FC2ブログ
topimage

2021-04

特別な日>『スカーレット』第149話 - 2020.03.27 Fri

​​​​​​​琵琶湖に辿り着いたところから始まったドラマだから
最後も琵琶湖で締めるみたいだな

まあ、後日談みたいなのも付けるのだろうと思うけど

…ひじゅにですが何か?



「いつもと変らない一日は特別な一日」by武志



↑まさに今、リアル世界の状況に響く言葉…



『みんなの陶芸展』開催―
そして、琵琶湖行き―

ドラマだけどドラマチックではない。
寧ろ淡々と描かれている。

物足りない気もするけど
そういうものなのかもしれない…という気もする。

だって、これもまた“日常”だから。


ちや子さんと草間さんが、なかなか顔を合わせないところは
ちょっとアザトイ様に見えてしまったけど
2人は喜美子経由で出逢ったことはなかったのね。

でも、別のところで面識はあった、と。
この偶然はもっと際立たせてほしかった気もするけど
まあ…あんなものなのかもしれないなあ…

↑達観?(笑)

ただ、喜美子と大袈裟に再会を喜び合うのではなく
ちや子さんが草間さんの手を握り武志への伝言を託したところは
人と人の繋がりというものを温かく感じさせてくれた。


喜美子の人生の節目節目に登場してくれた草間さんも
初期の頃はまさに「師匠」であったのが
奥さんに逢いに行くエピあたりから等身大の人間って感じになり
今は全く普通であり同等。

当たり前なんだけど、救いの手ってわけではない。
かつて、借金取りを追い返してくれたヒーローの様な存在ではなく
懐かしい旧友って感じ。

つまりさ
武志の現状を覆してくれる様な力は草間さんにだって持ち合わせがない
…ということ。

草間さんに過剰な期待を寄せていたってわけじゃないよ。
草間さんを責めているわけでもない。
何ちゅーかさ…もはや物理的な救いはないんだな…ということを
改めて認識してしまった。

重要なのは、やはり、人と人との繋がり


ジョージ富士川でさえ、そう。
陶芸家として、また精神的な面で、彼は特別な光をもたらしてくれたけど
それが武志の状況そのものを変えてくれるわけではない。

こんなことを思ってしまうのは
どこかで奇跡を望んでいるからなのだろうね。

昨日、鮫島さんの名前が出た時も
それは直子の物語だと分かっているつもり
これが武志に有利に働く展開になったらドラマとしてあまりにも安易
バカバカしいと言っても良いくらいだと分かっているつもりだけど
それでも、心のどこかで、彼がドナーになってくれるんじゃ…
なんて望んでしまうくらいだから(^^;)

でも、今は、そんなことは重要ではない。

「今日がわたしの一日なら」
その続きを、会場にいる人達に、思い思いに書かせてくれるジョージ富士川。

色々な人の色々な思いが集う。


武志が書いたのは
「いつもと変らない一日は特別な一日」

本当は「変わらない」日なんてない。
毎日が特別な日。

変わらないハズのものが変わってしまうと
「いつも」と信じていたものが失われてしまうと
それらが実は多彩で喜びに満ちていたものだったと気付く。
​どんなに貴重なものだったかが分かる。​


震災直後もそうだったけど
パンデミックの中で今、強く思う
「日常」が恋しい。


武志の隣にいる真奈さんを「カノジョ」と呼び
何か月か先のピアノ発表会に誘ってくれる桜&桃。
明日が来ることを当たり前に信じている。

武志は決して悲観的になっているわけではなく
同じ様に無邪気に明日を信じようとしている。


そして、琵琶湖。

地理には超疎いひじゅになので、琵琶湖と信楽の位置関係とか知らない>スマソ
でも、今迄に一度も喜美子が琵琶湖に行くシーンがなかったから>引越の時以来
それなりの距離があるのだろうと思う。

ちや子さんが琵琶湖大橋の取材をすると言っていた時も
武志が智也君に作品を見せに行くと言っていた時も。

だから今回、琵琶湖に皆で行くというのは
もっと盛り上げて描いてもおかしくないと思うのだけれど
​そうしないのが『スカーレット』(笑)​

まあ、ここは、賛否両論ありそうだけれどね(^^;)



☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


琵琶湖のナマズ>ゆきお


ピアノ発表会


わたしの1日

スポンサーサイト



● COMMENT ●

奇跡は起こる!

いよいよ明日が最終回…。草間さん、かなりの年齢であるけれど、今、暇であらせられる事が判明したでしょ?頭脳明晰の草間さん…骨髄バンクを立ち上げる!まだまだ、武志は元気を保っている!奇跡は起こる!と信じて、心して最終回を見る所存!

南高卒さん☆

ありがとうございます。
武志…やはり助かりませんでしたね(無念)
骨髄バンクの話も出なかったけど…それを入れると”日常”の話から少し離れてしまうからかな…?
あくまでも陶芸、もしくは陶芸家としての生き方に絞った感じでしたね。
武志の中の人、CMにも出てるし、これからブレイクしそうですね>既にしている?


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/3553-29e9d170
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

特別な日>『スカーレット』第149話

​​​​​​​琵琶湖に辿り着いたところから始まったドラマだから最後も琵琶湖で締めるみたいだなまあ、後日談みたいなのも付けるのだろうと思うけど…ひじゅにですが何か?「いつ...

スカーレット (第149回・2020/3/27) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『スカーレット』(公式サイト) 第25週/最終週『炎は消えない』の 『第149回』の感想。 ※ 本作は、2020/2/29 にクランクアップ(撮影終了)しています。 ※ 従って、僅かな編集への期待と、直感的な賛美や愚痴を書いています。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 信作(林遣都)が企画した信楽...

連続テレビ小説『スカーレット』第149回

内容喜美子(戸田恵梨香)武志(伊藤健太郎)も出品した陶芸展が、開催される日がやって来た。八郎(松下洸平)真奈(松田るか)と向かったところ、草間(佐藤隆太)ちや子(水野美紀)ジョージ富士川(西川貴教)の姿も。。。敬称略恐ろしいほど、盛り上がりに欠けている状態だね。くされ縁なので、仕方なく見ているけど。半年もやって来ての“コレ”って、逆に、凄いと思うよ(笑)ほんと、俳優さんたちが、不憫である。

【スカーレット】第149回(第25週 木曜日) 感想

…会場には知らせを受けた草間(佐藤隆太)やちや子(水野美紀)の姿。ジョージ富士川(西川貴教)もやってくる。武志はジョージのワークショップに参加。喜美子は…

幸せ>『スカーレット』最終話 «  | BLOG TOP |  » 探しもの>『スカーレット』第148話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

おちょやん (92)
エール (186)
スカーレット (153)
相棒 (127)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (31)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (12)
欧米映画 (10)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ2 (7)
ドラマ-3- (17)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (16)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (26)
レトルト&キヨ その他 (1)
お気に入り動画 (3)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (70)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (61)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (4)
アニメ (3)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR