FC2ブログ
topimage

2020-04

昔のこと>『スカーレット』第119話 - 2020.02.21 Fri

​​​ジャンプ+で知り、気に入った作品のひとつ
『ここは今から倫理です』(雨瀬しおり著)が
TVドラマ化されるとか!?

今のところキャスティング等の発表はないみたいだけど
高柳先生はイメージに合う人が起用されるだろうか…
ベタで“感動”を強制する様な話で終わらないだろうか…
と、ちょい不安

まだ部分的にしか読んでいないニワカなんだけどさ(笑)

…ひじゅにですが何か?



「喜美子さんの…川原喜美子先生の」by赤津の相棒(笑)



何と、赤津が再登場!

個人的には、この2人よりも
喜美子の仕送りを盗んだ、お父ちゃんの元従業員2人の方が
印象が強かったし、今でも少し気になっているのだけど>ぉ

まあ、同じ陶芸の世界に生きる以上
和解はしといた方が良いよね。
「えらい昔のこと」(by住田)とはいえ
当事者同士はそうは行かないものだし。

…と、好意的解釈をしていたら


何だよ
​​穴窯について教えてもらいたいだけじゃん!?​


八郎さんの弟子だったのだから
謝罪するなら真っ先に八郎さんを訪ねて行くべきだろうに
何で喜美子の所に…と思ったら、そういうわけね。

釉薬のノートを盗もうとした時と
​根性はあまり変わっていない様子(^^;)​


確か、あの2人を紹介してきたのは柴田さん。
だから本当は柴田さんが2人を連れて来た方が筋が通るのに
…と、一瞬思ったけど
主目的がこれではね(^^;)

と言いつつ
赤津は憎めん!>ぉ


「おもろいやろ」by喜美子
それでも、穴窯について親切に教える喜美子は偉い。

武志は企業秘密だと怒ったけど
喜美子としては、穴窯に取り組んでいるというだけで
嬉しかったのと違うかなあ。
もはや武志が案ずる様なレベルを超えてんねん。
レベチやねん。


「お母ちゃんは、そんなもんやないで」by八郎
喜美子の才能を絶賛する八郎さん。
そして穴窯と喜美子の才能がぴったり結び付いたのだ、とも。

あの頃
一番傍にいたのに>物理的にも生きる世界という意味でも
一番の反対者だった八郎さんは
一番(ある意味)遠くに行って>物理的にも陶芸は辞めたという点でも
一番の理解者になれた…ということかな。


つまり…あれですな
赤津達の再登場は、喜美子&八郎の別れも「えらい昔のこと」だし
​もはや拘りは捨てるべき…と、脚本家さんは示しているということですな。​


「何で別れたん?」by武志
「ええ子」卒業宣言した武志は両親に質問攻撃。
それでも、食事の席に信作達を呼ぼうかと気遣うところは
やはり「ええ子」。


「もう何年も前のことや」by喜美子
武志のために八郎さんに意識し合うことを辞めよう宣言する喜美子。

「喜美子呼んで!喜美子ぉ呼べ!!」by喜美子
付き合う寸前くらいの頃にも名前呼びの問答があったね。
あれとの対比?
ハグもそうかな。

あの頃も喜美子の方が積極的だったけど
今も「」って感じの喜美子が良いなあ(笑)



☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


特選紀州南高梅


信楽土


ここは今から倫理です


​​​
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/3519-710872d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

昔のこと>『スカーレット』第119話

​​​ジャンプ+で知り、気に入った作品のひとつ『ここは今から倫理です』(雨瀬しおり著)がTVドラマ化されるとか!?今のところキャスティング等の発表はないみたいだけど高柳先...

スカーレット (第119回・2020/2/21) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『スカーレット』(公式サイト) 第20週『もういちど家族に』の 『第119回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 八郎(松下洸平)がやってきて、川原家に泊まることに。喜美子(戸田恵梨香)が食事の準備をする間、武志(伊藤健太郎)と八郎...

連続テレビ小説『スカーレット』第119回

内容喜美子(戸田恵梨香)が、夕食の準備をする間、武志(伊藤健太郎)と思い出話をする八郎(松下洸平)そこに、住田(田中美央)が現れ、思わぬ2人を連れてくる。。。敬称略別に、2人が再登場しようが、それは、どうでもいい。“連ドラ”ってのは、そういう部分はあるし。ただ、ここは、本来は、“美術商”住田ではなく。2人を紹介した“窯業研究所”の柴田か、2人と面識のある“美術商”の佐久間。または柴田は“窯業...

【スカーレット】第119回(第20週 金曜日) 感想

…それはかつて八郎の弟子で、辞めさせられた腹いせに窃盗騒動を起こした二人。八郎は二人の謝罪を受け入れ、喜美子は今も陶芸を続けているという二人に惜しげ…

亜鉛結晶釉>『スカーレット』第120話 «  | BLOG TOP |  » ええ子>『スカーレット』第118話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

スカーレット (153)
相棒 (126)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (29)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (7)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (16)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (4)
MV&歌詞訳(QUEEN) (11)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (25)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (65)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (56)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (2)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)
エール (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR