FC2ブログ
topimage

2020-09

楽譜と古今和歌集>『エール』第5話 - 2020.04.03 Fri

​​​裕一には優しいお祖父ちゃんが
茂兵衛には険しい顔で養子を貰うか嫁を捨てるかを迫り

いつも厳しい顔で取っ付き難い茂兵衛が
父親の前では弱さを見せる

そうかと思ったら

愛想が良く親しみやすい人柄に見えた魚治さん@鉄男父が
子供達を殴りつけ

いじめっ子リーダーの鉄男が裕一を助ける

…まあ、鉄男に関しては希望通りなわけだが(笑)
茂兵衛も、ある意味そうなんだが

人間には色々な顔がある
鉄男みたいな意外性は嬉しいけど
優しそうな人のダークサイドが見えるのは辛いな

ま、少々ベタではあるけど>こらこら

ももももしかして
朝ドラ“お約束”の「良い人ワールド」へのアンチテーゼ?

…ひじゅにですが何か?



「伝わらないならいい」by久志



初登場の時は
花輪君@『ちびまる子ちゃん』風の子かな?
なんて思ったけど
出て来る度に
何か達観しているかの様な発言をする久志。

「気配を消すのは得意なんだ」
内面だけでなく、行動も何か凄いなあ(笑)



裕一の「得意なものは」音楽。

藤堂先生には褒められるし
学校の人気者になるし
お父さんからは高い楽譜を買ってもらえるし
…裕一の幸福感はますます高まる。

でも、人気者になるということは
アンチも生まれるってことだし
お父さんの親としての優しさの向こうには
​不況という闇がある​。


「音楽なんて女子のするもんだ」
ちゅーことで、早速って感じで
太郎&史郎が絡んできたわけだけど
楽譜を破られてしまうんじゃないかとヒヤヒヤしてしまった。

鉄男が止めてくれるだろうと予想はできたけど
その寸前に破かれる…ってことはありそうじゃん。

でも、そうなる前に
つーか、そうならない様に
鉄男が介入してくれて良かった。

鉄男にも大事な本がある。

対照的な2人の共通点と言えるかも?
鉄男は裕一の楽譜を守り
裕一は鉄男の『古今和歌集』を届ける。
…良い感じだな。


それにしても
裕一の楽譜に相当するものが『古今和歌集』とは…

裕一は作曲家になり
鉄男は詩人になる…という示唆?

もし、そうなら
「人より、ほんの少し努力するのが辛くなくて
ほんの少し簡単にできること…それがお前の得意なもんだ。
それが見つかれば、しがみつけ
必ず道は開く」
藤堂先生のこの言葉は鉄男にも当て嵌まる。


「初めて、本気で声出したな」
鉄男が裕一を助けた理由。

運動会の時の表情といい
やはり、鉄男は本質を見抜く男なのかもな。

​​いいぞいいぞ、て~つ~お~!​

↑ひじゅにからのエール


性格も周囲への対応も、世間が狭いという意味でも
まだまだ子供っぽい裕一に対し
久志と鉄男は妙に大人びているのが、ちょっと気になる。

2人は苦労しているっぽいしね。
置かれた環境も、降りかかる“苦労”も全く違うけど。


近いうち、裕一も養子問題に直面することになるのだろう。
同時に、人間の色々な顔を見ることにもなるのだろう。

あ、そこは先に、鉄男父で経験するな。



☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


竹久夢二「セノオ楽譜」表紙大全集


古今和歌集


道は開く(糸井忠晴)


​​​
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/3560-451b54ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

楽譜と古今和歌集>『エール』第4話

​​​裕一には優しいお祖父ちゃんが茂兵衛には険しい顔で養子を貰うか嫁を捨てるかを迫りいつも厳しい顔で取っ付き難い茂兵衛が父親の前では弱さを見せるそうかと思ったら愛想が良...

連続テレビ小説「エール」 (第5回・2020/4/3) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『エール』(公式サイト) 第1週『初めてのエール』の 『第5回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 日本は急激な不況に見舞われ喜多一の経営が行き詰ってしまう。三郎(唐沢寿明)は、経営を立て直すために必要な金を借りようと奔走するが、こ...

不器用な才人に、きっかけと理解者。見いだされてヨカッタ(エール)

それこそ、初回は、どうなることか、と思いましたが、どこまでも、トホホな、きわめて不器用なオコサマだった、主人公が、ふとした、きっかけを追い風。才能の片鱗が芽生え、衝動のままに、初めての作品を完成させ、黒板に。それを見て、驚いた先生。そこに才能を見出した担任を、森山直太朗が、好演。往々にして、歌える人って、演技もイケますよね。泉谷しげる、や、福山雅治じゃないけど。表現者としての才が、繋がってる...

連続テレビ小説『エール』第5回

内容突然、古山家に、妙な男が現れ、三郎(唐沢寿明)は追い返そうとする。が、よく聞くと裕一(石田星空)の担任・藤堂(森山直太朗)だった。藤堂によると、裕一には、音楽の才能があると。それを聞き、三郎、まさ(菊池桃子)は、驚く。そこに裕一が帰宅し、藤堂は、しがみついていけとアドバイスする。音楽の才能により、裕一の学校生活は一変。そんな裕一に、久志(山口太幹)は。。。。。そんななか、裕一は、鉄男(込...

【エール】第5回(第1週 金曜日) 感想

…頼むべきところはまさ(菊池桃子)の兄の茂兵衛(風間杜夫)しか残されていなかった。一方、裕一は作曲を楽しむようになり三郎から楽譜を買ってもらう。しかし、そん…

運命のかぐや姫>『エール』第6話 «  | BLOG TOP |  » 初めての作曲>『エール』第4話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

スカーレット (153)
相棒 (126)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (30)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (10)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (16)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (16)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (25)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (68)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (60)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (3)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)
エール (137)
ドラマ2 (5)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR