FC2ブログ
topimage

2020-10

東京>『カーネーション』第79話 - 2012.01.07 Sat

久しぶりに公式HPの人物紹介ページを見たら
善作父さんも泰蔵さんも勘助君も勝さんも消えている。
当たり前っちゃー当たり前だけど…ちょっと寂しい。

おまけに、あの人達も消えてるし(TへT)

…ひじゅにですが何か?



「生き延びるんやで」by糸子



イキナリ予告の話に飛ぶけど(笑)
子供達も大きくなって役者交代だし
奈津はやっぱり…な様子だし
玉枝さんに関しては「おお、そう来るかい」って感じだし…

とにもかくにも来週からが真の意味での後半戦。
今週は、いわば“繋ぎ”だったのだろうけど
それでも実に充実した4話ではあったよね。


やっぱ予想外のところを突いてくるものなあ。

『明るい未来』というタイトルを付けながら
しかも通常より少ない話数でありながら

糸子が洋服作りを、八重子さんが美容室を
再び始めようとしている明るいネタ振りの後に
戦災孤児を登場させ
しかも安易なハッピーエンドには決してせず

「おばちゃんら頑張って、もっともっとええ世の中にしちゃるさかい」

というモノローグで締めくくるなんて
参っちゃうよ。
参っちゃうぜ。




昨日は“洗脳”で終わり
今日は地図で目的地を探す現実的なシーンで始まった。

一日目にパーマ機を
二日目に生地を買う予定だけれど
道に迷うことも考えて四日くらい見ておこう
…と、実際的な計画を立てるのは勿論、昌子さん。


昌子さんが無理クリ同行させられるところは
いきなりの汽車のアップで笑わせ
直後には焼け跡に立つ一行というスピーディな画面処理。

あの一角しか映らなくても東京の惨状が想像できて
丸きり何も映さなくても良しとしていた某前作の分が益々悪くなる(in私)

こちらはK.U.F.U.-工夫-ってヤツだし
向こうは「脳内補完よろしく」って丸投げにしか見えなくなってきた。 

ついでに言うなら

向こうは、
そうやって東京大空襲を…別のキャラによって広島の原爆投下を…
という風に色々な要素をチョコチョコ入れていて
“戦争という巨大なものを表現するパーツ”としてワザと点描にしているのだ―
と、当時の私は支持しまくっていて
取って付けたよう…とか、薄い…とか、ご都合…とかいうのとはちょい違う―
という様な批判的感想は自分の中に納めていたのだが

こちらの、
一見同じ様な批判的な気持ちになる人もいるかもしれない今日の戦災孤児エピの
どうしてどうして大したものだよ!なオチの付け方に
自分の中も外も本音も建て前もひっくるめて、すっかり感心してしまい
過去をち~っとばかり悔いるのであった>ぉ


とまあ、ついつい比較してしまったけど
比較するために観ているわけではないかんね(笑)



テキパキと動き回る昌子さんVS疲れて座り込むオバチャン2人の対比に
目的地は背後にあった…というコント風シーン。

値切ることに力を注ぐ糸子VS珍しく強い態度の八重子さんに
止めに入る昌子さんで、パーマ機購入もやっぱコント風。

宿はビックリ男女同室。
イカニモ荒くれ男っぽい面々VS口は達者なオバチャン達(特に糸子)に
帯に縫い込んだお金というフラグ立ちまくりで、これまたコント風。

なのに一拍おいて
押入れの中に子供達―
という、ちょっと予想外&ちょっとシリアスな方向へ。

明暗の差が激しい作劇も『カーネーション』流。


ま、その子供達が
薄汚れてはいるものの肉付きは良いし
窓から逃げる様子はちょい鈍臭いし
イマイチ暗くも悲惨でも唖然とさせるシタタカさも感じないんだけど
そこはご愛嬌っちゅーことで(笑)

フラグ立ちまくりだった帯の中のお金を糸子が気にする様子がなかったので
「早く確認しろよ」っと声を出しそうになったけど>私だけ?
その時点では無事だったわけね。

布団の中に逃げ遅れた子供が一人…と
話はもう一段階残っていた。

強い糸子だから、その場で子供を抑えるか…というと正反対に
母でもある糸子は、黙って子供を抱きしめる。
そして涙を零す。

これは、なかなかのシーンだった。

で、人情話に流れるのではなく
子供は帯の中のお金と共に去りぬ、っちゅーオチで
八重子さんを「甘っちょろい」と言っていた糸子が
実は自分こそが甘っちょろかったことを露呈。

商売人として成長した様で、本質はあまり変わってはいなかった
っちゅーことやね。

でも、それでも、岸和田に帰ってからも
あの子供がちゃんと食べられただろうかと気遣い続ける糸子に
「甘っちょろい」ってのは素敵なもんだね、って思える。


「カリカリ」だった子供と
母親に抱きつき、お菓子を美味しそうに食べる糸子の子供達との対比に
胸はチクチク痛むものの決して不快には感じられないのは

糸子が家族のために精一杯に頑張っているのが視聴者にも分かっているし
「私、幸せです~」と狭い世界で満足しきって優越感に浸るわけでもなく

おばちゃんら頑張って
もっともっとええ世の中にしちゃるさかい
生き延びるんやで


という
凄く大きな視線があるからだろうな。

ひじゅにったら、こーいうの実は弱いんでございます(*^^*)





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

☆朝ドラ『ファイト』~『おひさま』感想は「REVIEWの部屋」に纏めてあります☆
やっくんち
やっくんち




スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/429-68823f81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カーネーション 第79話

とられたお金どれぐらいだったんだろうがっくりだね・・・パーマ機は送ってもらうのか

【カーネーション】第79話「東京」&ファン...

NHK大阪放送局で、『カーネーション』のファンミーティングを実施するそうです。2月5日(日)の午後2時からです。「カーネーション」の出演者に、ドラマに込めた思いや撮影時の...

カーネーション 第79回

内容“パーマ機を購入しよう”と八重子(田丸麻紀)を説得した糸子(尾野真千子)自身も洋服の生地を買うため、嫌がる昌子(玄覺悠子)を連れて東京へ。一悶着はあったものの、なん...

カーネーション 第79回

内容 “パーマ機を購入しよう”と八重子(田丸麻紀)を説得した糸子(尾野真千子) 自身も洋服の生地を買うため、嫌がる昌子(玄覺悠子)を連れて東京へ。 一悶着はあったものの、なんとかパーマ機を購入し。。。その夜。 男たちとの雑魚寝に緊張しながら眠りについたの?...

【カーネーション】第79回

パーマ機と布を求めて辿り着いた東京は焼け野原で瓦礫だらけで物騒だった。 荷物を取られないかハラハラしながら眠りについた宿では、騒動が起こる。 「カーネーション」第79話       ※T...

カーネーション「生きる」「明るい未来」

 暮の分については、爺さんはボケるし、空襲は激しくなるし、疎開しなきゃいけなくなるし、勝は死ぬし、で、これでもかこれでもか、って感じ。感情もなんも磨り減っちゃっている。  まぁ、ところどころ笑えるところはあったりするんだけどさ。  で、年が明けて終戦後?...

戦火の中へ «  | BLOG TOP |  » モンガに散る

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

スカーレット (153)
相棒 (126)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (30)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (11)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (16)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (16)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (25)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (69)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (60)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (4)
アニメ (3)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)
エール (159)
ドラマ2 (7)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR