FC2ブログ
topimage

2021-03

置き土産>『おちょやん』第34話 - 2021.01.21 Thu

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​千代の初恋は実らないんだろうなあ…と
冷酷な考えを抱いていた視聴者よりも
脚本家はもっと冷酷だった(笑)

あっという間に失恋…

「恋心」よりも失恋の痛手が
千代を女優として成長させることになりそう。

…ひじゅにですが何か?



​「私たちは自由なのよ!」​by高城百合子



小暮さんに恋心を抱く様になってしまった千代―

髪結いの仕事中もボ~ッとしてしまうし…
  確か『瞳』の時に
  ヒロインが仕事中にボ~ッとしているシーンがあって
  必ず仕事を疎かにする瞬間があるのも朝ドラ“お約束”
  …と書いたことを思い出した(笑)

時代劇の撮影に外国のドレスで入ってっちゃうし…
  ​ありえへ~ん!​
  …と思ったけど、意外とあるかも?>ぇ

役作りのために小暮さんに恋人役を演じてもらって
つまりは“​芝居​”によって
リアル自分自身に影響を受けてしまったわけで
今度は逆にリアルな自分自身が芝居を邪魔してしまう。

考えてみれば、今迄の千代の失敗は
まさにリアルな自分自身に問題があった。
だから今のこの状態は、ただのギャグの様でいて
千代にとっては女優になるための荒療治かも?


視聴者は千代の本当の相手を知っているから
ここで​一平​が絡むことの方が気になる。

天海天海一座が解散しやことを聞き、一平を気遣うも
小暮さんとのことで言い合いになってしまう。
朝ドラ「あるある」のツンデレ恋話(笑)

いや、まだまだ「恋話」には達していないけど
こんな風に少しずつ2人の触れ合いが積み重なっていくのだろうな。


高城百合子との再会&再びの別れ―

千代のことを覚えていないというのは嘘だと思っていた。
そしたら本当に忘れていたっぽい(笑)

忘れていたというのも嘘…という可能性もあるけど
でも、ワザと知らないふりをしていたのだとしたら
千代が贔屓されているかの様に周囲に見なされたら
余計に辛く当たられるから…が理由じゃないかと思ったのだけど
そういうことを避ける様な人ではなかったね(笑)
寧ろ、強力なコネで千代に役をもたらしてくれた。

「誰かに何を言われようと、自分がやりたいと思う様にやるべきよ」
ヒロインがコネで…っていうの、ちょびっと新鮮。

『なつぞら』みたいに
特に根拠もなく>まあ、美貌とか才能とかなんだろうけど
やたら贔屓されていた…というのより、ずっと潔い。

ただ…
高城さん自身は勝手&強引に役を降りてしまったし>自由過ぎ(笑)
監督も何も一新して始めるところで「置き土産」が有効になるのかな?

そこはツッコミどころ?
それとも後で真相が分かる?


小暮さんは高城百合子に​恋​していた―

好きな人には自分以外の好きな人がいた…
というのは、よくあること。
でも、好きな人が失恋する姿を見て自分も失恋…
というのは、何ちゅーか…純粋?

千代が憧れ、目標としている人だから
他の人も憧れるのは不思議ではない…つーか、必然。

やはり、小暮さんと千代は似ているというか
何か通じるものがあるのかも?

でも、通じる前に壊れてしまうんだろうなあ…
何せ、千代の本当のお相手は…(以下略)


そんなこんなで、千代に与えられた役は
「夫に出て行かれた若い妻」
失恋の経験がここで昇華される?



☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


初恋


失恋>パロディステッカー


置き土産>海老クッキー


​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/3814-55840275
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

置き土産>『おちょやん』第34話

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​千代の初恋は実らないんだろうなあ…と冷酷な考えを抱いていた視聴者よりも脚本家はもっと冷酷だった(笑)あっという間に失恋…「恋心」より...

連続テレビ小説「おちょやん」 (第34回・2021/1/21) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『おちょやん』(公式サイト) 第34回/第7週『好きになれてよかった』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 女優修業のため、助監督の小暮(若葉竜也)に恋人のフリを頼み、初デートをした千代(杉咲花)は、はからずも初めての恋を経験する...

連続テレビ小説『おちょやん』第34回

内容小暮(若葉竜也)に“恋人役”を頼み、デートをした千代(杉咲花)は、その初デートで、“初恋”を知ってしまう。翌日、いつものように小暮に接することが出来ない千代だったが、その小暮から、一平(成田凌)の近況を知ることに。すでに劇団は解散。一平は勉強のため、撮影所にやって来ているという。そんななか、高城百合子(井川遥)と思わぬ再会を果たし。。。敬称略作、八津弘幸さん脚本協力、吉田真侑子さんヒトコ...

ありがとう>『おちょやん』第35話 «  | BLOG TOP |  » 恋愛物だす>『おちょやん』第33話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

おちょやん (64)
エール (186)
スカーレット (153)
相棒 (127)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (30)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (12)
欧米映画 (10)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ2 (7)
ドラマ-3- (17)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (16)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (26)
レトルト&キヨ その他 (1)
お気に入り動画 (3)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (70)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (61)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (4)
アニメ (3)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR