FC2ブログ
topimage

2020-07

中二病>『エール』第45話 - 2020.05.29 Fri

​​​​​予定調和で音がヴィオレッタ役を獲得。

やったね、音!
…と拍手喝采するのが正しい視聴者?

きっと、ひじゅには極悪視聴者です>スマソ

…ひじゅにですが何か?



「君が時々、嘘をつくことも知ってる」by鉄男



↑何故、こんなセリフを言わせるのか?

1:鉄男は希穂子さんの言葉を見抜けなかったのではなく
寧ろ理解したからこそ、彼女が去るのを止められなかった―
…という解説?

2:希穂子さんは鉄男のために身を引こうとしているのであって
あの言葉通りに他の男に靡いたわけではないよ!
…という説明?

3:全て言葉で説明するのが朝ドラ“お約束”だから?

4:朝ドラ視聴者なんて、ここまで言って聞かせないと理解できない連中だから?

5:こうして言葉で展開しないと、音が学習できないから?


全部合っている様な気がするけど>ぉ
​「5」が最有力かも(笑)​

何故、ヴィオレッタは身を引いたのか?
音がこの答を得るために(役を獲得するために)
悲恋にされた鉄男&希穂子が哀れ。


中二病という言葉があるけどさ…
悲劇のお姫様になりきって自己陶酔するのも症状の一つだよね。
そしてそれは、ひっそりとしたものであってはダメ。
目撃者(視聴者)がいないと。
その目の前でドラマチックに繰り広げられないと。

カフェに乗り込んで大勢の客や女給たちの前で―
主人公@裕一のお祝いパーティの最中に―
と、派手に“悲恋”を演じる鉄男&希穂子。

うん、立派に中二病

鉄男&希穂子が…ではないよ。
脚本家が(笑)


でも鈍感な音が学び取るには、このくらい分かりやすくしないとダメ
…ってのも事実。

彼女のいる場所で繰り広げられる“悲恋”
男女双方共、過去の経緯を細かく話してくれるし
さらにこうして解説まで…


朝ドラを単純に楽しみたいだけの視聴者なのに
何でまた、こんなのを見せられなければならないんだ…(酷)

あ、それだけ理解力も洞察力も繊細さも無い!
と、見なされているからだっけ…(^^;)

確かに、ひじゅになんぞは、こんなところでエラソウに感想を書いてるけど
それほど理解できているわけではないよ。
そもそもドラマ自体をそんな色々観てはいないしさ>圧倒的経験不足(笑)

それでもさ、そんなボンクラ視聴者に
これはちょっと…と感じさせてしまうのは寧ろ問題なんじゃ…


音にとっては
これもまた周囲からの「応援(エール)」ってこと?

だけど、これだけのことを見せられたのに
音が理解できたのは
「人は、あべこべ」

だからさ…
まだ世界に踏み出そうとしている段階の
自分の世界しか知らない純粋無垢な少女マンガのヒロインなら
まあ様になる台詞かと思うけど…
音は、父親の死や、それによって家業が傾いたことや
姉妹で知恵を合わせて立ち直らせたことや
“悲恋”に終わる可能性の高かった恋愛や
駆け落ちに近い結婚や
…色々経験してきたはずじゃん。

なのにまだ人間は表面だけの生き物だと信じていたってこと?


パーティに希穂子さんを呼んだのも
自分なら好きなら好きとハッキリ言う!
と豪語していたくらいだから
鉄男&希穂子の歯痒い状態を何とか正したいと思ってのことなら
まあ理解できる。
いかにも朝ドラ・ヒロインって感じの行動だからね。

勿論、そんな単純なものではないと音が知ることが目的だから
鉄男&希穂子は別れなければならなかったのは同じだけど>将来は知らんけど
音が最後まで一生懸命お節介を焼いて、それでもダメだった―
という風にして音に敗北感を持たせても良かったと思う。

そしてアレコレ考え抜いて、その上で最終選考に…
というのなら、まあ良かったと思う。

少なくとも、​音の心の奥の動揺や変化​を描くべきだったんじゃ…


二階堂さんは熱演していたけど
あの歌のシーンだけでは
「何もない」音の歌に「何か」が加わった!
と結論付けるのは無理がある様な…

え?
そんなの勝手に脳内補完しろ?


あ、でも、しょうがないのか
中二病なら…>ぉ



☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


音楽が聴けるバウムクーヘン


ちまき


名入れ


​​​​​
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/3607-fe927852
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

連続テレビ小説「エール」 (第45回・2020/5/29) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『エール』(公式サイト) 第9週『東京恋物語』の 『第45回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 裕一から誘われて鉄男(中村蒼)が書いた詞に、裕一(窪田正孝)がメロディをつけた「福島行進曲」がレコードになり、ようやく裕一はプロの作曲...

連続テレビ小説『エール』第45回

内容久志(山崎育三郎)が歌うことは出来なかったが。鉄男(中村蒼)の詞に、裕一(窪田正孝)が曲を作り、初めてレコードになった。“バンブー”で祝いが開かれることになり、音(二階堂ふみ)は。。。敬称略作、清水友佳子さん原案は、林宏司さん結局、評価に困る1週間だったね(苦笑)そらね。極論を言うとね。裕一の曲は、鉄男の歌詞だし。きっと、希穂子が絡んでいるだろうし。音の“椿姫”だって、無関係では無い。そ...

【エール】第45回(第9週 金曜日) 感想

…バンブーでレコード発売のお祝いパーティーを開くことになり、音(二階堂ふみ)はカフェーをおとずれて、希穂子(入山法子)に鉄男(中村蒼)をお祝いしに来て欲…

響きあう夢>『エール』第46話 «  | BLOG TOP |  » 強欲上等>『エール』第44話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

スカーレット (153)
相棒 (126)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (29)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (7)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (16)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (14)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (25)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (67)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (57)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (2)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)
エール (79)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR