カツ丼の登場にはビックリした。

でもまあ、ハムエッグは「洋食」という括りだったからな。
和食なら、ある所にはあったのかもな。

肉に疑問を挟む父さんの台詞に共感(笑)




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

☆朝ドラ『ファイト』~『カーネ―ション』感想は「REVIEWの部屋」に纏めてあります☆
やっくんち
やっくんち




スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/541-109b75ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

梅ちゃん先生 第7回

『かがやく未来』 内容 配給所へと急ぐ梅子(堀北真希)と松子(ミムラ) だが、米穀通帳を落としてしまい、探しているうちに時間が過ぎていく。 ようやく見つかったモノの、お米を手に入れることが出来なかった。 兄・竹夫(小出恵介)からは、、、“またか・・”と責?...

【梅ちゃん先生】第7回

梅子は米穀手帳を落としてしまい、下村家は配給を受けられなかった。 叔父の陽造に市場で会った梅子は、奢ってやると言う言葉に釣られて 竹夫と松子を誘って出かけていく。 陽造は、とても羽振りがいいのだ...

【梅ちゃん先生】第7回(4/9)「カロリー」

どんぐり、子供の頃、拾いましたが、食べた事ないです。栗は大好きです♪(^^)関係ないですが、歯医者の麻酔で、またトラブってしまいました(^^;)最近、麻酔が苦手で困った...

ひとりの女医の軌跡 ~梅ちゃん先生・かがやく未来感想~

終戦になってからも、配給だけでひもじい思い。 しかも梅ちゃんが配給券を忘れるという・・・。 罪滅ぼしにドングリで料理を作ったそうだが、苦いらしい。 ドングリって灰汁があるの? そして陽造が再び...

食べ物の好き嫌いバトン «  | BLOG TOP |  » 『平清盛』第13話>天下三不如意

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

スカーレット (47)
相棒 (116)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (29)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (7)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (15)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (3)
MV&歌詞訳(QUEEN) (8)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (25)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (64)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (56)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (2)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR