FC2ブログ
topimage

2021-04

どこにも行きとうない>『おちょやん』第16話 - 2020.12.21 Mon

​​​​​​​​ひじゅに的解釈では

先週で一章が終わり
今日から​新章​

…ひじゅにですが何か?



​「死ぬまで笑わしたろか、こら!」​by千之助



↑ここ、ちょいっと笑ったわ(笑)


ギャグがイマイチ笑えないのも朝ドラ“お約束”。
今迄、本当に笑えたのって、ギャグではなく

*若狭の初高座@『ちりとてちん』
あれは失敗談で、あの後大泣きしてたから
軽く笑ってはいけないシーンなんだけど…笑っちゃった。

*スガちゃんの持ち込み原稿@『ゲゲゲの女房』
ヘタクソってのを表現しているんだけど…笑えた。

↑こうしてみると、ひじゅにってSかしら?
いえいえ、そんなことはありません。

今回のコレが、それと同じくらい笑えたのかっちゅーと
そこまでじゃ全然…だったけど
某前作でさんざんシラケさせられた後だから
ハードルが大幅に低くなっている模様>ぉ


さてさて、新章は​テルヲ​でスタート。


テルヲのおかげで学校にも行けず
極貧生活の挙句に「追い出された」千代。
でも、幸いなことに、奉公先に居場所を見出すことができた。
それで、ずっと、そこで生きていこうと決意した。

そんな千代の人生が
テルヲのせいで再び激変しようとしている。


ちょこっとツッコミを入れるならさ―

8年ワープして、視聴者の前にイキナリ大人の姿で一平が登場したわけだから
千代が彼と再会するのも8年ぶり…と思いきや
道頓堀に来たのは「2年ぶり」
一平は「道頓堀に来るたんび“岡安”に居候しておりました」
ってとこかな(笑)

でも、視聴者の目には素っ飛ばされたけれど
ドラマ世界の住人達にとってはず~っと続いてきた日々。
ちゃんとそこが流れてきた感はあるな。
ちょこっちょこっとワープしては全く新しい話に移る
…という、よくある手法とは別物。

それに、一平と千代が8年ぶりに再会という設定にしたところで
大して意味はもたらさないだろう。
寧ろ、たまに交流があって、親しくなっている…とした方が
今日の流れはスムーズ。


ひじゅにったら、擁護し過ぎ?

いやいや、自然とそういう解釈が浮かぶわけで
無理くり脳内補完しているわけじゃないよ。

正直言って、まだ
さほど感情移入できてもいないし
凄く愛着が湧いているわけでもない。
比較的冷静に観ているだけなのに、色々と浮かんでくる。
凄く詰まっている感じがする>行間ってヤツ?


恨んでいるはずのテルヲに一緒に暮らそうと言われて
ちょっと嬉しい千代に>悲しくもリアルでもある
「それまで悔いの残らんよう、やりたいことやっとかな」
父を幼い頃に突然なくす羽目になった一平が言う。
ここは良い感じだった。


それにしても、テルヲ
期待に応えて(?)毒親ぶりに磨きをかけてきたな。

「借金も片付いた」は大噓だったから>信じた人もいないだろう(笑)
栗子が出て行ったことや>まあ、これはどーでもいい(笑)
ヨシヲのことも、どこまで本当なんだか…

それにしてもさ
あんな憎い女の子供なのに
「赤ちゃんは?男の子?女の子?」と聞いちゃう千代…

ひじゅにだったら子供も含めて罵倒しちゃいそう(反省)



☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


Tシャツ


芸者と遊び


娘の身売り防止ポスター(布製レプリカ)


​​​​​​​​
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/3790-32a3fb1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

どこにも行きとうない>『おちょやん』第16話

​​​​​​​​ひじゅに的解釈では先週で一章が終わり今日から​新章​。…ひじゅにですが何か?​「死ぬまで笑わしたろか、こら!」​by千之助↑ここ、ちょいっと笑ったわ(笑)ギ...

連続テレビ小説「おちょやん」 (第16回・2020/12/21) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『おちょやん』(公式サイト) 第16回/第4週『どこにも行きとうない』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 千代(杉咲花)が芝居茶屋「岡安」で奉公して8年が経ち、年季が明けた千代は、そのまま岡安で働くことを決めた。その矢先、父テル...

連続テレビ小説『おちょやん』第16回

「どこにも行きとうない」内容“岡安”で奉公を始めて8年。年季明けとなった千代(杉咲花)は、そのまま働き続けることを決めた。その直後、行方不明だった父テルヲ(トータス松本)が現れる。栗子は出て行き、ヨシヲと2人暮らし。ヨシヲも働きはじめ、すでに借金返済。一緒に暮らそうというテルヲの言葉を、千代は拒絶する。そんななか天海一平(成田凌)須賀廼家千之助(星田英利)の天海天海一座が、2年ぶりに道頓堀に...

【おちょやん】第16回(第4週 月曜日) 感想

テルヲは千代に一緒に暮らそうと持ちかけるのだった。その頃、天海一平(成田凌)と須賀廼家千之助(星田英利)の天海一座が久しぶりに道頓堀に戻ってきた。久々に再会…

唐辛子>『おちょやん』第17話 «  | BLOG TOP |  » カチューシャの唄>『おちょやん』第15話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

おちょやん (92)
エール (186)
スカーレット (153)
相棒 (127)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (31)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (12)
欧米映画 (10)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ2 (7)
ドラマ-3- (17)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (16)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (26)
レトルト&キヨ その他 (1)
お気に入り動画 (3)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (70)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (61)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (4)
アニメ (3)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR