FC2ブログ
topimage

2020-09

誰かのため>『エール』第39話 - 2020.05.21 Thu

​​昨日のミルクセーキに続き
今日はシュークリームのステマでせうか?>ぇ

…ひじゅにですが何か?



「上手く行ったんだね」by音



↑姉の婚約者本人がいる前で言っちゃう音って…

しかも、開口一番(笑)



朝ドラ・ヒロイン御用達…といったら
どこでもドア
なのは有名だけど

今日の音は使いまくり(笑)


まずは豊橋の実家へ―

まあ、夫婦喧嘩で家を飛び出したら
行くのは大抵、実家だよね。
薬師丸ひろ子さん始め、豊橋メンバーの出番も必要だし。


次いで、団長の所へ―

唐突なので、一瞬、回想シーンかと思っちゃったよ(笑)

「裕一さんの心を動かして!」
「早稲田の勝利、古山家の未来、あなたの双肩にかかっています」
今は「応援」の意味を裕一が悟るべき時なのは分かるけど>ドラマ的都合
でも、音って、こんな他力本願なキャラだったっけ?

今は裕一とちょっと気まずい状態なのも分かるけど…


そして、裕一&自分の家へ―

それに、たまたま団長がズバピタ!な過去を持っていたから良かったけど
もっと軽い動機しかなかったら逆効果になっていたかも…

いやいや、心配にはおよびません。
だって、ドラマ的都合だから(笑)


裕一が自分の心の中の変な拘りを捨て、応援歌を作曲しできないと
物語が進まない。
つまり、物語を進ませるためには、裕一が心を変えなければならない。


ちょっと不安なのは
今後、裕一がそれに気付き
立ち直る…つーか、一皮剥ける(?)のは確かだけど
自分で気付くのか(それで団長を救うことにもなるのか)
​団長が先に気付いてしまうか、音に説得されるのか…ってこと(笑)​
…と、昨日書いたけど

願いは前者だけど
予感は後者
…と思ったからだけど

見事に後者になってしまったな。
それも、2つの内のどちらか…ではなく
タッグを組むとは(笑)

まあ、そうやって
裕一が周囲に「応援」されて前進して行く―
というコンセプトなんだろうけど
あんまりそればかりだと、裕一がアホな子に見えてくる。

最後の最後は自分で…となってほしかったな。

だって、今迄にもさんざん
色んな人から「応援」されて来たじゃん。

賢明な(?)主人公なら
木枯さんにカフェに連れて行ってもらった時点で何かしら悟ったはず。

廿日市さんや
山藤さんや
“喫茶バンブー”マスターにまで…
これでもかってくらいヒントを貰ったのに―
いや、ヒントなんて遠回しなものではなく
そのものズバリ!な言葉ばかり貰ったのに―

裕一の心には何ひとつ響いてこなかったの?

団長の話が最後の一押しになった…ってのならともかく
最後の頼みである団長の話で、ようやく…って

芸術家ゆえの拘りではなく
芸術家なのに繊細さが無さ過ぎ…って感じ(酷)

それに、団長の話に涙を流していたけど
それとも調和しない気が…


ところで
「何で 僕なんですか?」と問う裕一に対し
「先生は… 不器用やけん」と団長は答えていたけど
団員に久志の従兄弟がいたからじゃん。
不器用なのは最近になって分かったことじゃ?

「何だ…賞取ったからじゃなかったのか」
この台詞は裕一の拗らせたプライドを滲ませていて良いと思うよ。

“川俣銀行”メンバーも
小山田先生も
音でさえも>これは問題な気がするが
み~んな「賞取った」裕一に注目していたんだものな。

だから、そういう意味では、団長に出逢えて良かったと言えるかも。

ともあれ、これで
​やっと話が進むな(笑)​


吟の婚約者は、裕一に“コロンビア・レコード”を紹介してくれた軍人さん。
厳密には、親戚に“コロンビア”の関係者がいて、口をきいてくれたけど
音はアッサリ断られて終わりだったんだよね(^^;)
でも、この経緯があるから、今後も裕一の音楽に何かしら関わってくるのかな?

梅も東京に行くつもりらしいし、豊橋メンバーが東京に集う?




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


シュークリーム


黒いシュークリーム


抹茶とゴマのシュークリーム


​​
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/3600-9aef8c76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

誰かのため>『エール』第40話

​​昨日のミルクセーキに続き今日はシュークリームのステマでせうか?>ぇ…ひじゅにですが何か?「上手く行ったんだね」by音↑姉の婚約者本人がいる前で言っちゃう音って…しかも...

連続テレビ小説「エール」 (第39回・2020/5/21) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『エール』(公式サイト) 第8週『紺碧(ぺき)の空』の 『第39回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 裕一(窪田正孝)の曲がなかなか採用されず自信をなくす中、音(二階堂ふみ)は書き置きを残して豊橋に帰る。裕一が東京で動揺している一...

連続テレビ小説『エール』第39回

内容応援団の曲を断った裕一(窪田正孝)それからすぐ、置き手紙を残し、音(二階堂ふみ)は裕一のもとから姿を消す。そのころ、婚約者の鏑木(奥野瑛太)と豊橋に帰っていた吟(松井玲奈)が、母・光子(薬師丸ひろ子)妹・梅(森七菜)と話をしていたところ。突然、音が帰ってくる。音は、事情を伝え。。。。一方、音が豊橋に帰ったと、裕一は、久志(山崎育三郎)に相談していた。久志は、応援歌を作曲するよう促し。。。...

【エール】第39回(第8週 木曜日) 感想

…音は豊橋で、光子(薬師丸ひろ子)や吟(松井玲奈)、梅(森七菜)、そしてはじめて会う吟の婚約者・鏑木智彦(奥野瑛太)に裕一のことを相談する。以前は、…

目覚め>『エール』第40話 «  | BLOG TOP |  » 底抜け>『エール』第38話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

スカーレット (153)
相棒 (126)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (30)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (9)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (16)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (16)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (25)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (67)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (60)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (3)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)
エール (136)
ドラマ2 (4)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR