FC2ブログ
topimage

2020-08

その12>『エール』(再放送)第12話 - 2020.07.11 Sat

​​​​​​​​​​​​火野正平さんの『こころ旅』は既に撮影を再開し
来週から放送が始まるらしい。

新しい姿が観られるのは嬉しいけど
心配でもある。

取り合えずロックダウンは解除されたけど
東京では、それ以前よりも感染者が増える一方だし
ワクチン等が出来上がるのは早くて来年…という噂もあるし

ひじゅには持病のための通院も怖くて延期の延期の延期中
でも、近いうちには行かなくちゃならないし

色々と気が滅入る(^^;)

…ひじゅにですが何か?



​「変な顔」​by吟



↑吟さんったら
今日が最後だとばかりに言いたいこと言ってくれました(笑)>ぉ



取り合えずハーモニカ倶楽部のアレコレは終了。

週を跨った形での再放送だけど
内容が土曜日である今日に上手いことハマったな。

先週も、裕一メインの話の締めが6話だったので
ある意味、却って合ってたし。


ハーモニカ倶楽部に課しては―

今回の話においては、​史郎​の使い方は良かったと思う。
できれば、子供時代から、もうちょい上手く彼を動かしていれば
物語的にも視聴者の思い入れ的にも、もっと深みがあっただろう。
そこがちょっと残念。

​会長​は…やっぱ、ナンダカナ…
いや、ああいう結末になるであろうことは
ミエミエというかバレバレというか
要はベタ過ぎ(笑)

ベタだから脳内補完は容易だけど
ベタだからこそ、そこに工夫が欲しかったのになあ…
でなければ
ベタにして分かりやすくした分、大きなテーマを織り込むとかさ…

物凄く単純なツンデレで終わってしまった様な(^^;)


“喜多一”に関しては―

家業が潰れてしまうのは実話通りだし
父さんに商才がないのはスンナリ伝わって来るし>唐沢さんのおかげ?
それで裕一の将来への試練のひとつとして
ドラマを盛り立てようとする意図は分かるんだけどさ…

でもって
祖父母は悪役っぽく描いたまま回収無しなので置いとくとしても
​茂兵衛​さんは最初から苦しい立場にあることが描かれていて
そこは人間ドラマとして掘り下げる算段だったのだろうと思えるのだけど
結局、上手く行かないままだったよね。


風間さんの演技力で、最後(本放送での今の時点での)の登場シーンも
味のあるものになっていたのだけど
(つまり何とか、この養子エピに収集付けてだけど)
彼でなかったら中途半端もイイトコ…で終わっちゃった気がする。


母さん「私達、家族でしょ!?」
茂兵衛「俺はこの家族と、この家を守りてえだけだ」

茂兵衛さんが完全な悪役だったら
却ってここは、古山家に同情的になることができただろうけど
そうではないから、茂兵衛さんばかりが気の毒で、古山家にちょい不快感。
浩司の気持ちを慮ってか否かは分からないけれど
後継ぎに決めたのも、何か取って付けたかの様な印象だったし
裕一の気持ちを慮って養子の件を悩むのも、ちょっと身勝手な感じ>酷?

主役の両親だからって良いところばかりを描くわけじゃない
寧ろ​​多面的​に人間を描いている
…と解釈もでき…るかなあ…?

ちょいと微妙(笑)


まあ、今更だけど(笑)
でも、再び観てみて同じ感想を抱いてしまった。


さて、来週は藤堂先生が副音声担当。
どんな感じかな?



☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


変な顔と言わないでね♪>置物


家族ってなんだろう>絵本


ツンデレニャンコ>ランチバッグ


​​​​​​​​​​​​
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/3641-67ebec0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

その12>『エール』(再放送)第12話

​​​​​​​​​​​​火野正平さんの『こころ旅』は既に撮影を再開し来週から放送が始まるらしい。新しい姿が観られるのは嬉しいけど心配でもある。取り合えずロックダウンは解...

[再]連続テレビ小説「エール」 (第12回・2020/7/11) 感想

NHK総合・[再放送]連続テレビ小説『エール』(公式サイト) 第3週『いばらの道』の 第12回:関内 吟(松井玲奈)の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 【告知】個人的なことですが、7月以降も元のように仕事が動き出しそうにないので、毎朝起きると辛いです。従いまして...

連続テレビ小説『エール』第12回再放送

ナレーションが、ほぼ無い状態だと。ナビゲーションじゃなかった。。。。“関内吟の解説”が際立つね。もちろん、ここまでナレーションを入れると。あまりにも説明染みてしまい、クドサを感じたりして、人によっては、不快な印象になるだろうけど。ただ、“ほぼ無い”ってのも、ほんとは、どうかと思うんだよね。いや。。。。分かるんだよ。あくまでも、補足、補助であるコトも。実際、今作も、シッカリと俳優を揃えています...

13日の13話>『エール』(再放送)第13話 «  | BLOG TOP |  » 什一>『エール』(再放送)第11話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

スカーレット (153)
相棒 (126)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (29)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (7)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (16)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (16)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (25)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (67)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (58)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (2)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)
エール (102)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR