FC2ブログ
topimage

2020-04

幸せへの大きな一歩>『スカーレット』第67話 - 2019.12.16 Mon

​​​​​​​​​​​​お雑煮か…

単純ひじゅには、お雑煮と言うと
関東:澄し汁+角切り餅
関西:味噌仕立て+丸餅
…と思い込んでいたけど

滋賀県で検索してみたら
澄し汁+丸餅
の写真が出て来た

角切り餅も食べられており
ちょうど丸と角の分かれ目の地なのだそうだ

まあ、関東は焼いた餅を入れると言われているけど
ひじゅに家では焼かずに汁で煮るのが定番だし

何処も、その家その家の味があるのだろうね

…ひじゅにですが何か?



​「コーヒー茶碗作ってる場合やないやん」​by八郎



↑えっ!?



喜美子が手伝うのは必須だろうから
喜美子の感性を生かした色やデザインにするのだろう
…と思っていたら
今日既に八郎さんのアイディアに決定。

それでも
喜美子が手伝うのは必須だろうから
喜美子の得意分野を素っ飛ばして
作陶に携わらせる算段ね。

八郎さんが、公に
陶芸家
として認められるのが陶芸展に出品する作品であるなら

喜美子が、実質的に
陶芸家
として認められるのが“サニー”で使用されるコーヒーカップ

というわけ?


プロの陶芸家に師事していたら
そうした“無謀”なことは許されなかっただろうし
結婚が絡んでいなかったら
そうした“無茶”なことはしようとしなかっただろうな。

つまり、今の状況を生かした展開
というわけ?


それにしてもさ
八郎さんがコーヒーカップの注文を受けたのは
親友@信作始め大野家の人々への恩返し―
という要素は最初から元々あったとはいえ
主な理由は
陶芸展に向けた作品作りへの​モチベーションのため​
…じゃなかったの?

喜美子が気持ちを切り替えたりアイディアを練る助けになる様にと
美術館等に行くことを勧めていたじゃん?
あれと似たものだと捉えていたよ。


いや、恩返し大いに結構ではあるんだけどさ
陶芸展に差し障る様じゃマズイじゃん?

そしたら
結婚がかかっている=「チャンスは1回限り」
という概念が欠けていたことが判明。

​おいおい!​


八郎さんと喜美子は色んな意味で対照的だけど
だからこそ、お互いに補い合える良い組み合わせだと
思っていたし、今も思っているのだけど…

今日は2人の意識のズレ​が表面化してきたな。

陶芸展に関してもそう
コーヒーカップ注文に関してもそう
料金を貰うか否かに関してもそう
喜美子が手伝うことに関しても…

まあ、それぞれ言い分があるし
正しいとか間違っているとかいうものじゃないけどね。


「僕はまだ陶芸家やない、まだ何者でもない」
「喜美子はまず、基本をしっかりやらな」
これは全くその通りだし
真っ直ぐな八郎さんらしいし
こいう考え方をする八郎さんは好感持てる。

でも
「一緒に乗り越えたかってん!」
と泣く喜美子の気持ちにも共感する。

何といっても、今回のアレコレは
2人の結婚が絡んでいるから。


喜美子のこの考え方なら
2人のズレも不安材料ではない。
「結婚する前に考え方の違いが分かって良かったやん」
てなもんだ>将来の伏線だったら嫌だなあ…


ところで
元旦の朝に里帰りし
仕事は4日からだというのに2日に東京に戻る
という直子…

​また何かあるんじゃないだろうな!?​

それとも、当時
信楽⇔東京は一日二日かかったってことか…?
(無知でスマソ)



☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


信楽焼 箸置き


キーホルダー


みかん大福


​​​​​​​​​​​​
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/3455-2e7a7d2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

幸せへの大きな一歩>『スカーレット』第67話

​​​​​​​​​​​​お雑煮か…単純ひじゅには、お雑煮と言うと関東:澄し汁+角切り餅関西:味噌仕立て+丸餅…と思い込んでいたけど滋賀県で検索してみたら澄し汁+丸餅の写...

連続テレビ小説『スカーレット』第67回

「幸せへの大きな一歩」内容昭和35年1月1日。直子(桜庭ななみ)が帰ってきた。久々の再会を喜ぶ喜美子(戸田恵梨香)百合子(福田麻由子)マツ(富田靖子)そして、常治(北村一輝)八郎(松下洸平)の陶芸展のことが話題になり、喜美子達も笑顔に。だが、すぐに喜美子は、八郎の手伝いをするため、会社へと向かう。陶芸展の作品作りをすると思いきや、八郎は、忠信(マギー)のカフェのコーヒー茶碗づくりをしようとす...

スカーレット (第67回・2019/12/16) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『スカーレット』(公式サイト) 第12週『幸せへの大きな一歩』の 『第67回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 正月、川原家に東京で働く直子(桜庭ななみ)が帰ってくる。だが喜美子(戸田恵梨香)は久しぶりの再会もそこそこに、陶芸展に...

【スカーレット】第67回(第12週 月曜日) 感想

…期限が迫る中、八郎の創作は思うようにはかどらない。そんな中、大野(マギー)から珈琲茶碗の制作を頼まれてしまう。心配する喜美子は代わりに…

電動と手動>『スカーレット』第68話 «  | BLOG TOP |  » あぽろ>『相棒season18』第8~9話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

スカーレット (153)
相棒 (126)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (29)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (7)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (16)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (4)
MV&歌詞訳(QUEEN) (11)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (25)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (65)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (56)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (2)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)
エール (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR