FC2ブログ
topimage

2020-07

女給志願>『エール』第42話 - 2020.05.26 Tue

​​​​音の行動は、ぶっ飛んでいるというよりも

単に二階堂さんの女給コスプレを見せようというサービスと
昨日初登場した新人女給さん(まだ名前覚えてない)を
音&裕一の世界の中心に連れて来るため

…だな。

やっぱ、あの女給さん
鉄男と絡むことになりそう。

鉄男のキャラを掘り下げるため
…ではなく
全ては音、及び裕一のため(^^;)

…ひじゅにですが何か?



「恐ろしいくらい中身が無いね」by久志



↑裕一が取り掛かっている地方小唄の歌詞を読んでの感想。

確かに名物とか名所とかを並べているだけで
恋愛要素も人生の機微も笑いもないけどさ…
その地方の宣伝という意味ではズバピタでないの?

それとも、音の歌の象徴?

ままままさか
千鶴子さんの歌は名物を羅列しているだけの様に「技術」だけ
音の歌には「中身」あり
…なんちゅー結末を予告するものではないよね?

音の歌に「中身」
…ちゅーことだよね?

幾ら何でも
このドラマそのものへの自虐
…じゃないよね?>あ、言っちゃった



ちゅーことで
最終選考には残ったものの
「何も伝わらなかったの、あなたの歌からは」
と、環さんに実も蓋もないことを言われてしまう音の図ぅ―

昨日、歌う時に何を考えてたかと聞かれた時
「歌って楽しいなって思っていました」
と答える音にモヤモヤしたものを感じたんだけど
やっぱりね…ってところ(^^;)

「観客に喜んで貰えるようにと考えていました」
と答える千鶴子さんは既にプロ。

音は先週、裕一の姿を見て
「音楽は技量だけじゃない、心から生まれるもの」
と学んだはずなのだから>そう豪語していたのだから
ここは、役柄の気持ちになって…とか、自分なりの心を込めて…とか
そういう方面に行くものなんじゃ…?

そうなってこそ、最終決戦…じゃなくて最終選考は
技術VSとなって
技術的には到底追い付けない千鶴子さんに勝利する一筋の光が―
という展開になるんじゃ…?


勿論、音はまだまだ未熟だから学びが必要
押しが強いタイプだから、自己犠牲の精神みたいなのは理解不能
…なのだろうとは思う…思うけど

『椿姫』のストーリーも知らなかったって…

もう、そこらへんはとっくに通り過ぎ
ヴィオレッタの決断がどうしてもどうしても自分には理解できない!
…と悩みぬいての今日の行動なら分かるんだけど。


それに、確かに音とはキャラは真逆かもしれないけど
相手の親に反対されて…ってところは
まさに音自身も経験してきたことじゃん。

アッサリ身を引いたわけではなく、かなり頑張ったけど
それでも許して貰えなかったので別れを決意したのは事実じゃなかったっけ?

にも拘わらず、単純に理解できないと騒ぐのは
想像力がないってことだし
それって、技術がないことよりも何よりも芸術家には致命的な欠点じゃ…?


まあ、勿論、最終的にここに気付くことで
メデタシメデタシ!となる算段なのだろうけど
先週の台詞とあまりにも違うし
そもそもの気質の面で果てしなく不信感(酷)


何か、裕一の先週のエピとパターンが似ている様子なのも不安(^^;)


「社交場で咲く花になる!」宣言も
最初の目的とズレてきてるし…

もしかして、これ
「ったしっ女将になる!」by夏美@『どんど晴れ』
のオマージュ?>違うだろ



☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


女給


ソーダ水


恋愛小説(原田知世)


​​​​
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/3604-64c733c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

女給志願>『エール』第42話

​​​​音の行動は、ぶっ飛んでいるというよりも単に二階堂さんの女給コスプレを見せようというサービスと昨日初登場した新人女給さん(まだ名前覚えてない)を音&裕一の世界の中...

連続テレビ小説「エール」 (第42回・2020/5/26) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『エール』(公式サイト) 第9週『東京恋物語』の 『第42回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 音楽学校の記念公演の最終選考に、千鶴子(小南満佑子)と残った音(二階堂ふみ)だったが、環(柴咲コウ)から今のままでは千鶴子に勝つのは難...

連続テレビ小説『エール』第42回

内容歌から伝わってくるモノが無かったと。双葉環(柴咲コウ)からダメ出しをされた音(二階堂ふみ)裕一(窪田正孝)久志(山崎育三郎)に相談したところ、久志は。。。敬称略作、清水友佳子さん原案は、林宏司さん“またか。。。。”それが、本心である。もちろん、コントね。コント。え?状況説明に、必要だったと?まぁ、確かに、そういう考え方も出来るだろうが。

【エール】第42回(9週 火曜日) 感想

…音が歌を通して何を伝えたいのかが何も伝わってこなかったというのだ。どうせ自分には才能がないとやけになる音に、久志(山崎育三郎)は伝えたいことを明確にする…

鉄男恋話>『エール』第43話 «  | BLOG TOP |  » 東京恋物語>『エール』第41話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

スカーレット (153)
相棒 (126)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (29)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (7)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (16)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (14)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (25)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (67)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (57)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (2)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)
エール (79)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR