fc2ブログ
topimage

2024-04

かんころ餅とすばる>『舞いあがれ!』第11~12週 - 2022.12.25 Sun

​​​​​​​​​​​​​​世の中、色々あるよね
…というのを実感している今日この頃

まあ、今に限ったことでもないんだけどね

…ひじゅにですが何か?



​​​「しょうがないなあ」​​by朝陽



第11週『笑顔のフライト』
第12週『翼を休める島』


上の台詞、本当は
​​「うまい!」by朝陽
にして
​煉獄さんか!?​
というツッコミをしたかったけど
アザトイのでやめた(笑)

本当の本当は
「変人に挟まれてる」by朝陽
が要な気がするけど
脚本家にまんまと乗せられてる感じなのでやめた(笑)


脚本家といえば今週はまた桑原亮子さんに戻ったそうだ。
個人的には、ホッとする部分も正直あるけど
実のところ「誰か」ということには、さほど拘っていない。
いちいち確認してから観るわけではないし。

何話か観て、心に響くものがあったら、そこで初めて意識する。
初回~”なにわバードマン”編まで、すこぶる好印象だったから
桑原さんの名前は自然と心に刻まれたけれど
交代後も面白ければ、次の人もその次の人も同じ様に心に刻まれたことだろう。
つーか、一緒くたにフンワリと良い気分が心を包んだだろう。

結果が全て…と言ってしまったらシビア過ぎるかもしれないけど
結果がイマイチだったからなあ…
意識したかったわけではないのに意識することになってしまったよ。
一緒くたどころか分断されてしまった。


ま、それはそれとして、先週今週の『舞いあがれ!』

訓練のアレコレは興味深かった。
それに絡まる人間ドラマはイマイチだった。
まあ、それは好みもあるだろうから非難はしない。


舞も大人になったので恋話があるのは必然。
ドラマに必ずしも恋愛要素が必要とは思わないけど
朝ドラ的には必然。

訓練が厳しいのに、そんな余裕があるのか?
という気もするし
厳しいからこそ安らぎを求めるのかもしれないし
吊り橋理論かもしれないし…
とも思う(笑)


そういえば昔、何処だったか忘れたけど外国のドキュメンタリー番組で
学生達にインタビューするコーナーがあって
彼らは皆、厳しい状況下で将来のために勉強に励んでいて
「恋愛なんてする余裕はない」と言っていて
インタビュアー(若いアイドル女優)が
「信じられな~い!私には無理!」と感想を述べていて
​この女、アホか!?​
と思ってしまったのは内緒です。


内緒になってない


たださ、ツンデレ・イケメンっちゅーことで
柏木さんがヒロインの相手役になるのは必然。
つーか、少女マンガでは使い古された手法。
中の人はアイドルだし、上手く行けば
好評だった稔&安子@『カムカムエブリバディ』みたいになったはず。

なのに、イマイチ好感持てないキャラになってしまったのは
脚本が下手なせいなのか、意図通りなのか?

今週を観た限りでは、後者の気がするな。
柏木さんと貴司君が対照的に描かれている。
最終的にハッピーエンドとなる相手が貴司君だったら後者に決定(笑)

もしそうなら、先週までの脚本家さん達を責められないかもね。
恋話に関しては…だけど。
エピやキャラ描写がイマイチだったのは確かだからなあ…>スマソ

それとも桑原さんが巧みに修正してる?


ま、そんなことよりも>ぇ
今週は​朝陽君​がメイン。

タイプは違うとはいえ、舞も子供時代に救われた場所だから
同じ様なことが繰り返されるのは必然。
そして今度は、舞の方が救う側に回っているのも。

勿論、完璧では全くないんだけど
ばんばだって、幼い舞の前でナサケナイ(と言ったら気の毒だけど)姿を
見せたりしたものね、当時。

それに、朝陽君は
「学校に行け」とか色々言われるのが嫌だったわけだから
あのくらいズレている方が居心地良いのかもしれない。
3人が一緒にいて、星を見るという点では共通しているものの
それぞれ自分の世界に入ってしまっている、その距離感というか
「変人」なところが(笑)

朝陽君がイカニモ大人が思い浮かべる”子供”ではなく
結構”大人”なところがあるのが良いよね。



☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

かんころ餅


星は、すばる


プレアデス星団

​​​​​​​​​​​​​
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/3948-8044dc2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

連続テレビ小説『舞いあがれ!』第60回

内容星が好きな朝陽(又野暁仁)と、舞(福原遥)貴司(赤楚衛二)は。。。敬称略作、桑原亮子さん子供「変人に挟まれてる」別に、どういう言い回しをしても良いとは思うのだが。そこを指摘するつもりは無い。問題は、そこでは無い。ひとつは、星が好きとは言え、ふたりが子供を放置していること。そして、放置した上、自分のことに集中してしまっていることだ。ホントに、それで良いんですか?いい大人になっているふたりが...

連続テレビ小説「舞いあがれ!」 (第60回・2022/12/23) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『舞いあがれ!』 公式リンク:Website、Twitter、Instagram 第60回〔全?回〕/第12週『翼を休める島』の感想。     ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 舞(福原遥)は朝陽(又野...

Easy revenge !>『チェンソーマン』アニメ第10~12話 «  | BLOG TOP |  »  勝ち負け?>『舞いあがれ!』第10週

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

虎に翼 (2)
ブギウギ (26)
らんまん (26)
舞いあがれ! (19)
ちむどんどん (18)
カムカムエブリバディ (14)
おかえりモネ (9)
おちょやん (93)
エール (186)
スカーレット (153)
相棒 (127)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (31)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (14)
欧米映画 (10)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (33)
ドラマ2 (7)
ドラマ-3- (18)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (16)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (11)
MV&歌詞訳(その他) (28)
レトルト&キヨ その他 (1)
お気に入り動画 (3)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (73)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (61)
夢 (1)
バトン (8)
鬼滅の刃 (2)
小説&マンガreview (5)
アニメ (25)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR