FC2ブログ
topimage

2020-12

朝ドラのもと>『エール』第93話 - 2020.10.21 Wed

​​​​​​​​​​​​​『鐘の鳴る丘』放送開始。

色んな人々が一心に耳を傾ける中
音だけは余裕でお菓子を食べている。

これって、妻の余裕?

一番最初に裕一の曲に触れたのが自分だから?
裕一を立ち直らせたのは自分だと思っているから?

↑ヒネクレタ見方かもしれないけど
わざわざ彼女だけこういう描写にしたのが引っかかった。
それこそ祈る様な表情で聞いているのでも良いのにさ。

それとも、お菓子どころか日々の食事もままならない
戦災孤児との対比?

残酷な現実?

…ひじゅにですが何か?



​「戦争の責任を全て背負うおつもりか?」​by池田



↑もちろん、裕一は真剣に悩んでいるし
悩むからこその芸術家だし
だからこそ、その後の復活が美しいのだけど
一応、そういうことだと解釈しているのだけど

この池田さんの言葉もよく分かる。

これってさ…
結局のところさ…

傲慢

だと思うのさ(酷)


だから、それを捨てる裕一の図ぅ―


しかしさあ
裕一の音楽への思いを十分に描いてこなかったドラマだから
せめて今回の苦難に関しては真摯に描いてほしいと
まあ、無理だとは思いつつも(こらこら)
少しは期待していたんだけど

やっぱ、無理だった>こらこらっ


取り合えず
昨日の展開は何だったのか?
…って感じだよね。

音ったら、御手洗さんの占いに頼るだけで、歌うシーンはまだ一回きり。
今日は全くなし。
「音楽の楽しさを思い出させる」んじゃなかったのか?

「もう自分を許してあげて」
確かに音がこういうシーンはあった。
「音楽の楽しさ」云々とは違うけど、形的には音の“おかげ”っぽい(笑)

でも、実際には、池田さんの詩が裕一を動かしたわけで…

やはり芸術魂を呼び覚ますのは芸術ね!
って納得はするけど

音のパートがまるきり水増しっぽく見えてしまう(^^;)

「痛みを知ったからこそ表現できるものがある」
言葉の点でも、池田さんの方が説得力がある様に感じるし。


悩む裕一と、必死で支える音
その部分を、もっと以前から強調していれば良かった気がする。
一年半の間、2人がどれだけ苦しんできたかを。


ともかくも、曲は完成。

ラジオドラマ『鐘の鳴る丘』は大ヒット。
『連続テレビ小説』の​もと​になった…とか。


「ラーメン屋、似合うぞ」byケン@孤児 
並行して描かれた智彦さんのラーメン屋修行も順調の様子。

闇市、ラーメン…というと
『らーめん才遊記』を思い出してしまうなあ。
闇市で誕生した日本ならではのラーメンは、現在のラーメンの​もと​


ところで、『鐘の鳴る丘』ってタイトルしか知らなかったんだけど
​「幅員した青年が戦争孤児のために居場所を作る奮闘の物語」​
なのだとか・

ええっ!
ままままさか智彦さんに実現?
つーか、​実写化?​>ぇ



☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


手塚治虫と戦災孤児


昭和の中華そば


とんがり帽子


​​​​​​​​​​​​​
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/3744-7bc0a929
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

朝ドラのもと>『エール』第93話

​​​​​​​​​​​​​『鐘の鳴る丘』放送開始。色んな人々が一心に耳を傾ける中音だけは余裕でお菓子を食べている。これって、妻の余裕?一番最初に裕一の曲に触れたのが自分...

連続テレビ小説「エール」 (第93回・2020/10/21) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『エール』(公式サイト) 第19週『鐘よ響け』の 第93回の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 劇作家の池田(北村有起哉)が裕一(窪田正孝)に、ラジオドラマ「鐘の鳴る丘」の音楽を依頼しにやって来る。裕一は、戦争中に自分がした事に責...

連続テレビ小説『エール』第93回

内容劇作家の池田(北村有起哉)から、ラジオドラマ“鐘の鳴る丘”の音楽を、再び、依頼された裕一(窪田正孝)。しかし、それを拒絶する。戦争の責任を感じていると。すると池田は、苦しんでいる子供たちのために。。。。と。。。敬称略作、吉田照幸さんこの程度ならば、先週、先々週のアレコレを、あんなに、描く必要無かったんじゃ?それどころか。劇中で、一年以上経過しているとは言え。こんなコトで、回復出来るような...

【エール】第93回(第19週 水曜日) 感想

…戦争の悲劇から復活を真っ向から描くこのドラマの音楽は、裕一にしか書けないと池田は説得する。苦しんでいる子供たちを励まして欲しいと言って池田が置いて帰っ…

如己堂>『エール』第94話 «  | BLOG TOP |  » 御手洗転身>『エール』第92話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

スカーレット (153)
相棒 (126)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (30)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (11)
欧米映画 (10)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (16)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (16)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (25)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (69)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (60)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (4)
アニメ (3)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)
エール (186)
ドラマ2 (7)
おちょやん (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR