FC2ブログ
topimage

2020-10

オーディション64>『エール』(再放送)第64話 - 2020.09.10 Thu

​​​​​​​​​昨日「怪獣大戦争」はツッコミとしてはダサい
…と書いたのに

それをそのままタイトルにしたつもりで
後で見たら「妖怪大戦争」になっていた。

​間違える私の方がダサかった(^^;)​

…ひじゅにですが何か?



​「面白いね~!」​by落合



↑ここをもっと広げれば良かったのに。

落合さんにとっては
オーディションを見るのもスタジオを見るのも初めてだと思うので
ここはもっと好奇心丸出しにはしゃぎまわってほしかったな。


そしたら、折角の「粒揃い」が霞んでしまう?
そのくらいで霞む様な面子じゃないと思うよ。
寧ろ際立った可能性も?

いっそ、ワヤクチャ状態になった方が面白かったかもれない。
それでこその、今回の副音声企画だったと思うよ。


再放送も明日で終了。

思いもかけぬ事態ではあったけれど、あったからこそ
苦難を喜びに変えた、素晴らしい再放送だった!
ドラマの新たな見方を提示してくれた!
…と言えるくらいであってほしい。

まあ、もう遅いけど>ぉ

いや、意義はあったと思うよ。
確かに楽しい回も多くあったしね。


…って
まるで今日が最終回であるかの様な書き方になってしまった(笑)
​まだ明日がある。​


今日はオーディション当日。

音の『椿姫』にしても
オーディションではないけれど裕一の演奏会等にしても
部分的にしか見せてくれず後はスルーというのばかりだった。
環さんの『蝶々夫人』オーディションなんて
時間的に仕方ないとはいえナレーションによる簡単な説明のみで終了。

そんな中
これだけ細かくオーディション風景を描いてくれたのは嬉しい。
個性豊か&実力のある面々を揃えて、描くに値するものを見せてくれた。
だから、この回はヒネクレひじゅにも大いに評価する。


ただね…


昨日もチラリ書いたけど
この面白さは各人が個性や実力を十分に持ち合わせていること
それをシーンに合わせて発揮してくれていること
…に尽きると思う。

脚本の面白さではないし
演出による工夫でもないと思う。

だから、​ドラマとしての評価​…ということになると
少しばかり迷いが生じてしまう。


また、出演俳優の多くが歌も自分でこなしている―
というのも一つの売りになっている。
でもって、その努力は素晴らしいし
それぞれ、なかなか様になってもいるなあと感心もする。

それでもやはり本職には敵わない…のは仕方ないから
そうした俳優達の歌は端折り気味にするのも仕方ない…とは思うんだけど

連続ドラマである以上、その扱いの差がこうして目立ってしまって、ちょっと痛い。

そして今回のオーディションでも
皆が皆、本職ゆえにオーラもあって、そこはとても楽しいんだけど…

コネで入ろうとしている寅田熊次郎さんだけは
上手い方だとは思うけど他の人達よりは明らかに劣る…って感じで
そしたら彼を演じている人だけが俳優さんらしいので…

何だか自分達で自分達の制作意義を壊してしまっているんじゃ?
とか
スタッフ自身が最初から差別意識があったんじゃないか?
とか
何だかちょっと後味が悪いんだけど

かかか考え過ぎですねそうですね(^^;)>ぉ



☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

古川雄大キーホルダー


【表紙】 山崎育三郎×古川雄大


徳永ゆうき


​​​​​​​​​
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/3702-ceef86d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

オーディション64>『エール』(再放送)第64話

​​​​​​​​​昨日「怪獣大戦争」はツッコミとしてはダサい…と書いたのにそれをそのままタイトルにしたつもりで後で見たら「妖怪大戦争」になっていた。​間違える私の方がダ...

[再]連続テレビ小説「エール」 (第64回・2020/9/10) 感想

NHK総合・[再放送]連続テレビ小説『エール』(公式サイト) 第13週『スター発掘オーディション!』の 第64回:川俣銀行支店長の落合吾郎(相島一之)の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 【告知】個人的なことですが、10月以降も元のように仕事が動き出しそうにないの...

連続テレビ小説『エール』第64回再放送

さて、次回が、“再放送”のラストになる今作。個人的には、今回と次回に、注目している。あ。。。ラストになるから。。。ってことではない。“本放送”を観て居れば分かるが、鍵が廿日市にあるからだ。そう。“廿日市誉”と“落合吾郎”は、同じ立場。微妙なニュアンスを盛りこむのかどうか?今週の“解説放送”が、“落合吾郎”である意味は、ココにしか無いと思っている。。。。。。と思っていたんだけどね。。。。

65たまには褒めてみよう>『エール』(再放送)第65話 «  | BLOG TOP |  » 雑談>Jack&Liar

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

スカーレット (153)
相棒 (126)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (30)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (11)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (16)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (16)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (25)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (69)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (60)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (4)
アニメ (3)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)
エール (159)
ドラマ2 (7)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR