FC2ブログ
topimage

2021-04

女優になります>『おちょやん』第21話 - 2021.01.04 Mon

​​​​​​​​バタバタしている間に年末年始が終了。
気付けばもう朝ドラも休み明け。

2021年は例の騒動が何とか収まって
もう少し過ごしやすい日々が戻って来ますように!。

せめて「日常」を保つためにブログを続けたいと思います。
どうぞ、よろしくお願い致します。

…ひじゅにですが何か?



​「はい…やのうて、へえ…やのうて、はい!」​by千代



↑道頓堀にいた時と逆。

最初の頃はヒロインの言葉遣いが悪いという意見が聞こえたけど
それを見越したかの様に>つーか、織り込み済みって感じで
道頓堀に舞台が移った途端、言葉遣いを直されるシーンが何度もあり
京都に辿り着いたばかりの今日は早速、こんな台詞。

苦情を言っていた人達は、まんまと乗せられたってことだな。
掌の上で転がされていたわけで…

確信犯(間違った意味の)ですな(笑)



ちゅーことで、千代in京都の図ぅ―

舞台や何やら頻繁に変わると散漫な印象になりがちなところ
普通に馴染んで観ていられるのは
変奏曲というか
細かい繰り返しがループしている感じの作りだからかな?


逃がしてはもらったものの、その先は自分で決め自分で歩まねばならない。
帰る家はできたわけだから、巣立ったばかりの小鳥と同じ。
春が来れば自立して行く若者達と同じ。

口入屋を通して就職先を探す千代。
何とか見つかったのがカフェ​“キネマ”​

この時代を舞台にした朝ドラには必ずと言って良いほど登場する
カフェと、そこで働く女給>これも朝ドラ“お約束”?

酔客を相手にしなければならないことも含め
お茶子と被る部分も多い女給。
とはいえ、こちらの方が過酷というか​“密”​

女性の悲しさを描くこともできる設定だけど
女性の強さ、シタタカさをまずは出して来た。

その中で、また別の意味で強さを見せる千代。


生い立ちも
持って生まれた性格も
お茶子時代の経験も
全てが生かされた技(笑)

もしかしたら不快に思う視聴者もいるかもしれないけど
ひじゅには、こういうところ好きだな。

自分ではなく人を助けるためだし
かといって、お節介というのではないし暴走でもない。
​冷静​に行動している。


ちゅーことで
​イキナリ女優の道が開けてきた?​

でも、あの社長とかいう人は信用できるのかな?
洋子さんより千代をスカウトしたのは見る目があると言えるのか?
ヒロインなのだから「言える」と言いたいところだけど(笑)
今の千代はそこまで輝いていないと思えるし…



☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


女優帽


ライスカレー


泣き笑いのエピソード(初回限定盤 CD+DVD)


​​​​​​​​
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/3800-84e9d5dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

女優になります>『おちょやん』第20話

​​​​​​​​バタバタしている間に年末年始が終了。気付けばもう朝ドラも休み明け。2021年は例の騒動が何とか収まってもう少し過ごしやすい日々が戻って来ますように!。せめて...

【おちょやん】第21回(第5週 月曜日) 感想

大脱走劇から一夜明け、たどり着いたのは京都だった。一文無しの千代は一刻も早く働き口を見つけ、稼がなくてはならない。口入れ屋に紹介された場所に急行する千…

連続テレビ小説「おちょやん」 (第21回・2021/1/4) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『おちょやん』(公式サイト) 第21回/第5週『女優になります』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 岡安の女将シズ(篠原涼子)の機転によって、父テルヲ(トータス松本)と借金取りに捕まらず、大阪・道頓堀を飛び出した千代(杉咲花)。...

連続テレビ小説『おちょやん』第21回

「女優になります」内容“岡安”のシズ(篠原涼子)たちに、助け出された千代(杉咲花)は、京都に辿り着いていた。口入れ屋で紹介されたカフェー“キネマ”へと向かった千代だが、そこは、自ら“監督”だと名乗るクセの強い店主・宮元潔(西村和彦)がいた。給金は無かったが、“お茶子”と似ていると、ひと安心の千代。敬称略作、八津弘幸さん脚本協力、吉田真侑子さん演出、椰川善郎さん前回(第20回)までの展開という...

女優か女給か>『おちょやん』第22話 «  | BLOG TOP |  » 孤独のグルメ2020大晦日スペシャル

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

おちょやん (92)
エール (186)
スカーレット (153)
相棒 (127)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (31)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (12)
欧米映画 (10)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ2 (7)
ドラマ-3- (17)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (16)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (26)
レトルト&キヨ その他 (1)
お気に入り動画 (3)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (70)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (61)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (4)
アニメ (3)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR