FC2ブログ
topimage

2020-12

栄冠は君に輝く>『エール』第96話 - 2020.10.26 Mon

​​​​​​​​​智彦さん

予想した“まんま”の顛末ではあったけど
素直に楽しめた。

主人公を始め、他の人物を変に絡めたり並行記述したりせず
智彦さんに絞ったのが良かったのかも?

…ひじゅにですが何か?



​「ジタバタしなくたって、また繋がる」​by池田



↑何と見事な解説(笑)

智彦さんエピを綺麗に纏め
主人公@裕一の物語へとスムースに繋ぎ
かつ、その内容も予告。



週を跨いだ智彦さんエピ。
もっと引っ張るのかと思ったよ。

あの貿易会社に裏があり
智彦さんが「どん底」に堕ちて再び立ち上がる―
という内容かと勝手に想像していたけど
人情物で纏めた感じ。

脚本が甘いのではなく、​ひじゅにが冷酷​なのか(笑)


「同期がラーメン屋なんて恥ずかしいからな」by松川
この言葉が智彦さんの心の奥底に引っ掛かっていた固くて重いものを
突き崩したってところかな?

以前は智彦さんも、ラーメン屋を「恥ずかしい」と思っていた。
元軍人としてのプライドが、そういう価値観をもたらしていた。

「あそこのラーメン屋、美味いんだ」
今の智彦さんは本当の意味での誇りを抱ける様になった
…ってところ?

ラーメン屋だから貿易会社だから…という
表面的もしくは世間的な要素で物事を測るのではなく
「人のために命を燃やせる」生き方を選択出来る様になった
…ってところ?

ここの​逆転​が快い。

逆転なだけに
智彦さんなりに「どん底」を経験した…とも言えるのかな?


「お前、そんなにイケる口だったのか」
今迄、吟を本当の意味で見てはいなかったことと
吟の方も自分の気持ちを抑えて我慢していたことが
解けたことが、この1シーンで表れているのも
ダラダラもしくはドロドロ描くより良い感じ。

それに、吟が思っていることをハッキリ告げることもできたしね。


先週は裕一エピと並行して描かれていたから
戦災孤児と共にラーメン屋…というところに『鐘の鳴る丘』を
「どん底」から希望を見出すというところに『長崎の鐘』を
リンクさせていくのかと思っていた。

もしかしたら、だけど

後半は話数が減ったから
『丘』も『長崎』も、それぞれに一週間をかけ
智彦さんエピを絡めるつもりだったのを
両方合わせて一週間に​短縮​したのかもしれない。

先週、中途半端ながらも音は再び歌を始め
梅ちゃんは馬具→グローブで再出発を図っているから
吟&智彦も先週の内に完結させ
裕一の立ち直りと合わせて三姉妹の「希望」も描くつもりだったのが
​時間が足りなかった!​
だから、智彦さんエピがハミ出す結果になった。

…って​オチ​である可能性も(笑)>ぉ


でも、まあ、これはこれで
上記もしたけど、他エピを絡めず一気に描いたのが
却って良かった気がする。

最後の最後に裕一一家にラーメンを食べてもらうことで
綺麗に繋がったし。

ただ、それなりの時間は経過している様子なのに
   貿易会社で一か月経っているし
   店を任されるほど上達しているし
   店長が代々木に出店なんて話になってるし
その間、裕一達が全く出てこないのは不自然っちゃー不自然だけど(笑)


ちゅーことで、次は久志の再出発の番らしい。

こうして皆、一応立ち直ったし
鉄男は落ち込まなかったし
後は久志だけだものな。

音のオーディションの話はどーでもいい>こらこら



☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


エール!! 栄冠は君に輝く


東京ラーメン >与ろゐ屋


ラ・ボエーム>オペラ対訳ライブラリー


​​​​​​​​​
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/3747-a192b95d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

栄冠は君に輝く>『エール』第96話

​​​​​​​​​智彦さん予想した“まんま”の顛末ではあったけど素直に楽しめた。主人公を始め、他の人物を変に絡めたり並行記述したりせず智彦さんに絞ったのが良かったのかも...

連続テレビ小説「エール」 (第96回・2020/10/26) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『エール』(公式サイト) 第20週『栄冠は君に輝く』の 第96回の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 「長崎の鐘」を書き上げた裕一(窪田正孝)の元には、仕事が殺到。楽譜をおいた机を3つ並べて行き来して作曲するなど、意欲的に作曲に取...

連続テレビ小説『エール』第96回

「栄冠は君に輝く」内容同期の松川(木原勝利)から声がかかり、智彦(奥野瑛太)が貿易会社で働きはじめて1か月が経っていた。そんなある日、ケン(浅川大治)の様子を見に行ったところ。。。。智彦は、ある思いを吟(松井玲奈)に打ち明けるのだった。そんななか、裕一(窪田正孝)をビルマで一緒だった大倉(片桐仁)が訪ねてくる。敬称略作、清水友佳子さん、吉田照幸さん演出は、倉崎憲さん関内三姉妹で、梅たちが動き...

NHK朝ドラ【エール】第96回(第20週 月曜日) 感想

…同期の松川(木原勝利)に声をかけてもらった智彦(奥野瑛太)は、ラーメン屋の仕事を辞めて、貿易会社に就職するのだが…。音(二階堂ふみ)はベルトーマス(広…

「どん底」の久志>『エール』第97話 «  | BLOG TOP |  » 希望>『エール』第95話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

スカーレット (153)
相棒 (126)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (30)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (11)
欧米映画 (10)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (16)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (16)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (25)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (69)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (60)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (4)
アニメ (3)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)
エール (186)
ドラマ2 (7)
おちょやん (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR