FC2ブログ
topimage

2019-11

『平清盛』第13話>天下三不如意 - 2012.04.08 Sun

第13話『祇園闘乱事件』


「賀茂河の水、双六の賽、山法師、是ぞわが心にかなわぬもの」


“もののけ”白河法皇でさえ思い通りにならないものがあると語っていたとか…
ああ、『平家物語』くらい読んどかないとダメだなあ自分(^^;)

で、今回は「山法師」@比叡山延暦寺の僧兵達との話―


祇園闘乱事件についてチラリ調べてみたら
武器携行を咎められての小競り合いで
その際、たまたま宝殿に矢が刺さってしまったことから大事件になったらしいけど

ドラマでは
兎丸と昔の仲間との個人的な喧嘩って感じで始まり
清盛が神輿に故意に矢を射るというトンデモな行動へ発展。

ここここんなにフィクション入れちゃって良いのでせうか?

まあ、物語が大きく動いたし
今迄は清盛パートと朝廷パートとが分離していて違うドラマの様だったのが
しっかり繋がる結果になったわけだから
主人公が単に部下の行動の責任を問われるだけ…では面白くない。
本人が派手な行動を取らねば。

ちゅーことですね。


で、このことにより
清盛は白河法皇が敵わないと言っていた「山法師」を見事に撃退したわけで
清盛>白河法皇の図ぅ ってこと?

でもって
母親譲りで双六に強い清盛は、この点でも白河法皇に勝っているわけだし

つまりは天下三不如意=清盛ちゅーことで

エア弓矢で鳥羽法皇を“もののけ”の呪縛から解き放つことができたし
つーか清盛自身が「矢」であると言われるし

“もののけ”の血を引きながら、その血に勝る=「世になくてはならない存在」
清盛の覚醒っちゅーわけなのでせうか?

つーか
主人公としての存在意義を強調した回だったってことか。


それにしても鳥羽法皇ったら
璋子に入れ揚げていた頃はちょっちキモかったけど>こらこら
今回は顔立ちの綺麗さが目立って見えたわ


時子の食べっぷりも良かったな。
明子との違いも際立ったし。
色々な料理がアップになったし(笑)


そんなわけで清盛が持ち上げられる話だったけど
却って暗い影も目立った。

一つは忠正。
清盛の“血”に拘っている彼が
清盛の息子達の“血”による悩みを聞き慰めるところ。

このこと自体も皮肉だし
その後の行動を考えると、さらに皮肉。


もいう一つは家盛。
“良い子”“デキた子”の彼が遂に清盛に対抗してきたところ。

今回の事件は、流罪は免れたものの罰金は科されたし
何より大変な不祥事だったわけだから
それ故に兄に一門を任せるわけにはいかないと考えたのだとしたら
真面目な彼らしいと思うのだけど

舞子に嫉妬する母@宗子の姿を見て決意したみたいな描写だったので
まあ、良く受け取れば優しい性格だからと言えるのだろうけど…
何ちゅーかなあ…

かつて清盛は中二病に苦しんでいたわけだけど
その引き金は母として継母としての宗子の本音を見てしまったことだったよね。
それが、ここでも関係してくるのだなあ…


話は変わるけど、比叡山と聞いて個人的に思い浮かべるのは
アニメ『子どものおもちゃ』でバビットが歌っていた歌。

ひえ~いざ~んの“叡”の字は~
トワ一ハ~ハ目
又なんだよ~ん

さあ皆さん、ご一緒に♪





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

☆ドラマ&映画感想は「REVIEWの部屋」に纏めてあります☆
やっくんち
やっくんち


【送料無料】平家物語

【送料無料】平家物語
価格:700円(税込、送料別)



スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/540-0d09e320
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大河ドラマ「平清盛」第13回

流罪は、免れました… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201204010004/ 平 清盛 二 藤本 有紀 NHK出版 2012-03-27 売り上げランキング : 297 Amazonで詳しく見る by G-Tools 平 ...

大河ドラマ「平清盛」第13回

  第十三回「祇園闘乱事件」1147年、一門の繁栄祈願のため祇園社を訪れていた清盛たちは、僧兵と揉め、それがきっかけで延暦寺の怒りを買ってしまう。武装した僧兵たちは神輿...

【平清盛】第13回&『SPEC翔』感想と視聴率「...

今日は、春の嵐のようです。第13回の視聴率は、また最低を更新してしまって、11.3%(関東)でした。裏の「世界フィギュアスケート選手権2012女子フリー」(14.8%)と、「女子サッカー...

どんぐり>『梅ちゃん先生』第7話 «  | BLOG TOP |  » 仁>『梅ちゃん先生』第6話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

スカーレット (47)
相棒 (116)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (29)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (7)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (15)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (3)
MV&歌詞訳(QUEEN) (8)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (25)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (64)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (56)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (2)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR