FC2ブログ
topimage

2020-07

タケタケ>『スカーレット』第113話 - 2020.02.14 Fri

​​​朝ドラ・ヒロインの子供はグレやすい
…というのも朝ドラ“お約束”(笑)

今作の武志は逆にビックリするほど良い子なので
突如として登場した感のある竜也が反抗的なのは
武志の代わり?と思えたけど

武志よりも早く出勤してるし
昔話にすぐ乗ってくるし
素直に掃除はするし
笑顔は見せるし
真剣に土を捏ねてるし…

あっという間に良い子に戻りそう
武志のおかげ!になったりして?

…ひじゅにですが何か?



「朝の掃除は心の準備体操や」by掛川先生



そうか…
だから、ひじゅにはいつも
朝はグダグダなのね>朝に限らないけど



今日は多分、アンリさんのキャラ描写がメインなのだろうに
武志のコミュ力に感心するばかり…だった。

そうさ
どうせ、ひじゅにはコミュ障さ>ぉ

絵に描いた様な良い子の武志と
ユニークで、ちょっと影のあるアンリさんとの対比なのだろうけど。


なので、まずは武志について―

電話まで引いて行動力抜群の武志>貯金あったのか?
黒電話ではなく白っぽい(ベージュ?黄色?)プッシュフォン。
これもまた時代を表すアイテム?

早くも友達ができてるし>ルームシェア?
お弁当を買ってきてくれた上に
電話中の武志に食べさせてもくれる。

おまけに竜也の情報まで(笑)

​​人たらし!​
ってやつか、武志?

で、その明るさで竜也に語り掛ける武志。
ままままさかと思うけど
「優れた芸術品は会話をします、お喋りします」
というアンリさんの言葉とリンク?



関係ないけど、掛川先生が入って来た時
後ろの人が入ろうとしたところでドアを閉めてしまったところに
何故かウケてしまった。


もっと関係ないけど
「タケタケ」という呼び名に
♪タ~ケタ~ケタケル~♪
という歌をバックにした佐藤健さん出演のCMを思い出してしまった。

ドラマをあまり観ないボンクラひじゅにが
偶々観た幾つかの作品で注目し好感を抱いていた数少ない人の一人なのに
『半分、青い。』でガッカリしてしまって
未だに後遺症から他出演作を観られない(^^;)
誰か助けて~!



で、アンリさん―

100万円どころか800万円も持参。
でも、喜美子に断られてアッサリ諦めるとは素直だな。
メンドクサイ人でなくて良かった(笑)

「先生の作品は、お喋りやなくて音です」
と、喜美子の作品に次々と触りまくるアンリさん。
「カントリーブルースが聞こえる」
「ワルツやな」
「演歌や」
「ピアノ協奏曲」
「シャンソン」
気持ちはわかるが…こうまでノリノリで断言されると
ちょっとアブナイ人?と思ってしまう>こらこら

ギャグにしているつもりなんだろうけどさ
いちいち合わせて音楽が流れるところが何だかちょっと寒い>こらこらこら

でも、もしかしたらもしかして…
思いを込めて作る喜美子
その思いを豊かに読み取るアンリさん
​…という、良いコンビになったりして?​



ところで、その喜美子の作品だけど
「旅のお供」の欠片と同じく赤系>断言するなら緋色(スカーレット)
を目指しているのかと思っていたら
やっと完成した作品第一号は緑系

以前は青に見えたので>今日よく見たら緑じゃん
八郎さんが目指すも挫折を繰り返していた
フカ先生の絵にあったが本当の望みなのかと解釈。

でも、このところ画面に登場する作品群はほとんどが赤系

こういう初歩的(?)な疑問が残るのに
イキナリ音楽が…と言われても…という気がしてしまう。
喜美子がそれを意図して作ったのならともかく
これはアンリさんの感性なわけだし。

まあ、喜美子の感性とアンリさんの感性が「会話」した結果
…ってことなのだろうけどさ。



作品に純粋に惹かれてやって来たため
喜美子のことを知らなかったアンリさんは
二度目の訪問のために調べて来たのか、八郎さんの名前を出す。

現代と違ってネットで簡単に…とは行かないから
最新情報は入手できなかったのだろうな。

喜美子もまたアンリさんを知らず>こちらは元々世間に疎い
住田さんに元女優だと聞かされる。

それも、スキャンダル女優って…

美貌とか演技力とか出演作とか…よりも
「スキャンダル」が先に来てしまうなんて
どれだけ騒動を起こしたんだ、アンリさん!?

まあ、これもまた喜美子と同じく
「いつの情報?」
ってことなのだろうけど。



☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


おろし金


カントリーブルースギター


朝30分の掃除から儲かる会社に変わる


​​​
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/3513-105b0b7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

タケタケ>『スカーレット』第113話

​​​朝ドラ・ヒロインの子供はグレやすい…というのも朝ドラ“お約束”(笑)今作の武志は逆にビックリするほど良い子なので突如として登場した感のある竜也が反抗的なのは武志の代...

スカーレット (第113回・2020/2/14) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『スカーレット』(公式サイト) 第19週『春は出会いの季節』の 『第113回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 喜美子(戸田恵梨香)の作品を買いたいと訪ねてきた謎の女性・アンリ(烏丸せつこ)。売るつもりのない喜美子は法外な値段を伝...

【スカーレット】第113回(第19週 金曜日) 感想

…アンリは陶器を指でなぞり始め、作品と会話ができると言い出す。喜美子は奇妙なアンリの行動に戸惑いつつも、明るく天真らんまんな態度にひかれていく…

連続テレビ小説『スカーレット』第113回

内容喜美子(戸田恵梨香)が提示した金額をアンリ(烏丸せつこ)が持ってくる。譲ることは出来ないと、喜美子が金額をつり上げるのだが、後日、アンリは、その金額を持って来て、喜美子を唖然とさせる。喜美子は、どうしても譲ることは出来ないと説明したところ、アンリは“諦めたので。聞かせて欲しい”と言い始める。。。。敬称略もう、完全に“次”のための時間稼ぎとネタフリだろうが。。。。いまさら。。。陶芸。。。芸...

五万円>『スカーレット』第114話 «  | BLOG TOP |  » 非売品>『スカーレット』第112話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

スカーレット (153)
相棒 (126)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (29)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (7)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (16)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (14)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (25)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (67)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (57)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (2)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)
エール (78)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR