FC2ブログ
topimage

2021-01

ムーンライトセレナーデ>『エール』第116話 - 2020.11.23 Mon

​​​​​​​​​​​​​​​今日は、あの
『ムーンライトセレナーデ』が
見せ場(聞かせ場?)なんだろうな。

微塵も感動しなくて、ごめんねジロー…じゃなくてアキラ!
タイトルからグレン・ミラーを思い浮かべてしまったのがマズかった(笑)

いっそ、『島唄』でも歌えば良かったのに。
華ちゃんと全然関係ないけど(笑)
でも、ムーンライトだって関係ないよね。
2人で眺めたシーンがあったわけじゃなし。

そうだ!
『白鳥』にすれば良かったんだよ。
KYだなあアキラ>こらこら

…ひじゅにですが何か?



​「頭はダメって言ってるけど…」​by音



↑一瞬、アキラの頭のことを言っているのかと思ってしまった>こらこら



「緊張してるみたい」byアキラ
古山家の前で派手に転ぶアキラ。
ねえねえ、それって、緊張じゃなくて
​リハビリが上手く行かなかったからじゃ…​>ぇ


「福島の名物なんです」by音
玉羊羹(だよね?)を出す音。
今迄、色々なスイーツが登場したし、その中には福島や豊橋の名物もあったけど
何でこーいう時に限って玉羊羹?
気取っていたら食べ難いものなのは分かっているのに
ワザと失敗させて笑おうという意図が丸見えでナンダカナ…

↑あ、笑おうっておは音ではなくドラマの作り手側のことね


「音楽で稼いだ収入は幾らありますか?」by裕一
ロカビリーがネックだとさんざん煽って来たのに「ロ」の字もでない(笑)
勿論、裕一が音楽をジャンルで見下すなんてことは有り得ないと思っていたけど
​音達が空回りしていて面白かったでしょ?​
ってこと?

いや、面白い前に、イキナリ話が違ってシラケる気持ちの方が大きいんですけど。


「父の仕事を手伝って収入を得ています」byアキラ
病院で裕一に職業を聞かれて鳶職と答えたのは
「お父さんが鳶職だから思わず出ちゃって」と言っていたよね。
今現在の主な収入減が鳶職の手伝いなら、あれは嘘というわけではないし
それより「思わず出ちゃって」じゃないだろ!?
と思うんだけど、ひじゅにの感覚がオカシイ?

つーか、ライブで失神者が出るほど人気がある歌手なのに
収入は「まだ少しです」なのか…
音楽会も厳しいのね。


「音楽で食える様になってから出直して下さい」by裕一
その音楽会で長年生きて来た裕一だから、厳しさも十分承知だろうし
父親として、娘が金銭的に苦労しないかどうか気にするのは当然だろう。

お前が言うな!ってのもあるけど
まあ、年を取って考えが変わって行くのは、ままあること。

だから、ここらへんを重要視するのはおかしくはない。
ないけど…

なんか、ただ、裕一&音の昔を​思い出させるためだけ…​って感じで
思い出しても、別にシミジミもしない(酷)


「今迄、何人の女性を付き合ってきた?」by裕一
これも、純粋に心配して聞いたというよりも
音が女給をしたエピを​思い出させるためだけ​って感じ。

終盤になると回想シーンが多いのも朝ドラ“お約束”だし
同じく“お約束”の娘の結婚騒動と一緒にして工夫したつもりなのかな?
却ってアザトイと感じてしまったのは、ひじゅにの方がオカシイ?


「顔はそこまででもないがな」by裕一
あ、言っちゃうんだ。
​それ言っちゃうんだ。​
つーか、頭も悪くて顔もイマイチじゃ、良いとこないじゃん。

↑「頭が悪い」とは言ってない


ロカビリー関係ないのに
問題視されているのは収入と女性関係なのに
強引に歌い出すアキラ。

ギター片手に…って
これがエド・シーランだったら
ひじゅにが音でも華でも飛びついてしまうのだが>ぉ


「まさか、あああの時、私達は…」by音
残念!
裕一&音のキスシーンは梅&五郎が受け継ぎましたから!


いっそ
プリンス&スターを中心に古関メロディーを皆が歌う―
という最終回にすれば良い。

…みたいなことを先週書いたけども
​本当に本気でそんな最終回が用意されているらしい。​

第1話で強調されていた様に
音楽の楽しさ、音楽の役割、心の救いは音楽…ということを
ずっと描いてきたドラマだったら、ふさわしい最終回だろうな。

でも、事実は逆だから
何だかオタメゴカシの様な印象(酷)

それでも、今日の様な話で最終回になるよりはずっと良いけどね>こらこら



☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


鼻血クマもこもこミトン


ムーンライトセレナーデ>バルーンアレンジ


玉羊羹


​​​​​​​​​​​​​​​
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/3768-bd3bf2e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ムーンライトセレナーデ>『エール』第115話

​​​​​​​​​​​​​​​今日は、あの『ムーンライトセレナーデ』が見せ場(聞かせ場?)なんだろうな。微塵も感動しなくて、ごめんねジロー…じゃなくてアキラ!タイトルか...

連続テレビ小説「エール」 (第116回・2020/11/23) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『エール』(公式サイト) 第24週(最終週)『エール』の 第116回の感想。 ※ 本作は、2020/10/29 にクランクアップ(撮影終了)しています。 ※ 従って、僅かな編集への期待と、直感的な賛美や愚痴を書いています。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 アキラ(宮沢氷魚)が華(古川琴音)と...

連続テレビ小説『エール』第116回

「エール」内容アキラ(宮沢氷魚)が退院の日を迎えた。だが、そのせいで、裕一(窪田正孝)に職業がバレてしまう。少しして、アキラが、華(古川琴音)との結婚の許しを得るため、古山家にやってくる。“娘の父”という態度の裕一は、結婚の許しを与えない。「今の収入で、華を養えますか?」と。そんな裕一に、音(二階堂ふみ)が、裕一も同じだったと、指摘する。が、華も知らない、アキラの過去の女性関係を聞いて、音も...

最終週は、ドタバタから。今週は、ミスチル桜井和寿の長男も(エール)

ついに「エール」も最終週。うんと、ユーモラスな、プロポーズの御挨拶編が描かれました話題のキャスティングが発表。ドラマー役だそうですね。どんな登場になるのかな? 役どころは? いろいろな意味で、楽しみ楽しみ。

【エール】第116回(第24週 月曜日) 感想

…心配する音(二階堂ふみ)。裕一と音は、アキラのロカビリー歌手という不安定な職業や、これまでの派手な生活から結婚に反対する。アキラは華を思って作ったとい…

ロカビリー結婚式>『エール』第117話 «  | BLOG TOP |  » 白鳥>『エール』第115話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

おちょやん (34)
エール (186)
スカーレット (153)
相棒 (127)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (30)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (12)
欧米映画 (10)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ2 (7)
ドラマ-3- (17)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (16)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (24)
お気に入り動画 (3)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (69)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (61)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (4)
アニメ (3)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR