FC2ブログ
topimage

2021-01

ちょい本音>『てっぱん』第121話 - 2011.02.19 Sat

前置き長いよ(笑)

…ひじゅにですが何か?



*ツッコミ一辺倒だと飽きる、とコメントされても…

昨日、あかり&橘のシーンは褒めたつもりなんだけど。
褒めてる様には見えなかったかもしれないけど(笑)

いや、「飽きる」という点は仕方がないよ。
楽しんでもらいたい、という気持ちは勿論あるけど
それ優先で面白くないものを面白いと書くわけにはいかないもの。


*細かい点に一々ツッコミを入れるのは粋じゃない、と言われても…

やせ我慢して書きたいことを控えても、それじゃ自分が楽しくないし、
楽しいことをするのが野暮ってことなら野暮で良い。

ドラマが面白いかツマラナイか、ってのは実はあまり重要じゃないのかもしれない。
(ただ観るという場合は重要だけど)
ていうか、表裏一体、実は同じこと…なのかもしれない。
(感想を書く場合は)

どこが面白いか、何故面白いか
どこがツマラナイか、何故ツマラナイか
それをアレコレ書いてるだけだから。
そして、それが楽しいというわけだから。


*私と同じ観方をするのでなければ「分かってない人」扱いされるのか、と聞かれても…

私は何かの権威じゃないし(笑)
ここは誰かを“認める”場ではないし。
寧ろ、批判的なことを書いてしまうと罵倒されるという不安がある…
と昨日は愚痴っていたのに。

実際、特にこの『てっぱん』においては、
疑問に思ったことを素直に口にすることさえ難しい状況。
だから、こうした個人の場において細々と本音を語っているに過ぎないのに。


*無理のある感想だと指摘されても…

それは私の文章力がイマイチだから、ってことに過ぎないと思う。
モヤモヤと形のない“思い”を文章にするのは時にはとても難しいから。

謎だらけ穴だらけの『てっぱん』だから脳内補完は必定。
脳内補完の仕方に上手い下手が出てきてしまうのは仕方ないじゃん。
私は単純に下手ってことなんだよ。



ちゅーことで、今日の『てっぱん』



橘さんがくれた楽譜を窓辺に下げトランペットを吹く、あかり―

ここの映像は良かったと思うよ>褒めてるよ

でも、映像的には綺麗でも何故か私の心には響かない。
何故?
こんなに感動的に描いている(様に見える)のに何故?

ああ、そうか…
今迄、何度も無駄に店を放置してきたから
今回は特別、実父に逢った後なんだもの当然…とは思えない。

まあ、ここは叩くほどの気も起きないけど。

トランペットが鳴り響く様子も
本来なら、物理的にではなく皆の心に鳴り響いたのだと受け取って
感動したんじゃないかなあと思う>寧ろ好みのシーンになったかも?

でも、何故かそうならない。
何故?
こんなに感動的に描いている(様に見える)のに何故?

昨日の食堂のシーンの凄さ(笑)
今迄にも「作者ったら意地にでもなってる?」ってくらいの立ち聞き多用。
それらを「なかったこと」に出来る様な器用な頭の持ち主じゃないから

廊下に出てくる下宿人達
Хトランペットの音色に惹かれて
?トランペットが煩くて文句を言いたくて

橘さんが練習場の前で立ち止まり上を見上げて微笑んだのは
Х娘の吹く『ひまわり』が心に届き、おひさまを追いかけていった千春さんを見上げた
?マッチが練習場にまでスピーカーを設置しておいたので、さすがの橘さんも苦笑した

ていう風に見えちゃうしさ(笑)
食堂にいるマッチ達は昨日と同じく何だかキモイし

でも勿論、こうしたことを書けば
「このヒネクレ者!」
と呆れる人もいるだろうな…ってことも分かっている。


実父との会話を村上夫妻に話す、あかり―

自分自身が立ち聞きの名人なのに実父に関しては無理に控えていたためか
マッチ達が既に聞いていることを再び繰り返す。

視聴者としても既に聞かされたことだから、ちょっと退屈。
あかりの口から改めて出るってとこが良いんだよ!
と怒る人がいるかもしれないな…ってことも考えつつ。


ばーちゃんに『ひまわり』を説明する、あかり―

「テントウムシが好きじゃった女の子に贈った曲」

昨日の玉緒の
「テントウムシみたいな女の子」
という言葉と意味が違うのが気になってしまった。

勿論、あかりが聞いた言葉ではなし
それが、あかりの解釈なのだと言われればそれまでなんだけど

「みたいな」だと
飛んで行ってしまった後で
残された橘さんが作った曲なのかな…という印象だけど、
生前の千春さんが、よく吹いていたという話からすると
別れる前に出来ていた曲と思われるので、
そこの辻褄を合わせるために、あかりには↑の様い言わせたのかな?
なんて余分なことを考えてしまう(笑)

あるいは玉緒は次回作を宣伝したかっただけかもしらんな、とかね。


のぞみ&欽兄を冷やかす隆円―

照れる欽兄はカワイイ????
隆円とドアを引っ張り合うところはアドリブっぽくて
素の笑顔みたいでマジカワイイ。

でも、
のぞみさんとのカップリングには決して反対じゃないんだけど
ああやって外堀を埋めていくみたいな描き方はナンダカナ…

親も加わっての冷やかしは、他人事とはいえ居た堪れない(^^;)



―という具合に、ヒネクレひじゅにはヒネクレタ感想しか書けないのさ(笑)

逆を言うと、上記の様な引っかかりがなければ素直に感動できたってこと。
ひじゅににとって感想を書く=感動できない“障害”を拾う作業と言えるかもね。

ただ一つ言えることは>前にも言ったけど
こうした素人の拙い&弱小&無料のブログでも批評されるのだから
『てっぱん』の様なプロ集団が作って受信料を取って世界に放送しているドラマは
大いに批評して良いってことだよね?

色々言っていただけることは有り難いことだと思うし、
自分なりに咀嚼し改善していきたいという気持ちでいるのだから
『てっぱん』も感動できない視聴者の言葉も受け止めて
改善できるところはしてくれるってことだよね?

クランクアップしちゃったらしいけど(笑)




応援クリック、よろしくお願い致します☆
                                 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ       人気ブログランキングへ       blogram投票ボタン
にほんブログ村     人気ブログランキングへ    blogramランキング参加中!

朝ドラ感想は「REVIEWの部屋」に纏めてあります
やっくんち



【23%OFF!】街の灯 (2枚組)(DVD)

【23%OFF!】街の灯 (2枚組)(DVD)
価格:3,072円(税込、送料別)




TWITTER mixiチェック シェア
スポンサーサイト



● COMMENT ●

いやはや・・・

昨日の反響は、すごかったですね(^^;)

私も批判されてしまいました(汗)

良くも悪くも注目された大事な回でしたね。

視聴率、まだ分かりませんが、気になります。



平均視聴率、関西の方が低いらしいです。

関西を舞台にしているのに、不思議ですね。



>のぞみさんとのカップリングには決して反対じゃないんだけど、ああやって外堀を埋めていくみたいな描き方はナンダカナ…

>親も加わっての冷やかしは、他人事とはいえ居た堪れない(^^;)



同感です!

こんな風にされたら、好きでも嫌いになってしまいそうです(汗)

度々すいません

昨日はびっくりしました。ひじゅにさんがおっしゃっている様に、ここは個人ブログ。何かの試験の模範回答を書いているわけではないのに…

ひじゅにさんが感じるまま書いているから、ブログに魅力があって「いいな♪」って思うのだけれど。ちなみに「つばさ」から拝読してます!

自分の視点とは違うけれど、「そんな考え方もあるのかフンフン」とうなづきながら通り過ぎてしまう私(笑)

今回の朝ドラについては、私&祖母&メル友はひじゅにさんの感想に近い視聴者。もちろん、すべて同じではないけれど。視聴者みんなが同じ様な感想だったら、かえって気持ちが悪い?ですよね。あたりまえか(笑)

はじめまして

てっぱんの感想ブログを渡り歩いて初めてこちらにお邪魔し、とても楽しく読ませていただきました。

作品への批判に対して、議論するでなく書いた人物への人格攻撃に走る行為というのは、結局、内容に対して反論ができないからではないでしょうか。

さくっと削除してアクセス禁止にしてもいいくらいだと思いますよ。

何かと大変かと思いますが続きも楽しみにしております。

※私のコメントが不適切であれば削除してくださってかまいませんので。

てっぱんはむずかしいなあ…

>表裏一体、実は同じこと…なのかもしれない



 異議なし。なにかに照らして正誤が一義にわかるもの以外は、表裏一体ですよ。人がつくるものを人が観ての感想だし。絶対というものがあろうはずもなし。作者が主張をよっぽどストレートに表していたとしても、受け取る側は多種多様なのだから一義に決まらない。

 すぱっと決まる気持ちよさも大事だけど、観るものにあわせていろんな受け取り方ができるのも嫌いではないです。



 オモシロイとかツマラナイというのは主観、理詰めで何かを表そうとすれば客観によらざるをえない。それに加えて、ツマラナイ/オモシロイ、多数派/少数派、視聴率の高/低を錦の御旗にする/しない、自分の好きな人が気に入った演技をしている/気に入らない演技をさせられている等々、要素は複雑に組合わさる。受け取る側のその組み合わせ方が個性だと思う。



 なんて、分かったようなことを書いちゃったけど、今の私に足りないのはてっぱんへの思い入れ。求心力と言ってもいいか。

 昨日の話は、語りすぎず観る者にゲタをあずける部分があって悪くなかったと思ったんだけど、今日の話は本編より予告の方が気になるw

 

飽きるも飽きないも好きも嫌いも

感性の問題ですからね。

ひじゅにさんは全く気にしないで、もっと自由に書いたらいいと思いますよ。

今日の感想ですが、あかりは育ての親にめちゃくちゃ気を遣っているんだなと思いました。

家族を連呼してベタベタ仲良くしても、結局はもろいもろい絆なんですね。

真知子も、「あかりが嬉しい事はお父ちゃんとお母ちゃんも嬉しい」とか言っていたけれどまさに黒マッチ!

それなら名乗らせてやれ~と思いました。

あと妊婦フェチの隆円がキモいです!!

どさくさ

のぞみが椅子から落ちそう?

欽兄!ドサクサに紛れてのぞみの尻に触ってましたな!

アドリブ?京野さんは嫌がらなかったの?



雑誌テレビジョンの一週間分のネタバレでは、あかりがトランペットの練習をして近所から苦情が来ると書いてあったけど、来なかったなあ。

BSハイビジョンで見たけど、7:43頃「そろそろ苦情が来るか?」とドキドキしながら見てました。でも来ない。

7:44になって、「そろそろか?来ない。あと30秒。そろそろ来週の予告編。結局苦情無し。ああ、よかった。」とホッとしました。

来週は真知子が倒れる?お父さんみたいにヘルニア?高齢出産で悪阻と言う説もありますが・・・・・。でも初音祖母ちゃんに「あかりの事をよろしくお願いします。」と意味深な事を言ってたし、どうなるのかな?

年いった姉ちゃん再登場!楽しみ。

人ん家でただ飯ばかり食ってる坊さん隆円。図々しい。まだ独身?奥さんも子供もいないのに、親の気持ちがどうだとか、わかったような事を言いすぎ。

Re:ちょい本音>『てっぱん』第121話(02/19)

昨日は久々にひじゅにさんのブログコメント欄が2ch掲示板化してましたね。ドラマ批判でなくブログ批判する非常識なオタク野郎様方がまだご健在ってことでw



個人的には金曜放送された橘があかりのお好み焼きを食べて代金を支払っていないところが気になりましたが・・・。本当、微妙なシーンのことですいませんw

不思議なことに・・・

批判への批判が出るタイミングって、一斉なんですね(汗)。しばらく沈静化していましたのに・・・。



平均視聴率が関西の方が低い・・・だろうなぁ・・・。だって、あそこは「大阪」じゃなくて「尾緒坂」(前と表記変わってるかも・笑)ですもん。「んな大阪があるかーい!」と、叫びたい関西人は多いと思います。尾道焼拒否する大阪人とかね(ちなみに、街を歩いていると、『てっぱん』で話題の尾道焼、広島焼始めました!』と書いているお店が・・・使えるモンは使う、それが大阪)。

なんだかなぁ

「てっぱん」にすっかり愛想を尽くし視聴しなくなって早数か月経ちました。

たまに前番組からの流れで見始まっても、「相変わらず突っ込みどころ満載」で見るのが辛くなり、違う局に変えています。



我が家ではこんな哀れな扱いを受ける「てっぱん」なので、毎日必ず、しかもとても長い感想をブログにアップするひじゅにさんの愛情は、相当なものだと感じています。



先日のレスを読んで、そんなひじゅにさんを攻撃してどーするの?とあきれるやら、悲しくなるやら。

どうせ批判するなら、代わりに「てっぱん」の良さ、面白さを書いて欲しいと嬉しいのですが。

ショコラ425さん☆

ありがとうございます。

ファンにとっては大感動の回だったのに冷めた感想なのが気に入らなかったんでしょうね(^^;)

私も好きなドラマを貶されれば悲しく思うけど…でも、わざわざ文句を言いには行かないかな。

涙の押し付けも嫌だけど、今回の冷やかしの様な下品な部分が所々に見られるところが、どうも好きになれません。

でも、観るのを止めないのは、それなりに愛情を抱いているのだと自分でも思います(笑)

みーやんさん ☆

ありがとうございます。

批判的か好意的かと大きく分けることはできるけれど、その範囲の中でも感想は様々ですよね。

寧ろ逆のグループの中に共感できる意見を見出すこともあるくらい>「みんな違って、みんな良い」(笑)

一つの反応しかないのなら、それしか受け入れられないのなら、こうしたブログも掲示板も無意味ですね。

でも何故か『てっぱん』には、こうした現象があちこちで起きている様で…怖いことです(ーー;)

通りすがりさん ☆

ありがとうございます&いらっしゃいませ。

自分の感想とは違うと思ったら、その自分の感想を主張しそうなものですよね。

私は『ファイト』からブログを書いているのですが、今回ほど酷い現象はなかったです。

最初の頃が酷くて私も対応が下手で、大騒動だったものですから、次は削除で行こうと思っていたんです。

でも、またしても私の優柔不断な面が出てしまいました(^^;)次は頑張ります>次はない方が良いけど(笑)

hyoutangaidenさん ☆

ありがとうございます。

まあ、スタッフの他の作品や影響を受けたと思われる作品を観たり、作品が作られた背景を探ったり…

という様な専門的で細かい作業はとてもできませんから、結局は主観で語るしかないんですが

感情だけで判断するのでなく、できるだけ客観視できたら良いなあ…と思っています。

だから感情で批判されるとキツイものがありますね>でも私も『てっぱん』に心が入り込めない後ろめたさもあったり…

大和さん ☆

ありがとうございます。

感じるままを書くしかないですよね…ていうか、それしか書けないですよね。

私個人を変えても世間の『てっぱん』評価には影響はないだろうに、ご苦労なことです(笑)

もしも、ドラマ関係者だったとしたら、その労力をドラマに注ぎ込んでほしいです。

ドラマが面白ければ、何の文句もないし…それなら世間が一斉にそっぽ向いても私は褒めますよ>『つばさ』の時みたいに

つたみるげさん ☆

ありがとうございます。

おお、そこまでは観てませんでしたあ。

でも、欽兄の役得ちゅーやつですから黙っていてあげませう>ぇ

近所から苦情が来ていたら、随分と雰囲気も展開も変わっていたでしょうね>そもそも近所に人はいるのか?

ともさかりえさんは感じが良いですね、画面も明るくなるし>扱われ方がイマイチだけど(^^;)

じゅんすけ♪さん☆

ありがとうございます。

わはは、2chはたま~に覗く程度だけど、その限りでは絶賛派が主流で批判的意見はバッシングされる様子ですね。

あそこは本音が語られる、比較的公平で冷静な場かと思っていました>よく知らないだけかもしれないけど

でもまあ。不特定多数が集まる掲示板では丁々発止があっても仕方ないかもだけど、個人のブログにまでお出ましとは…

橘さん、ばーちゃんに呼び出されてシブシブ来たので払う気は最初からなかったのだったりして?

双子星さん ☆

ありがとうございます。

最近は静かで油断してました(笑)

少し前は削除も何度かしたんですが、それらよりは今回のコメントの方が大人しいので、ちょっと迷いました。

本当に『てっぱん』ファンなら考慮したい気持ちもあるんですが…肝心の感想は言ってくれませんしね。

結局、個人攻撃がしたいだけで、『てっぱん』を利用しているだけなのかも。

さとさん☆

ありがとうございます。

私もブログをやってなかったら視聴リタイアか、流し見程度にしてしまうと思います。

ていうか、思っていました…そればかりではないのかもしれないなあ…とシミジミしている今日この頃です。

『てっぱん』に、なのか…朝ドラに、なのか分からないけど…愛情を抱いているのかもしれないなあと思います。

ドラマのファンと言いながら人を中傷しドラマの評判をさらに下げる人達より、ずっと深くて高い愛ですよね(笑)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/52-0f06db1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

変化>『てっぱん』第122話 «  | BLOG TOP |  » 『デカワンコ』-FILE.5-

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

おちょやん (37)
エール (186)
スカーレット (153)
相棒 (127)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (30)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (12)
欧米映画 (10)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ2 (7)
ドラマ-3- (17)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (16)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (24)
お気に入り動画 (3)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (69)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (61)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (4)
アニメ (3)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR