FC2ブログ
topimage

2020-12

重い女>『エール』第113話 - 2020.11.18 Wed

​​​​​​​​​​​​​​華ちゃんが軽くなろうが重くなろうが
どーでも良いのだが>こらこらっ

あ、でも
物理的に軽くなる(つまりダイエット)の話なら
ちょっと興味湧くかも~?

…ひじゅにですが何か?



​​​​​「私って何でこう真面目なんだろう」​​​​by華



↑自分で言っちゃうところが凄い(笑)


「何でこう融通が利かないんだろう」とか
「何でこう視野が狭いんだろう」とか
「何でこう優しい対応ができないんだろう」とかなら分かるけどさ。

あ、自分で自分のことを「優しい」とは思ってるんだっけ(^^;)



渉君がどうなったのかと思っていたら
とっくにフラれてたのね。

「別れよう」
と言われていたのだから
一応、恋人同士にはなっていたってことね。

はっ!

ももももしや
それでイキナリ看護婦を目指すことになったのでは!?>ぉ

元々が恋愛脳の華ちゃんだから
現実逃避で看護婦の道に進んだものの、3年目にして気持ちが緩み
肉食女子の血が騒ぎ出した?


だって、華ちゃんのキャラをしっかり描いてこなかったから
「優しい」とイキナリ言われても「あ、そうだったんだ」くらいのもので
「真面目」となると思いっきり後付けじゃん。

それでいて
あのロカビリー歌手との恋話​に発展させようというドラマ的意図は
ビンビン感じるという…(笑)


渉君への言動は確かにウザい。
​お前は松岡修造かっ!?​
って感じ。

あ、松岡修造さんに不快感はありませんぜ。
三宅隆太さんの『蟹と修造』理論を思い出すくらいで。

でも、病室での注意は普通じゃん。

実際、悪気はなくても迷惑な行為ってある。
ひじゅにが入院していた時>遠い昔だけど
病院が混んでいて色んな患者と短期間だけど同室になった。
ある時は、抗がん剤治療中の人と出産直後の人が一緒になって
出産した人は元気で
「暑い」と言って勝手に窓を開け放ったり
小さな子供や年配者が時間外に見舞いに来て病室内で騒いだりした。

ひじゅにはもう退院間近だったので気にしなかったけど>安眠妨害とは思った
抗がん剤投与中の人にはとても辛かったらしい。
窓だけは、付き添いの人が注意して閉めたけどね。

華ちゃんの場合は、同室者は受け入れていたけど
「他の患者さんの迷惑になります」ってのは本当のことだし
誕生日を祝っていたと聞いてハッとする華ちゃんは「優しい」と思うよ。


ま、そんなことより
池田&裕一コンビで今度はミュージカル!
というのは楽しい。

また細かく描いてくれたら嬉しい。

それでも、メインは
ミュージカルに燃える裕一よりも
華ちゃんの結婚問題に​ヤキモキする父親​の面なんだろうな…


それにしても、音…
新しい女を気取っていたのが、今や立派な保守派オバサンだな。
幾らオペラの舞台に挫折したからって…

夫婦二人三脚で「夢」を目指す物語のハズが
やはり女は社会に出ず専業主婦&母親であるべき!
…になっている気がする。

朝ドラの主な視聴者は主婦が多いとは聞くけど
変に持ち上げたって喜ばないんじゃないかなあ…
主婦は主婦という一つの生き方であって
それ以外は認めない…なんて古い考えの人は、あまりいないと思うがなあ…

それとも
​​所詮、女はこんなもの!​​
…という見下した気持ちが制作者側の根底にある?


「今度はTVドラマで生かせよ」by初田
池田&裕一がラジオドラマを降りたことで
いよいよ朝ドラの始まり?




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

ネクタイキャンディー


ずっしり重い>おっきいイチゴ大福


真面目


​​​​​​​​​​​​​​
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/3765-e4eda2c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

重い女>『エール』第113話

​​​​​​​​​​​​​​華ちゃんが軽くなろうが重くなろうがどーでも良いのだが>こらこらっあ、でも物理的に軽くなる(つまりダイエット)の話ならちょっと興味湧くかも~?...

連続テレビ小説「エール」 (第113回・2020/11/18) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『エール』(公式サイト) 第23週『恋のメロディ』の 第113回の感想。 ※ 本作は、2020/10/29 にクランクアップ(撮影終了)しています。 ※ 従って、僅かな編集への期待と、直感的な賛美や愚痴を書いています。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 数々のラジオドラマをヒットさせた池田(北...

連続テレビ小説『エール』第113回

内容母・音(二階堂ふみ)から見合いの話があった華(古川琴音)だが、それを拒否。一方、大会社にヘッドハンティングされた池田(北村有起哉)から、裕一(窪田正孝)はミュージカルの作曲を提案される。敬称略作、吉田照幸さん今回を見ていて、ちょっと気になったのは。前回の“津田健次郎劇場”のような、楽しい感じでは無いことだ。ハッキリ言えば、恋バナ部分だけでなく。裕一の部分も。。。もっと、楽しく出来た可能性...

【エール】第113回(第23週 水曜日) 感想

…裕一(窪田正孝)は池田の次の作品、喜劇の大物総出演のミュージカルの曲を手掛けることになる。一方、華(古川琴音)は、将来を心配して音(二階堂ふみ)が持ってくる…

ナイチンゲール症候群>『エール』第114話 «  | BLOG TOP |  » ワッフル>『エール』第112話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

スカーレット (153)
相棒 (126)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (30)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (11)
欧米映画 (10)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (16)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (16)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (25)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (69)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (60)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (4)
アニメ (3)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)
エール (186)
ドラマ2 (7)
おちょやん (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR