FC2ブログ
topimage

2020-09

バチ>『カーネーション』第96話 - 2012.01.27 Fri

今日最大の謎は
オハラ洋装店に電話してきたのは誰か?
だよね。

ただ単に噂がオハラ洋装店にまで届いた…
ってことの分かりやすい表現に過ぎないのかもしれないけど(^^;)

…ひじゅにですが何か?



「当たるはずのバチが当たっただけのこっちゃ」by糸子



噂が耳に届くのが誰かさんからの電話なら
噂が近所に広まるのは恵さんの大声&号泣

…って、アナタ(笑)

まあ、ここは
メンドクサイ説明を省く→ギャグに転化
という高等技術でせう>そうか?


届いた噂は北村さんが捏造した(らしい)
“糸子&周防が結託して北村さんから金銭を奪った”話
そのまんま。

意外と尾ひれは付いていない。

付いていないだけに、電話の主は
北村さん自身か、まさかの三浦組合長…
という疑惑が湧くけれど、まあここは置いといて>ぇ


さすがの恵さんは、
この作り話の軸と思われる“金銭”の部分は意に介さない。
何故なら糸子も周防さんも「その点はスッカスカ」だから。

ま、糸子は善作父さんに商売人としてまだまだと言われたくらいだし
安岡家にお金を貸したり奈津の保証人になったりもしているし
他人のお金に目を付けるどころか、あまり執着がない…てのは実証済み。
盗む暇があったら自分で稼いじゃえってタイプだろうし(笑)

周防さんは家族の生活のために苦労している立場だけれど
ガツガツした雰囲気はないもんな。
つーか生活臭ないし、浮いてるし、
そーいうキャラ設定は不倫臭を薄めるだけでなく
こーいう噂を一蹴できるようにとのドラマ的配慮?

だから三浦組合長は、この点に拘らなかったのかしらん?


さすがの恵さんは、
この作り話の真の意味=糸子&周防の不倫関係 を正しく汲み取る。

何処となく女っぽい雰囲気だなあ…程度だった恵さんは
最近になってアカラサマに“お姉”キャラを誇示し始めた。
キャラ立ちというより今日のこの取り乱しっぷりのため?

おまけに、いつもはガラガラの“太鼓”が今日は満員御礼で
全員が耳ダンボ(死語)になっているし

予定調和で噂は瞬時に広まり
その他大勢の人々が店の前に集合してアカラサマに指を差すし

少女マンガ風ラブコメからコテコテ・ギャグマンガへとタッチは変わる(笑)


ミシンに向かう周防を背後から抱きしめる糸子。
振り向いて糸子をしっかり抱きとめる周防さん。

2人の間を流れる空気はもはやラブコメではなく昼ドラ調

「辞めましょか?」
糸子に結論を任せるみたいな周防さんの言い方は
今日も賛否両論の渦を起こす?

「傍におって下さい」
糸子の返事は紛れもなく本音。
これはさあ、単純に責めることはできない気がするよ。


そして、親戚&近所の人々が小原家へ集合―

夜だから周防さんは帰った後なんだろうけど
2人のことなのに糸子一人を責めるのは変な気がする。
まあ、周防さんを呼ぼうと言っても糸子が拒否するだろうけど。


「兄の顔、マトモに見られますか!?」by勝の弟

これ↑ちょっと笑っちゃったんですけど(笑)
つーか、勝さんの大きな写真を掲げている時点で笑っちゃったんですけど。

これも分かった上でのギャグ・タッチ?


それでも勝さんの浮気の件を言い立てなかった糸子は偉いと思うよ。
言ったところで意味はなかったかもしれないけど。

男の浮気は甲斐性で、女の浮気は罪だったんだろうからな。

おまけに勝さんの相手は芸妓=プロ だものな。
それでも温泉旅行はどーよ?って気がするし
歌舞伎座で勝ち誇った様な目で糸子を見ていたのもナンダカナだった。

糸子の店で雇っていなければ
周防さんが未亡人に手を出したってことになったのかな?

糸子が男だったら
病気の夫を抱えた貧しい人妻を愛人にし家族ごと面倒みる…てのは
男気があるという評価になったのかな?
褒められはしないけど責めるほどでもない、という見方だったかな?
それでもやはり親族や近所から吊し上げられたのかな?

男尊女卑の時代の女性の視点で始めたドラマなだけに
この不倫騒動にも男女の立ち位置が気にかかる。
まあ今のところドラマ的に特にクローズアップさせてはいないけど。


「もう死んでしまいました」

糸子の返事に木岡さん達は切れたけど
死んじゃってるからどーでも良いって意味じゃなくて
死んじゃったから糸子の心には穴が開いているんだっちゅーことじゃん。

責めてる人達のほとんどは既婚者で
木岡さんも木之元さんも神戸の伯父さんも夫婦揃って出席。

誰も糸子と似た立場の人はいない。

独身の人は最初から配偶者はいないわけだし…
かつては傍にいた人を戦争によってもぎ取られてしまった人は
ここにはいない。

安岡家の2人なら近いけど、何故か彼女らは出席していない。
皆が最初から無視したのか、彼女達が呼ばれたけれど拒否したのか分からないけど。
もし後者なら、糸子を責めることなど自分達にはできないと判断したのかもしれないね。

だから、糸子の心の穴を真の意味で理解できる人がここには誰もいない。
最初から高い位置に立ってひたすら責め立てるのってどーなのよ?
って思える。

勿論、擁護できることではないんだけれど。

例えば、木岡の奥さんは周防さんの奥さんのことに言及したけど
勿論、それは一番気に掛けるべきことなんだけど…
穿った見方をするなら
同じ“妻”の立場だから我が事の様に奥さんのことが第一に浮かぶのだろう。
夫がいる身として、その夫が奪われた場合の気持ちを考えてしまう。

糸子はその“夫”を失ってしまった。
どうあっても埋めることのできなかった穴に初めて入ってきた人に
たまたま妻子がいた…ちゅーことで
同じ責めるのでも、糸子目線でそうできる人がいれば、糸子の態度も違ったかも?


子供達登場―

聞いた話では、この様な話し合い(というか糾弾?)の場が何度か設けられ
長女のヒロコさんが呼ばれて出席したことがあるのだとか。
ドラマと同じ様なことを言って母親を庇ってくれたらしい。

ドラマではドラマらしくドラマチックに3人揃い踏み。

糸子の側に座って皆と向き合うっちゅーところは上記したことと相まっている。
だからこれが糸子の心を大きく動かすのかもね。

ここで3人が
「ピアノ買うてー!」
と大合唱したら大爆笑だったのに…惜しい>そうか?






☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

☆朝ドラ『ファイト』~『おひさま』感想は「REVIEWの部屋」に纏めてあります☆
やっくんち
やっくんち

【送料無料】バチが当たるぞ!

【送料無料】バチが当たるぞ!
価格:1,680円(税込、送料別)



Ska Ska Club スカスカクラブ / Complete Disc 【CD】

Ska Ska Club スカスカクラブ / Complete Disc 【CD】
価格:2,250円(税込、送料別)


スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/454-4da91d91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カーネーション 第96回

内容ある日のこと、恵(六角精児)は、妙な噂が広がっていると知る糸子(尾野真千子)と周防(綾野剛)が北村(ほっしゃん。)を騙したと。その事を糸子に報告した上で、恵は、周防...

カーネーション 第96回

内容 ある日のこと、恵(六角精児)は、妙な噂が広がっていると知る 糸子(尾野真千子)と周防(綾野剛)が北村(ほっしゃん。)を騙したと。 その事を糸子に報告した上で、恵は、周防との関係を辞めるべきと諭すのだった。 だがやがて、その噂はご近所にも広がりはじめ...

【カーネーション】第96回「吊るし上げ」

なんだが今回は、不自然さと見ていて辛い展開で、後味、イマイチでした。周防さんと糸子が北村さんを騙してお金を取り、周防さんが組合を辞めさせられたなどという噂を、わざわざ誰...

【カーネーション】第96回

「バチはいつか当たると思ってた」 まずは1本の電話が店にかかり、糸子と周防の噂がいつか町を巡り、 オハラ洋裁店はスキャンダルの的になる。 そして、小原家には小原家ゆかりの人たちが顔を揃えるこ...

朝帰り>『カーネーション』第97話 «  | BLOG TOP |  » みたらし>『カーネーション』第95話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

スカーレット (153)
相棒 (126)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (30)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (10)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (16)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (16)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (25)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (68)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (60)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (3)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)
エール (139)
ドラマ2 (5)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR