FC2ブログ
topimage

2020-10

オーディション>『エール』第64話 - 2020.06.25 Thu

​​​​​​​​​​​​おお!
今日は面白かったぞ。

第一週をピークに
後は堕ちる一方って感じだった今作
(あ、あくまでも、ひじゅに基準ね)

今日は同じくらいか
部分的には超えたかも?

…ひじゅにですが何か?



「2人共ダメかもよ?」by華



↑さすが、華ちゃん!
これはきっと予言。



言うまでもないけど、無知ひじゅになので
知らない人ばかりだったんだけど

父親が帝都ラジオ会長だというイケメン寅田熊次郎は
坪根悠仁さん@ジュノンボーイ

駅員の岡島敦は
徳永ゆうきさん@鉄ヲタ演歌歌手

73歳を23歳とサバを読んだ林喜一は
宮路オサムさん@殿さまキングス

三味線を抱えた水川ながしは
彩青さん@民謡歌手


ちょっと検索したら沢山出て来たので
それぞれ有名なのだろう。
知らないのは、ひじゅにだけ(笑)


ドラマにオーディション風景が出て来るのは別に珍しくはないけど
大抵は簡単に端折るよね。
この『エール』にも何度か出てきたけど
やっぱ、端折られていたよね。

ヒロイン音の『椿姫』の時も
先週スピンオフの要と思われた環さんの『蝶々夫人』も
見事に端折っていたよね。

なのに、今日はオーディションこそがメイン

前後に少し違うシーンが入ったけど
いっそ、全面的にオーディションでも良かったくらい(笑)


でもって、大抵
極端な描き方だったり、変にコミカルだったりすることが多い気がするけど
今日は、コミカルではあったけど、オフザケというほどではなく
それぞれ歌は上手かったし>何せ、演者が皆本職
歌そのものもちゃんと聞かせた。

やはり、このドラマは演者ありきっていうか
演者が元々持っている力に全面的に頼っているな
…って感じ。

う~ん、そういう意味では

スピンオフスピンオフと言ってきたけど
先週はともかく>ぉ
今週は寧ろ、これぞ本編!
…だったりして?(笑)


野暮かもしれないけど、各人への感想。

*寅田熊次郎
ムダにイケメンを起用しないと思うので>根拠なし
彼が選ばれるのだと思うな。
歌は上手な方だとは思うけど>役者としては
久志やスター御手洗にも、他の人達にも、かなり劣る>スマソ
というところがミソ。

*岡島敦
ひじゅに的には彼が一番気に入ったわ。
最初、早稲田応援部の一員がやって来たのだと思ってしまったわ(笑)
次いで、北島三郎(さすがに、この人くらいは知っている)の弟子だとかいう
太目で言葉が丁寧な人(調べたら大江裕さんと判明)かと思ったわ。

*林喜一
廿日市さんが岡島さんのことを「おおしろの人なのか」と言った後で
本当に「おもしろの人」である宮路さんが登場したのがおもしろ。
「皆様のお傍に置いてほしいんです」
ちびまる子ちゃんがよく歌っていたので、さすがにこのシャレは分かった(笑)

*久志
いかにもミュージカル風で好き(笑)
役作りなのか地なのか判別し難いところも良い。

*スター御手洗
表情からブレスの仕方から、御手洗清太郎になりきっている感じで
さすが!と思うし、好き(笑)

*水川ながし
“氷川きよし”を捩った名前かと思うけど
ひょっとしたら窪田さんの奥様の姓をも重ねている?
名前は久志達が流しの真似事をしたシーンに重ねている?
…まあ、それはともかく
三味線って良いよね。
QUEEN『ブライトンロック』のギターを思い出させるし>ぇ


ちゅーことで、結果は明日。



☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


古川雄大>7月24日頃発売


彩青


徳永ゆうき>初回限定版


​​​​​​​​​​​​
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/3626-536a533a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

オーディション>『エール』第64話

​​​​​​​​​​​​おお!今日は面白かったぞ。第一週をピークに後は堕ちる一方って感じだった今作(あ、あくまでも、ひじゅに基準ね)今日は同じくらいか部分的には超えたか...

連続テレビ小説「エール」 (第64回・2020/6/25) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『エール』(公式サイト) 第13週『スター発掘オーディション!』の 第64回の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 「コロンブス専属新人歌手募集」のオーディションに向けて、プリンス久志(山崎育三郎)とスター御手洗(古川雄大)は他のライバ...

連続テレビ小説『エール』第64回

内容久志(山崎育三郎)御手洗(古川雄大)が800以上の応募があったオーディションの書類審査を通過し、大喜びの裕一(窪田正孝)音(二階堂ふみ)それぞれ練習を行い。そして、オーディション当日。。。敬称略作、嶋田うれ葉さん原案、林宏司さん基本的に、今回の設定と構成は、ほんとは、音の“椿姫”と同じなんだよね。主人公とライバルが、練習をしてオーディションに挑む!当然、助言する人もいるし。もちろん、今回...

【エール】第64回(第13週 木曜日) 感想

…合格できるのは一人だけ。裕一(窪田正孝)は久志が、音(二階堂ふみ)は御手洗先生が受かることを願っていたが、最終的には二人が悔いのない戦いができるよう精…

研究生>『エール』第65話 «  | BLOG TOP |  » プリンスVSスター>『エール』第63話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

スカーレット (153)
相棒 (126)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (30)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (11)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (16)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (16)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (25)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (69)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (60)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (4)
アニメ (3)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)
エール (159)
ドラマ2 (7)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR