FC2ブログ
topimage

2021-04

あるあるor普通>『おちょやん』第10話 - 2020.12.11 Fri

​​​​​​​​​​​​​棒読みだった一平
心籠る演技をしてみせ―

相手の顔色を読んで演技をした千代
プライドを捨て心の内を告白する―

上手くリンクさせているなあ。

…ひじゅにですが何か?



​「あおこが、あの子の生きる場所や」​byハナ



↑やはり…ハナさん、只者ではない(笑)


その優しさ、温かさに
いつか千代の救いになってくれる人だと思われたハナさん。
今日、本当に救い主になってくれて、そこは“まんま”の展開と言えるけど
乞食の人達を使って捜索するなんて、思いもよらない手段に出た(笑)

あの様子では、ちょくちょく施しをしているみたい。
つーか、報酬を与えて仕事をさせてるっぽい。
​​女ボス​​って感じだな(笑)


で、そのまま“岡安”に帰るのではなく
一平が出演する芝居小屋に連れて行くところが粋だね。

優しい、温かいだけでなく
芝居への厳しい目を持つハナさんらしい。
もしや、千代を芝居の道へ導く​メンター​役にも?


座長@天海天海は亡くなったけど
ほっしゃん…じゃなくて須賀廼家千之助さんの一人二役は
却って笑いの効果を倍増。

舞台上の父子が抱き合うシーンでは
別れを言えないままだった本当の父子の姿が重なって
ちょいと泣けましたぜ。

辛い言い方になってしまうけど
父の死により、一平は「生きる場所」に気付いた
…って感じ?


そして、“岡安”へ。

千代が土下座している最中に入って来る無粋なお巡りさん。
でも、そこは​喜劇の舞台​の様な雰囲気(笑)

一平の舞台と、これまた上手いリンク。

「うちのおちょやんだす」
シズさん、遂にデレる。

「あないなとこに落書きしたらあきまへん」
注意することも忘れない(笑)

でもさ、書かれている文字が家族絡みなところが、ちょいと泣けるよね。

「紙と鉛筆あげるさかい」
実母を亡くし、継母に追い出された千代が、ようやく「母親」を見つけた図ぅ?
まだまだ表情は厳しいままだけどね(笑)

かめさん始め他の人達は既に千代に情を抱いている。
『スカーレット』の女中時代もそうだったけど
変にイジメとかがあるわけではなく、皆が良い人というのが素敵だよね。

「字ぃはわてが教えてあげまひょ」
旦那@宗助まで良い感じ。
つーか、ようやく存在価値が出たな>ぉ

「この一本が千代、あんたや」
千代が書いた線が足りない「家」に一本足して
こんな風に言ってくれる。
“岡安”の一員になれた千代の図ぅ。


先週、居場所をなくした千代が
今週、「生きる場所」を見つける。
これで、大人役者に繋げる土台が見事に作り上げられた。

その大人役者への画面上の繋ぎは​「朝ドラあるある」​
ひじゅに式に言えば朝ドラ“お約束”(笑)

布団めくったら大人の姿に―
自転車に乗って登場―
水落ち―
確かに全てが「あるある」
何度見たか分からないくらい(笑)

おまけに、​海原かなた師匠​も登場だし>彼の登場もある意味“お約束”


前田暖乃ちゃんとは今日でお別れ(寂)

目力はあるし
存在感はあるし
無駄な動きは全くないし
今日は最後を飾って長台詞…

凄い女優ぶりだったな。

来週から
​「子供時代は良かったのに…」​
とならないことを祈る。



☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


花の生きる場所>クロスステッチ刺繍キット


読み書き名人


海原はるか・かなた


​​​​​​​​​​​​​
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/3784-f59b6f77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あるあるor普通>『おちょやん』第10話

​​​​​​​​​​​​​棒読みだった一平が心籠る演技をしてみせ―相手の顔色を読んで演技をした千代がプライドを捨て心の内を告白する―上手くリンクさせているなあ。…ひじゅ...

連続テレビ小説「おちょやん」 (第10回・2020/12/11) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『おちょやん』(公式サイト) 第10回/第2週『道頓堀、ええとこや~』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 岡安の女将シズ(篠原涼子)から大切な使いを頼まれた千代(毎田暖乃)。途中で一平と出会い帰りが遅くなったことで贔屓(ひいき)...

連続テレビ小説『おちょやん』第10回

内容贔屓の客を怒らせてしまうと言う大失敗をした千代(毎田暖乃)は、シズ(篠原涼子)からクビを言い渡される。“岡安”を出て行くも。。。行くあてが無く。。。。そんななか、シズ、ハナ(宮田圭子)たちは、千代に行くあてが無いと知り。。。敬称略作、八津弘幸さん脚本協力、吉田真侑子さんとまあ。。。普通に描いているようで。ここまでの流れなどをシッカリ描いていないから、違和感しか感じなかった。もう、本気で思...

【おちょやん】第10回(第2週 金曜日) 感想

この時、岡安の誰もが千代の父テルヲ(トータス松本)が夜逃げしてしまい、千代には帰る家が無いことを知らなかった。道頓堀以外、どこにも行く宛の無い千代。ようや…

うちのやりたいことて、なんやろ>『おちょやん』第11話 «  | BLOG TOP |  » クビ>『おちょやん』第9話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

おちょやん (92)
エール (186)
スカーレット (153)
相棒 (127)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (31)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (12)
欧米映画 (10)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ2 (7)
ドラマ-3- (17)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (16)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (26)
レトルト&キヨ その他 (1)
お気に入り動画 (3)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (70)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (61)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (4)
アニメ (3)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR