FC2ブログ
topimage

2020-08

什一>『エール』(再放送)第11話 - 2020.07.10 Fri

​​​​​​​​​​​​​​​今日は第11話

本放送では第3週の初め。
再び裕一編。

第2週で、ちょっと気持ちが萎えて
第3週で、ほとんど冷めた記憶>こらこら

…ひじゅにですが何か?



​「作曲バカ!」​by吟



ナレーションだとさ
第三者だったり>神の目線ってヤツ?
主人公の身内だったり>大抵亡くなっているので、やはり神の目線?
主人公に関わる何かだったり>山とか糠床とか(笑)>これもある意味神の目線

…って感じだけど

副音声の場合は、完全には重ならないと思うけど
少なくとも今回の様に登場人物の1人…と設定付けしていると
やはり視点を考えてしまうよね。

子供裕一物語に対して、幼馴染にして生涯に渡る親友の久志
子供音物語に対して、実の姉である吟
…というのは、まあ普通。

でも、今日明日は、当時は全く関わりのなかった吟が裕一を語るわけで
ちょっと​斬新​…と言えるかも?


とはいえ
当時を振り返る、という形にはできないわけだから
視聴者と同じく、ドラマを観ながらアレコレ言っている…って感じで
ユニークなんだか安易なんだか微妙なところ>こらこら


上記↑の「作曲バカ」
現在、妹の夫であり、ある程度成功した作曲家の裕一を知っているのに
その青年時代を目にして即座に呆れ顔で評価を下すとは、なかなか賢い吟>ぉ

「史郎君にはないのね」
「話がある」と、会長が裕一を呼んだ時
裕一と一緒にいた史郎に気付くところも良いね。
そこはやはり、自分自身もヒロインに邪険にされがちな脇役だから?


物語の方は
ますます音楽にのめり込む裕一
ますますダメになる“喜多一”
ハーモニカ倶楽部を挟んで養子の件と浩二の件。

古関裕而さんの人生について詳しくは知らないけど
養子の話はなかったとかいう噂。
家業が潰れたのは早く、家族を支えるため
裕而さんは流行歌の道に入り苦労したとか。

勿論、実話まんまで行けとは言わない。
ドラマなんだからドラマチックな内容に変更するのは構わない
…つーか、面白ければ何だって良い。

でもさ

あんな緩い&中途半端で終わってしまう養子話に―
家族のために苦労するのではなく、その家族を捨てて出て行く話に―
実話以上のドラマチックなものってある?

いきなり悪役っぽく登場したのに
何の葛藤も変遷もなくしぐにデレちゃう会長と
そんな彼に象徴されるハーモニカ倶楽部のエピソードも
わざわざ入れるほどの面白さってある?

あ、いかん…また批判めいたことを書いてしまった>「めいた」は余計?


本放送では、あまり興味も湧かなかった​吟​
副音声を通して、ちょっと好感を抱ける様になってきたのは
収穫かも?



☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


ネギバカ>おかき


落第忍者乱太郎>公式忍器編


ピアノ>ケーキ


​​​​​​​​​​​​​
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/3640-cfbac10b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

什一>『エール』(再放送)第11話

​​​​​​​​​​​​​​​今日は第11話。本放送では第3週の初め。再び裕一編。第2週で、ちょっと気持ちが萎えて第3週で、ほとんど冷めた記憶>こらこら…ひじゅにですが何か?...

[再]連続テレビ小説「エール」 (第11回・2020/7/10) 感想

NHK総合・[再放送]連続テレビ小説『エール』(公式サイト) 第3週『いばらの道』の 第11回:関内 吟(松井玲奈)の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 【告知】個人的なことですが、7月以降も元のように仕事が動き出しそうにないので、毎朝起きると辛いです。従いまして...

連続テレビ小説『エール』第11回再放送

さて、“本編”では、第3週の始まりとなった今回。今回も、解説は“関内吟”である。通常のナレーションとともに、“関内吟”の解説ではじまったアバン。解説だから、クドい部分があり、そこは仕方ないところ。ただ、“土曜版ナビゲーション”でも感じていたが。いろいろとネタを盛りこんで妙な迷走を続けたり。そこまでして“バンブー”の小ネタを入れたいならば。ナレーションのファンには悪いけど。。。。“土曜版ナビゲ...

その12>『エール』(再放送)第12話 «  | BLOG TOP |  » じゅう(渋?汁?)>『エール』(再放送)第10話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

スカーレット (153)
相棒 (126)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (29)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (7)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (16)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (16)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (25)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (67)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (58)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (2)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)
エール (102)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR