fc2ブログ
topimage

2024-02

石>『おちょやん』第74話 - 2021.03.18 Thu

​​​​​​​​​​​​まさに破顔って感じのテルヲの写真は
千代が悔いを残さないためのものなのだろうな。

多くの視聴者が望んでいるかもしれない(?)和解
千代に看取られ静かに息を引き取るテルヲ
…という結末になっても

ひじゅにが密かに望んでいる>ぇ
最後まで相容れない父娘のままで
テルヲがどこかで(今日の様子では牢内で?)
一人寂しく死ぬ…野垂れ死ぬ
…という結末になっても

あの笑顔で取り合えず納得できる気がする。

前者なら、今迄のテルヲの行為を思うと
どうしてもモヤモヤが残るだろうし

後者なら、冷たく突き放すことで
少しばかり罪悪感が残るだろう。

それを、あの泣き笑い(千代には泣き笑いと分かるはず)の表情が
静かに諦めさせてくれる気がする。

…ひじゅにですが何か?



​「こない小っちゃい小っちゃい石やったんやわ」​by宗助



↑宗助さんったら、あんな冗談を言うためだけに
あの石を病室に持ち込んだのか?
みつえちゃんにでも持って来てもらったのか?


ちゅーことで、宗助さんに「激痛」をもたらしたのは
最初に千代が見せられた、結構デカい石ではなく
​「小っちゃい小っちゃい石」だった。

昔、親戚が胆石になり手術で取り出した石を見せてもらったことがあるけど
驚くほど小さなものだった。
知人が尿道結石になった時も、痛みの割には物凄く小さかったと言っていた。

その後、父が同じ病気になった時は、結構デカかったけど
まあ、それは置いといて>ぇ


何てことないくらい「小っちゃい小っちゃい石」が人を苦しめる。
人として「小っちゃい小っちゃい」テルヲが千代を苦しめ翻弄してきた。

テルヲから引き継いだ​「血」​が千代をテルヲに縛り付ける。
血は水よりも濃いと言うけれど
他人の中で生きて来て、他人との絆を築いてきた千代には
血縁なんて重くはないと思う。
なのにその「血」が千代の中にあるために苦しんできた。

石を取り除いたことで宗助さんが楽になった様に
テルヲがいなくなれば千代は清々した気持ちになれるのだろうか?
「血」は取り除けないけど。


表面上は大分大人しく、ある意味マトモになってきたテルヲだけど
本当の本当に改心したかどうかは分からない。

死を前にしては、もう今迄の様に遊び暮らそうとは思えないだろうし
どうせなら安らかに死にたいという欲(?)が出て来るだろう。
ほんの少しでも良い印象を残して旅立ちたいと思うかもしれないし。
あるいは、良き父であろうとすることに酔っているのかもしれない。

それでも、テルヲの中にある​「小っちゃい小っちゃい石」​
僅かに残ったテルヲの良心を苦しめているのかもしれない。
「人間なんて弱いもん」だから。


正直言うとね、ひじゅにはこのドラマにも登場人物にも好感は抱いているけど
ハマっているわけでもないし、さほど肩入れしているわけでもない。
だから
テルヲに同情もしないし
千代のために憤りを感じたりもしないし
2人の和解を心から願う…なんてこともない。

許した方が楽になれるかもしれないとは思うけど
許せない域に行っちゃってるよな…とも思うし
許すべきではないという気はするものの
許すな!と叫ぶ気もない。


でも、人間の弱さに関しては
理解できるところまでは全く至っていないけど
どうしようもに弱さがある…ということだけは分かるから
千代に執着するテルヲも
突っぱねながらも心を揺らす千代も
​「あるある」​とは思うよ。

それが​「小っちゃい小っちゃい石」​なのだろうね。



☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


がらんの小石クッキー


赤の他人だったら、どんなによかったか


笑顔 シルバー アクセサリー



​​​​​​​​​​​​
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/3859-186eb0a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

石>『おちょやん』第74話

​​​​​​​​​​​​まさに破顔って感じのテルヲの写真は千代が悔いを残さないためのものなのだろうな。多くの視聴者が望んでいるかもしれない(?)和解千代に看取られ静かに...

連続テレビ小説『おちょやん』第74回

内容鶴亀家庭劇の面々が、取材を受ける中、借金取りが現れる。テルヲ(トータス松本)は、千代(杉咲花)に迫ろうとする借金取りの前に立ちはだかり。。。敬称略作、八津弘幸さん脚本協力、吉田真侑子さん強引に人情モノ風に。。。持って行こうとしているが。他の視聴者ならいざ知らず私は、いままでの“流れ”を補完しています。だから、いまさら、好意的に脳内補完は、しません。だって、それが“連ドラ”というものですので。

連続テレビ小説「おちょやん」 (第74回・2021/3/18) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『おちょやん』(公式サイト) 第74回/第15週『うちは幸せになんで』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 千代(杉咲花)たち鶴亀家庭劇が、東京の演劇雑誌から取材を受ける当日。劇団員たちは記者とカメラを前に各々気合いが入っていた。...

笑わせる>『おちょやん』第75話 «  | BLOG TOP |  » 月>『おちょやん』第73話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

ブギウギ (21)
らんまん (26)
舞いあがれ! (19)
ちむどんどん (18)
カムカムエブリバディ (14)
おかえりモネ (9)
おちょやん (93)
エール (186)
スカーレット (153)
相棒 (127)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (31)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (14)
欧米映画 (10)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (33)
ドラマ2 (7)
ドラマ-3- (18)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (16)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (11)
MV&歌詞訳(その他) (28)
レトルト&キヨ その他 (1)
お気に入り動画 (3)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (73)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (61)
夢 (1)
バトン (8)
鬼滅の刃 (2)
小説&マンガreview (5)
アニメ (19)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR