FC2ブログ
topimage

2021-03

河童>『おちょやん』第7話 - 2020.12.08 Tue

​​​​​​​​出たっ、​小草若!​

…じゃなくて
茂山宗彦さんですねそうですね。

でも、草原兄さん(桂吉弥)も出てるし
これで四草(加藤虎之介)も出てくれたら
飛び上がって喜ぶんだけどなあ…>ぉ

…ひじゅにですが何か?



​「住む世界が違う」​byみつ



「道頓堀、ええとこや~」の反動が来てるな。



“岡安”の「いとさん」みつは千代と同い年。
“岡安”のライバル“福富”の「後継ぎ」福助も
天海天海一座の座長の息子一平も、多分。

勝次君を代表とする故郷の同年代の子達は
イジメっぽい態度だったり、実は良い子だと分かったりしたけど
どちらにしても、千代とは同等だった。

でも、今回出逢った子達は
良い悪いを別にして、最初から立っている地面の高さが違う。


昨日のご飯粒に続き、今日はお風呂に入っていないことを指摘され
今迄の暮らしぶりが露呈してしまう千代。

学校どころか、仕事に追われ、お風呂屋さんに間に合わなかった千代と
踊りの稽古で疲れ、父親の背で眠る、みつ。

テルヲは放置親だったしなあ…

第1週の話は、こうして滲み出るものを
視聴者が察するための土台となっている。


天水桶の水で頭を洗う千代の前に広がるのは夜の道頓堀。
到着した時に見た風景と何という違い。

あ、勿論、道頓堀自体がどうのこうのっていうより
千代の​心象風景​ってことでね。


週タイトルを台詞によって早々に回収しておいて
その暗い面を、こうして言葉によらずして描く。
こういう手法はなかなか好感持てますぜ。


それだけでなく、今日は情報が多かったな。
お芝居の種類の解説も面白かったし。
新しい登場人物も大勢。

メンドクサガリひじゅにがメンドウに思わず
ごく自然に視聴できたのだから、捌き方が上手いのだと思う。


「本家への義理は忘れてませんっちゅう形だけの挨拶や
向こうが受け取れへんのは承知の上や」byシズ

↑これぞ「イケズ」っちゅーやつ?
関東の田舎在住ひじゅにには怖い世界やなあ…と感じるわ。

「店の前で居座り決め込むやなんて」と、シズさんは怒ったけど
千代がそこのところを察してアッサリ帰って来たら
それもまた怒るんじゃないかな…

かめさんに注意していたところなどからして
結果的に千代の行動は正解だった気がするけど…



☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


河童のプリン


伊豆河童ダイエットところてん


がらっぱもなか


​​​​​​​​
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/3781-cec072fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

河童>『おちょやん』第7話

​​​​​​​​出たっ、​小草若!​…じゃなくて茂山宗彦さんですねそうですね。でも、草原兄さん(桂吉弥)も出てるしこれで四草(加藤虎之介)も出てくれたら飛び上がって喜ぶ...

連続テレビ小説「おちょやん」 (第7回・2020/12/8) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『おちょやん』(公式サイト) 第7回/第2週『道頓堀、ええとこや~』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 道頓堀にやってきた竹井千代(毎田暖乃)。目に映るもの全てが、華やかな世界だった。千代の奉公先は、芝居茶屋・岡安。そこを取り仕...

連続テレビ小説『おちょやん』第7回

内容大正5年、道頓堀の芝居茶屋“岡安”で奉公を始めた千代(毎田暖乃)だが“お茶子”の仕事で失敗ばかりで、女将シズ(篠原涼子)に叱られてばかり。頼まれた、商売敵である“本家”の“福富”へのお使いでも、女将・菊(いしのようこ)から門前払いで、店に帰ると、シズから。。。。また叱られてしまう。そんなある日のこと、人気の天海天海(茂山宗彦)の一座が“岡安”にやって来る。敬称略作、八津弘幸さん脚本協力、...

【おちょやん】第7回(第2週 火曜日) 感想

シズの娘で同い年のみつえからは説教を受け、岡安の商売敵・福富の女将の菊(いしのようこ)には門前払い。かめ(楠見薫)を中心とする岡安のお茶子の先輩からは、…

人形の家>『おちょやん』第8話 «  | BLOG TOP |  » 道頓堀、ええとこや~>『おちょやん』第6話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

おちょやん (64)
エール (186)
スカーレット (153)
相棒 (127)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (30)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (12)
欧米映画 (10)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ2 (7)
ドラマ-3- (17)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (16)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (26)
レトルト&キヨ その他 (1)
お気に入り動画 (3)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (70)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (61)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (4)
アニメ (3)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR