FC2ブログ
topimage

2021-04

女優か女給か>『おちょやん』第22話 - 2021.01.05 Tue

​​​​​​​​​​​​​​​​​とんとん拍子に行くと見せて
ちょっと回り道。

その中で
少しずつ千代の中に女優への思いが膨らんでいく。

軽~く描いているから、はぐらかされたと思う視聴者もいるかも?

でも、個人的には
「ったしっ、女優になるっ!」
と、最初から宣言するよりも>ごめんよ『どんど晴れ』(笑)
気持ちが固まるまでを段階的に描いてくれる方が面白く感じる。

…ひじゅにですが何か?



​「ゆっ!?」​by千代



↑女給ではなく女優。



昨日はいきなり京都に着いていて
その後の様子から>職もお金も寝る所もない
シズさんからの勧めとは思えないし
この段階ではまだ女優志望なわけでもないし
何故に京都?
…という疑問が僅かながら合った。

僅か…ちゅーのは、ひじゅに的には
別に理由もなく偶々…でも別に構わないから。

でも、理由があった方が興味深いわけで
それが今日、語られたのが良かった。

それは汽車の窓から見えた​竹林​

幼き日々
そして、弟…

昨日の疑問への答と
今日の展開に大きく関係する弟への思いとが
同時に浮かび上がった。


過去作を思わせる要素が盛り込まれるのも朝ドラ”お約束”ではあるんだけど
とりわけ前作に関連するものが目に付く今作。
女給に竹林に弟…と
今日はてんこ盛りだな(笑)


なんてことは置いといて>ぇ


女優にスカウトされた千代。
心配していた通り、やはり詐欺だった。

あのまま上手く行っちゃったら
ドラマとしてちょっとご都合主義っぽくなっちゃうし
朝ドラヒロイン様様って印象にもなっちゃうし
そもそも、あの社長を名乗る男は胡散臭かったし
この結果は必然。

でも、単に時間を埋めるためのどーでもいいエピではなく
千代の心に女優になる理由の一つが芽生える結果になったので
結構重要。

弟@ヨシヲを探し出せるかもしれない―

芝居が好きとか女優への憧れとかよりも
こうした思いが真っ先に出てくるところが良いよね。


それと
「何で、うちやったんかな思て」
こう聞いたのは、千代の中に
それなりのプライド(もしくは期待?)があったからかも?

複数いる女優志望の美人を差し置いて千代に声をかけたわけだし
客あしらいに見られる何らかの才能を見出したからでは…と
視聴者だって思えたし、思える様に描いていた。

でも、本当の理由は、千代の顔が偶々、出資者の好みだったから。

つまり、中身は何も関係なかった。
顔にしたって、美貌を買われて…ってのとは違う。
これは​キツイ​わ…


「あんたがもし本気で女優目指してたら辛ぁて辛ぁて立ち直れへんかったやろ
ちょこっとでも、ええ夢見られて、それが覚めただけや」by洋子
イケズの様で、これはなかなか優しい言葉だと思う。
洋子さん、意外に良い人やな。

そう、千代の中に本気で女優を目指す気持ちはなかった。
なかったけど…
この出来事により​​目覚めて​しまった。


子供時代は、娯楽どころか教育もマトモに受けられなかった。
奉公先が偶々芝居茶屋だったから芝居の面白さを知ったし、舞台にも上がった。

でも、女優になるなんて夢の世界の出来事の様で
憧れの気持ちはあっても現実味はなかった。

“岡安”でずっと働いていたい…
という細やかな望みさえ砕かれてしまった千代に
そんな大きな夢を抱く余裕はなかっただろう。

なのに、こんな嫌な出来事によって
心の一部が​呼び覚まされて​しまった。

なかなか​面白い​な、この展開は。



☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


詐欺バスター


ビーフシチュー


竹林


​​​​​​​​​​​​​​​​​
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/3801-77ff9488
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

女優か女給か>『おちょやん』第21話

​​​​​​​​​​​​​​​​​とんとん拍子に行くと見せてちょっと回り道。その中で少しずつ千代の中に女優への思いが膨らんでいく。軽~く描いているから、はぐらかされたと...

連続テレビ小説「おちょやん」 (第22回・2021/1/5) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『おちょやん』(公式サイト) 第22回/第5週『女優になります』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 京都にたどり着いた千代(杉咲花)は、「カフェー・キネマ」という店で、住み込みで働き始める。映画好きが行き過ぎる店長の宮元(西村和...

【おちょやん】第22回(第5週 火曜日) 感想

映画好きが行き過ぎる店長の宮元(西村和彦)の影響か、店には同部屋の真理(吉川愛)をはじめ、女優を目指す女給が大勢いた。初日、客に手を握られる女給たちを見…

連続テレビ小説『おちょやん』第22回

内容カフェーで働きはじめた千代(杉咲花)は、女給に絡む酔った客を、持ち前の機転で帰宅させる。すると、その様子を見ていた黒木(ヨシダ朝)という客から、女優をやらないかと言われる。困惑する千代だったが、女給仲間の宇野真理(吉川愛)と話をするうちに。。。。敬称略作、八津弘幸さん脚本協力、吉田真侑子さんトントン拍子で進んでいる。。。ように見えるが。まぁ。。。。きっと。。。。そう。ベタな、想定内の展開...

宣言>『おちょやん』第23話 «  | BLOG TOP |  » 女優になります>『おちょやん』第21話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

おちょやん (92)
エール (186)
スカーレット (153)
相棒 (127)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (31)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (12)
欧米映画 (10)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ2 (7)
ドラマ-3- (17)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (16)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (26)
レトルト&キヨ その他 (1)
お気に入り動画 (3)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (70)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (61)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (4)
アニメ (3)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR