FC2ブログ
topimage

2021-04

恩返し>『おちょやん』第14話 - 2020.12.17 Thu

​​​​​​​​​​​みつえが橋の上から福助のトランペットを落としたところは
千代&一平が大きな石を落としたところと―

早川延四郎が突然に倒れたところは
初代天海天海が倒れたところと―

それぞれリンクさせてる?

…ひじゅにですが何か?



​「うちにとってのご寮人さんなんだす」​by千代



↑出た!
朝ドラ・ヒロイン“お約束”のお節介!


…と、揶揄したいところなんだけど
ちょっと興味深いな、と思ったのは

年季明けが近づき「やりたいこと」を見つけるよう言われた千代が
高城百合子との出逢いもあって

​「ったしっ、女優になるっ!」​

と、『どんど晴れ』みたいに宣言しないところ(笑)
つまり、まだ、そこまで気持ちが固まっていないところ。

そりゃあそうだよね
幾ら、お芝居が大好きで、高城百合子に勧められたからって
そこでイキナリ決意しちゃったらアザトイ(笑)


まあ、いずれは女優になることは分かっているし
だから早いとこ決意させてまっしぐらに歩ませる―
という手法も「あり」だけど

だからこそ、そこに踏み出すまでをじっくり描く―
という手も「あり


とはいえ
そこに向かって着実に進んでもいる。

延四郎さんの舞台が結構多めに映されたのも
(ドラマに説得力を持たせるとかファンサービスとかも色々あるだろうけど)
やはりこのドラマは「お芝居」が強調されているのを感じる。


「確かに恋仲になりかけたことがおました」byシズ
皆が噂するほど下世話なものではなかったみたいだね。
まあ、プラトニックっちゅーことなんだろうけど
シズさんはちゃんと理性を働かせてギリギリのところで踏みとどまった
…ということなんだろうと、昨日は思った。

「わてにとって、あの人は恩人だす」byシズ
そうした男女の感情だけではなくて
(男女だから、そうした感情も湧いてしまうけど)
でも、重要なところは
お茶子修行が上手くいかなくて落ち込んでいたシズさんを
延四郎さんが励ましてくれた…という事実。

跡取りであるシズさんと「名のある家」の出ではない延四郎さん。
立場は正反対かもしれないけど
「やりたいこと」として自分で選んだ道で思う様に進めず悩んでいたのは同じ。

単純に
あのシズさんに秘めた(秘めてないか)恋話があった!
という脇役の紹介話(もしくはスピンオフ?)ではなく(笑)
根本的なところで今の千代と重なるところが良い感じ。


「生まれて初めて、ちゃんと考えました」
生きるために必死で
弟を守るために必死で
居場所を得るために必死で
仕事(&言葉遣い)を覚えるために必死で…
心和らげるのは月を見て母親を思う時とお芝居。

今迄の千代には「将来」なんて考える余裕はなかったし
ましてや「やりたいこと」=自分が主役、だなんて考えはなかっただろう。
だから今回のことで、まず「恩返し」を考え付いたのは良かったと思う。
好感持てるよね。


「恩返し」ちゅーても、シズさんの背中を押しただけだけどね。
でも、噂の一件といい、それで客が減ったことといい
今回の「組見」の重大さ、女将として、また妻として母としての立場…と
ハードルめちゃ高いからな。
千代が促した行為は物凄く大きい。


そして、それを語る長台詞―

子供千代がシズさんの前で初めて本音を語り、変なプライドを捨てた
あの長台詞と​リンク​

今週は、大人編を自然に際立たせるためか
子供編との繋がりを強調しているな。


今回のことで
宗助さんにも存在感が出てきたし>ぉ
みつえに“成長”が見られたのも良かった。
福助も、ただのアホボンではなくて
意外と時代を把握しているのが分かったし。



☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


トランペット>箸置き


ごりょんさんの博多水たき


恩返しTシャツ


​​​​​​​​​​​
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/3788-3e653e13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

恩返し>『おちょやん』第14話

​​​​​​​​​​​みつえが橋の上から福助のトランペットを落としたところは千代&一平が大きな石を落としたところと―早川延四郎が突然に倒れたところは初代天海天海が倒れた...

連続テレビ小説「おちょやん」 (第14回・2020/12/17) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『おちょやん』(公式サイト) 第14回/第3週『うちのやりたいことて、なんやろ』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 早川延四郎(片岡松十郎)と話した千代(杉咲花)は延四郎の人柄とシズ(篠原涼子)への深い思いに触れ託された手紙を受...

連続テレビ小説『おちょやん』第14回

内容仕事帰り、延四郎(片岡松十郎)に呼び止められた千代(杉咲花)は、シズ(篠原涼子)への手紙を手渡される。“岡安”に戻り、シズに手紙を手渡そうとしたのだが。。。。敬称略作、八津弘幸さん脚本協力、吉田真侑子さんベタだと言えば、ベタなんだけど。杉咲花さんが、上手いのは、分かっているコトなので。どうだって良いコト。でもね。“~のため”。。。は、“ドラマ”としては分かるが。それと、年季明けの話は、別...

【おちょやん】第14回(第3週 木曜日) 感想

かたくななシズが抱く延四郎への秘められた思いにも気付く千代は二人がこのまま会えず終(じま)いで良いのか思い悩む。そんな中シズをはじめお茶子たちは、延四郎の…

カチューシャの唄>『おちょやん』第15話 «  | BLOG TOP |  » 噂>『おちょやん』第13話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

おちょやん (92)
エール (186)
スカーレット (153)
相棒 (127)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (31)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (12)
欧米映画 (10)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ2 (7)
ドラマ-3- (17)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (16)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (26)
レトルト&キヨ その他 (1)
お気に入り動画 (3)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (70)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (61)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (4)
アニメ (3)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR