FC2ブログ
topimage

2020-08

魔王 - 2012.01.03 Tue

evil(悪)の反対はlive(生きる)―

DVDを大人借り(笑)
その代り非常に駆け足で鑑賞したので細かい点が把握できてないと思いますが
それなりに感銘を受けたので、ちょこっと感想を書いてみます。

ちなみに、これをリメイクした同タイトルの日本ドラマは未見です。
機会があったら観てみたいと思います。


☆☆☆ネタバレあり☆☆☆


『復活』のスタッフ&主役による復讐物としか聞いてなかったので
サイコメトラーが出てきたのには少しビックリしました(笑)

『復活』との大きな違いは>サイコメトラーの存在は別として
あちらは主人公が復讐をする物語であるのに対し
こちらは主人公が復讐される側であるということです。

共通しているのは
復讐者が死んだと思わせて実は生きていたことと
他人に成りすましているという点でしょうか。

↑あ、復讐する側とされる側とW主人公ではあるんですが
一応、分かりやすくするためにこう書きました。



タロットカード
聖書の言葉
ロダンの地獄門
サイコメトラー
…等のおどろおどろしい、もしくは神秘的な要素が散りばめられ
“魔王”のタイトルにふさわしい暗くて謎めいた物語が進行していきます。

とはいえ、その復讐者は最初からイカニモそれらしく登場するので
彼の正体が明かされるくだりは別に意外性も何もないんですけど(^^;)
その代わり、実は苦しんでいる彼の内面が少しずつ露わになっていきます。

ここは賛否両論かな。
いや、一般的には「賛」かも。
「恨」の国@韓国においては、こここそ重要なのかもしれず大いに「賛」かも。

でも、私的には最後まで復讐者にはクールでいてほしかった気もします。
最善か否かはわからないけど>多分「否」(笑)


復讐者は自分で直接手を下すのではなく、他の人間の心を巧みに動かします。
そして、問題の事件に関わった人々を殺させます。
その後、弁護士という自分の表の顔を利用して無罪に導いてやります。

アフターケアも怠りない(笑)
というだけでなく、
自分の兄を殺しながら無罪になった主人公に逆の立場を思い知らせるのです。

凄く効果的な復讐に仕方だな、と感心したし>するなよ
反面、これって自分をもまた逆の立場に置くことになるので
当然ながら彼の心には葛藤が生まれてくるわけですから
ここが面白いな、と思いました。


サイコメトラーの女性との淡い恋愛も絡んだりして
主人公を含めて三角関係の要素も加わったりして
そこのところは韓ドラらしいと言えるかな(笑)

彼女がサイコメトラーであるという設定は
物語に雰囲気と動きを加えてはいるけれど
それほど大きな意味合いはなかったような気もしました>スミマセンスミマセン

その能力までもが復讐者により操られて警察がミスリードされている…
というくだりは面白いと思ったのだけど。

でも、個人的には
彼と主人公の、まさに表裏一体という感じの関係性を
もっと深く描いてほしかったかな。

女性を間に入れることでそうしようとしたのだろうけど
やはり恋愛が絡んでしまうと、そっちに重きが行ってしまう気がして…


ラストでは、色々な事が繰り返される…というオチが興味深かったです。

場所も同じだし
揉み合っていて弾みで…というのも同じだし
彼女が駆けつけて死体を見つけるのも同じです。

つまりは鏡面ということなのでしょう。
こういう終わり方は凄く好きです。

感動どころは、復讐者が主人公の肩に頭をもたれて亡くなっていたこと。
まるで兄と弟の様に…

だから、この2人の内面のぶつかり合いをもっと強調して描いてほしかったなあ。


いきなり話は逸れますが
冒頭で殺された少年のカバンから沢山の薄荷飴が零れ落ちたところ
復讐を開始した彼の弟が一つ一つをクリアする毎に薄荷飴を食べるところに
映画『ペパーミント・キャンディ』を思い出しました。

失われてしまった幸福だった頃の思い出…
それを象徴するものとして、この甘くて辛い飴が登場するところが似ています。

最後、薄荷飴を口にすることができなかった復讐者
彼はトンネルを抜けることができたんでしょうか?



2007年/韓国
監督:パク・チャンホン
脚本:キム・ジウ
出演:オム・テウン(カン・オス)、チュ・ジフン(オ・スンハ)、シン・ミナ(ソ・へイン)






☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

☆ドラマや映画の感想は「REVIEWの部屋」に纏めてあります☆
やっくんち
やっくんち



スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/424-c32e7f81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

終戦>『カーネーション』第76話 «  | BLOG TOP |  » ご挨拶

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

スカーレット (153)
相棒 (126)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (29)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (7)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (16)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (16)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (25)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (67)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (58)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (2)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)
エール (102)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR